ホーム >> 美容コラム >> 脂肪吸引 >> 男性の脂肪吸引で女性の違いと気を付けるべきポイント

美容コラム

更新日
男性の脂肪吸引で女性の違いと気を付けるべきポイント
カテゴリ

男性の脂肪吸引はまだまだ一般的ではないと考える人もいますが、実際には脂肪吸引を行う男性は非常に多いです。 男性の脂肪吸引はメリットが多く、ダウンタイム以外でのデメリットはほとんどないのも特徴といってもいいでしょう。

 

脂肪吸引を行うことで美容面はもちろんですが健康面も大きな向上を得ることができます。男性の脂肪吸引は可能であり、年々増加しているのも事実です。

 

 

 

 男性の脂肪吸引とは?

Bebeleの画像

 

脂肪吸引はただ、脂肪を減らすだけではない 脂肪吸引というと女性の美容面のものを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、男性の脂肪吸引も実例として非常に多くあります。 男性の脂肪吸引は美容面はもちろんですが、内臓脂肪を減らすことなどにも繋がり健康面からも大きな効果を期待できることから、脂肪のたまりやすい男性からの大きな支持を得ています。

 

男性の脂肪吸引の場合は1回の施術でも効果の持続性が高く、脂肪による健康被害などが大きな人などにも人気が高いという面があります。 また、男性の場合は多くの人が女性よりも脂肪がたまりにくいという部分があり、脂肪吸引も1回で終わらせることができるというのもメリットの一つにあげられます。

 

女性の様な美容効果への部分よりも健康面に関しての部分が大きいのが男性の脂肪吸引と考えてもいいかもしれません。 男性の脂肪吸引は効果の持続性の高さなども大きなメリットです。 デメリットは少なく、吸引した場所によっては吹き出物が出やすくなったりすることがあるなどです。

 

ほかに目立ったデメリットとして下腹部の脂肪吸引のあとはダウンタイムにおける腫れなどが陰嚢までくることがまれにあるなどになります。 全般的に男性の脂肪吸引のデメリットは少ないと考えて問題はないでしょう。

 

男性の脂肪吸引はお腹周りなどをメインに考える人が多いですが、実際にカウンセリングなどを受けた際にお腹周りには意外と脂肪が無かったという人も少なくはありません。 これは、男性の場合は下腹部のふくらみなどが気になっていても実際には内臓脂肪であることが多く見た目の脂肪の多さよりも内臓脂肪のほうが多いなどの症例が珍しくないのが実情です。

 

内臓脂肪の場合は表面にある脂肪の吸引になりますが、この場合の脂肪吸引は脂肪細胞ごと取り出していくので、一度吸引した部分への脂肪の定着などがなくなるので男性の脂肪吸引は効果が高いといえます。 また、下腹部やお腹周りのほかに男性の脂肪が多い部分は胸やあごなどになります。

 

胸やあごの脂肪吸引は美容面の効果が非常に大きな部分といえます。 特に顎などはすっきりとした印象を作ってくれるのはもちろんですが、毛穴などが脂肪の中に埋もれてしまっている場合などは毛嚢炎などを起こりにくくしてくれます。

 

ひげなどが脂肪の中に埋没してしまう人などは脂肪吸引後のダウンタイムが終わると髭の埋没などがなくなるのも男性の脂肪吸引の独自のメリットといってもいいでしょう。 太ももの内側などの場合は、人によっては体臭なども大きく緩和したなどもあります。

 

脂肪吸引は美容面、健康面のどちらを考えてもデメリットの少ない施術になります。 内臓脂肪の場合は直接的な脂肪吸引はできない場合が多いので、周辺の脂肪吸引と合わせて体質改善注射や脂肪の燃焼を促す食事療法などをダウンタイムなどに一緒に取り入れていくことでダウンタイムの終了後に内臓脂肪もゆっくりとへらすことにつながっていきます。

 

男性の脂肪は女性の脂肪よりも少ないことが多く、内臓脂肪がどれくらいなのかなどもカウンセリングなどで診断してもらうことになります。 お腹周りなどの脂肪はもちろんですが、太ももなども脂肪吸引することで美容面もですが皮膚疾患なども少なくなってくることもひじょうに多い部分です。

 

内臓脂肪などは食事療法などをとりいれながら実行していくのがおすすめになります。 内臓脂肪の減少は時間をかけていくことになりますが、ダウンタイムの最中や術後はしばらく激し目の運動はできないのでこの期間に食事療法燃焼しやすい体にするための体質改善などを導入することで完成度の高い体になるといってもいいでしょう。

 

男性の脂肪吸引は様々な効果があります。 美容面はもちろんですが健康面の向上も大きく、脂肪吸引には多くのメリットがあります。

 

美容面のメリットは外見の印象が大きく変わります。脂肪吸引というと最初にお腹周りを想像しがちですが、男性の脂肪吸引で多いのは意外にも顎や頬、胸周りなどになってきます。 特に顎の脂肪吸引は顎をすっきりとさせるので外見にダイレクトな効果が出てきます。

 

印象を変えたい人などには顎や頬の脂肪吸引を行うことで精悍なイメージを出しやすくなります。 脂肪の中に毛穴が埋もれている人などは毛嚢炎などにもなりにくくなります。 脂肪吸引後に髭の脱毛などをとりいれる人も多く、脂肪吸引がきっかけで美容面に対する意識や衛生観念、清潔感などに対する考えなどの変化が出てきます。

 

脂肪吸引だけでも美容面の向上は大きいですが、肌荒れや毛穴のトラブルの減少なども大きなメリットと考えていいでしょう。

 

脂肪吸引はただ、脂肪をすいだすだけではありません。脂肪細胞ごと取り出していくのが脂肪吸引なので脂肪細胞が摘出される施術になります。 脂肪細胞の数自体が減るので、体重の増加なども少なくなり脂肪吸引前に比べて体重の増加率などが激減します。

 

ダイエットの場合はこの脂肪細胞の大きさを小さくしていくものであり、数自体の変化はありません。 脂肪吸引はたとえば脂肪細胞が10あるとして吸引で3にしていくので吸引後に体重が増加したとしても大幅なカットになることに繋がります。

 

脂肪細胞の大きさを小さくすることはできても数を減らすためには脂肪吸引のような外科手術が必要になります。 減量などがなかなかできない人などでも、健康管理の為に脂肪吸引を考える人も多く、欧米などでは過度の肥満などには脂肪吸引や胃袋縮小切除手術などが導入されています。

 

脂肪細胞の数を減らすことでダイエットはもちろんですが普段からも太りにくい体になります。 また術後のダウンタイムなどを過ぎた後には、脂肪自体が少なくなっているので運動量を増やさなくてもカロリーの消費や脂肪の燃料効率を高くすることが可能であり、痩せやすい体を作りやすくなります。

 

脂肪吸引は健康面でも大きなポイントになることはもちろんです。 中でも体重という中々対処できない部分を簡単に対応できるようにしてくれる部分などはあまり知られていません。 これは、脂肪吸引の仕組みが認識されてないことでもあります。

 

脂肪吸引は文字通りに脂肪をすいだすものですが、脂肪だけではなく脂肪細胞をへらすということが主だった目的になります。 基本的に脂肪吸引の施術は1回であることがほとんどであり、必要最低限の脂肪は残しての施術になります。 前述のように脂肪細胞の数自体を減らすのが脂肪吸引であるので、体重の減少効果などは永続性が高いものになっています。

 

 

 脂肪吸引の注意点とは?

選択の画像

 

脂肪吸引にはいくつかの注意点があります。その中の多くがダウンタイムに置けるものと後遺症に関連するものになります。 脂肪吸引の失敗例などで最も多く見るのが死亡や形の変化、重篤な後遺症ではないでしょうか?

 

実際のところこれらはほとんど起きることはなく、脂肪吸引のマイナスイメージになっている後遺症などは数字にすると0.01~1%未満のものがほとんどです。 ここで注意すべきなのは確実に出てくるダウンタイム中の後遺症と、術後の過ごし方になります。

 

脂肪吸引のダウンタイムは基本的に術後1日~2週間は痛みを伴うものになります。 ここで出てくる後遺症は腫れ、痛み、むくみ、内出血、傷跡になります。 後遺症という言葉になってしまいますが、傷跡以外はダウンタイムが終われば完全になる食なるものであり、傷跡も目立たない場所からの吸引になるので気にする必要はないと考えてもいいでしょう。

 

脂肪吸引は入院を必要とする施術なので、ある程度の大き目なダウンタイムが出てきてしまいます。 退院後などはクリニックの指導に従っての生活になります。 脂肪吸引におけるリスクは非常に低いというのが実情であり、重篤な症例だけが独り歩きしていると考えてもいいかもしれません。

 

大事なのは術後の過ごし方とダウンタイム中の食事などになってきます。

 

術後2ヵ月はダウンタイムの範囲内になります。 飲酒などはアルコールの成分で血行を良くしてしまうので前述の内出血などのひきを悪くしてしまうので控える方が良いでしょう。 飲酒はもちろんですが、喫煙も同じ扱いになります。

 

喫煙の場合は逆に血管を収縮させてしまうので術後は出来れば2ヵ月、最低でも2週間は控えることがおすすめになってきます。 この二つは他の施術などでも禁止項目に入ることも多く脂肪吸引の際にも事前に説明がされる部分になります。

 

また、激しい運動も同じであり、術後2ヵ月は傷跡や回復期を考えると控えることが無難になってきます。 今までよりも脂肪の量が一気に無くなっているので体自体がまだ軽さを認識していないことなどもあり、普段の運動量でも大きな負荷を与えてしまうので術後2カ月の間は激しい運動を控えてほしいという記述になります。

 

また今までは脂肪がダメージなどを受け止めていた部分などを考えれば、体に衝撃のある運動なども控えるべきものになります。 柔道などや格闘技などは筋肉はもちろんですが今まで脂肪があった部分にも今度は脂肪がないのでダメージなども受けやすくなっています。

 

また、脂肪細胞の数自体も少なくなっているので衝撃を散らすことがまだできない状態です。 術後はこのような運動はもちろんですが、登山などの気圧のアップダウンが大きな趣味なども控えた方が良いでしょう。 偏頭痛などを持っている人の中には脂肪吸引後の登山で体調不良を起こしたなどもあるので、登山なども2ヵ月は控えておくと考えてもいいかもしれません。

 

デメリットはほとんどありませんが、美容効果の高さから複数回の脂肪吸引を求める人も出てくることもありますが、必要な脂肪まで落としてしまうことは体を維持していくうえでダメージはもちろんですが体温調整などもできなくなってしまう可能性が出てきます。

 

脂肪吸引は1回でしっかりと希望のかたちにすることが大事であり、修正の為に脂肪吸引を再度行うとしても2回までが健康的に脂肪を減らすことのできる上限と考えておくことも大事です。 脂肪を減らしすぎることは内臓に対する外部からのダメージを増やしてしまうのはもちろんですが必要なエネルギーを作りにくくなってしまうことなども出てきます。

 

また、脂肪細胞の数自体を減らしていくのが脂肪吸引なので、1回でもその後の脂肪の蓄積などは大幅にカットできるようになっています。 繰り返しすぎることで他の細胞も痛めてしまうことに繋がってしまいます。 このことからも脂肪吸引は1回で確実な効果、自分にとって満足いく仕上がりをしてくれるクリニックを選ぶことが大事になってきます。

 

脂肪吸引はクリニックによって価格が変わりますが、60万円前後であることがほとんどです。 決して安いものではないので、確実な効果を出してくれるクリニック選びが大事になってきます。 高額な金額なのはもちろんですが、脂肪吸引は他の美容外科手術とちがい、医療行為の側面が非常に強いです。

 

脂肪細胞自体を外部に摘出する行為なので、医療的なアフターケアなども考えていくことになります。 このことからも大事なのはサポート体制のしっかりしているクリニックなどを選んでいくことになります。

 

価格だけではなく、どこまで自分の体質や体への負担を考えてれるのか、この部分を共有できるクリニックであるならば安心して施術をうけることができると考えてもいいかもしれません。

 

 

 おすすめクリニック

では、どのクリニックがおすすめになってくるのか?になります。クリニック選びで大事なのはカウンセリングを重視し、アフターケアをしっかりと行ってくれるクリニックになります。 同時に「男性の脂肪吸引」の経験実績、症例などを多く提示できているかどうかなども目安になってくるといってもいいかもしれません。

 

価格などは各クリニックで違ってはきますがそこまで極端な変動はなく、カウンセリングやアフターケアを重視してクリニックを選んでいくのがおすすめになります。

 

カウンセリングもいくつかのクリニックを受けてみて自分の考えにあっているクリニックを選ぶことが大事であり、手間と時間は少しかかるかもしれませんが体への負担や回復などを考えれば結果的に最短の時間で体を完成させることができるといってもいいでしょう。

 

美容整形

湘南美容クリニック

【理想のボディラインを手に入れよう!】

*なりたいボディに合わせた施術
*施術前の丁寧なカウンセリング
*担当医によるアフターフォローも充実!

公式サイトを見る→

湘南美容クリニックは男性の脂肪吸引の実績も高く、全国にあることなどから地方の人でも気軽にカウンセリングを受けることができます。 中でも注目したいのは男性向けに設定されている「4Dスカルプ」になります。 4Dスカルプはデザイン的な脂肪吸引であり、脂肪吸引の強弱をつけることで腹筋などをシックスパックの様に見せることのできる美容効果の高い脂肪吸引になります。

 

4Dスカルプの基本情報
 施術時間  30分~60分
 固定  なし
 ダウンタイム  1週間
 腫れ  術式による
 傷跡  吸引部に3㎜
 通院回数  3~4回
 抜糸  1週間
 持続性  半永久的
 シャワー  3日
 入浴  1週間

 

Bebele調べ
 1エリア  104,000円
 2エリア  143,000円
 3エリア  182,000円
 4エリア  208,000円

この価格を組み合わせてくことになります。ほかにも湘南美容クリニックは独自のモニターコスなどもあり、金額面を押さえることにも注力してます。

 

24時間対応のメールサービスや個人の体質や痛みあわせた投薬などもあり、個人への対応で最も不満の出る「術後に担当医と連絡が取れないを回避できる」ようになっています。 脂肪吸引はダウンタイムがながいので、このように自分の時間に合わせてメールで問い合わせができることなども安心できる要素の一つといってもいいかもしれません。

 

メールの場合は何度もその後に読み直しができる部分なども大きく、体調不良の際なども過去のメールを見なおすことであわてずに対応できるメリットもあります。 湘南美容クリニックは他にも1年間の無料チェック超音波を使ったマッサージなどで術後の脂肪のケアもしっかりと行ってくれることなどからもおすすめクリニックの一つといってもいいでしょう。

 

湘南美容外科クリニックの詳細はこちら

 

二重LP

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】

*経験が豊富な医師が担当!
*医療免許を持つスタッフが対応!
*自然な仕上がり、傷跡が目立ちにくい施術

公式サイトを見る→
 

城本クリニックも男性向け脂肪吸引としてリポスカルプチャーを提唱しています。 リポスカルプチャーはデザイン的な要素が大きく、脂肪吸引しながら男性的な体にボディメイクをしていく形も可能です。

 

リポスカルプチャーの基本情報
 施術時間  30分~60分
 固定  固定圧迫有り
 ダウンタイム  1週間
 腫れ  1週間前後
 傷跡  ほぼなし
 抜糸  1週間前後
 通院回数  術式による

 

価格

施術部と術式により、個人間での話し合いになります。ほかの美容クリニックとの差はそこまでないのが脂肪吸引のメリットでもあるので、極端な高額になることはないと考えてもいいでしょう。 また、城本クリニックでは脂肪吸引はもちろんですが、脂肪分解注射脂肪溶解注射なども数多く取り揃えており、切らない脂肪吸引としてとらえることも可能です。

 

脂肪吸引の種類の多さはもちろんですが、男性向けに設定されているリポスカルプチャーを始め、まずは少しお試しで脂肪を減らしてみたいと考える人向けのメソセラピーなどもあるので、カウンセリングで自分に合ったものを見つけていくことになります。

 

城本クリニックでは施術後のアフターケアも担当した医師が行ってくれるので呪後の経過などの誤差が出にくいのも特徴になります。 また、術後も当日のうちに帰宅が可能であり仕事などが休めない人などでも休日に安心して脂肪吸引をうけることができます。

 

腹部の脂肪吸引の際には事前にヘルニアなどが無いかのチェックなどを行ってからの施術であり、患者の体の負担をできるだけ減らしていくことを考えているクリニックです。 術後も全員が医療免許を持っているスタッフでのケアになるので少しの不安でもすぐに解消できるのも城本クリニックの強みといってもいいかもしれません。

 

城本クリニックは脂肪吸引だけでも20年以上の実績があり、クリニック自体も30年という美容クリニックの中でも老舗といえる存在です。 ドクターの経験の高さはもちろんですが、スタッフも同じようにベテランが多く患者の心身の負担の軽減を一番にしているクリニックであり、おススメできるクリニックといってもいでしょう。

 

城本クリニックの詳細はこちら

 

脂肪吸引

聖心美容クリニック

【腫れにくい脂肪吸引なら聖心美容クリニック】

*メールでの相談可能
*経験豊富なドクター
*1回の施術で完了!リバウンドしにくい

公式サイトを見る→

 

聖心美容クリニックの脂肪吸引は術後のダウン体の悩みである腫れに着目し、腫れにくい脂肪吸引の提案になっています。中でもベイザー脂肪吸引は男女どちらでもしっかりと脂肪吸引が可能であり、美容的なデザインはもちろんですが一度にしっかりとした脂肪の量を取り出すことができるので術後はアフターケアをベースにしていくことを考えている施術になります。

 

ベイザー脂肪吸引
 施術時間  40分~50分
 通院  あり
 シャワー  3日目から可能
 入浴  抜糸の翌日(8日目)から可能
 腫れ・痛み  2週間程度

 

手術後2~3週間ほどで、手術部位に多少の硬さが出てくることがあります(硬縮)。傷跡や色素沈着は、徐々に目立たなくなりますが、仕上がりには個人差があります。

 

手術後3日間は、むくみを最小限にし、回復 を早めるために手術部位を圧迫固定します。1週間後に傷口の抜糸を行い、インディバ CET(高周波温熱トリートメント)で、むくみや痛みを軽減させます(1回無料)。むくみや腫れは、時間の経過とともに徐々に改善されます。

 

施術当日の帰宅も可能ですが、聖心美容クリニックから近距離のホテルの予約代行なども虎なってくれるので不安な際は利用するのがおすすめになります。

 

費用内には、下記の費用がすべて含まれています。 脂肪吸引費 無痛麻酔 処方薬 万が一の保証制度 インディバCET1回(アフターケア)圧縮サポーター 24時間サポート

Bebele調べ
 お腹2部位  (上腹+下腹)  450,000円
 お腹3部位  (上腹+下腹+側腹)  630,000円
 お腹3部位+腰  (上腹+下腹+側腹+腰)  780,000円
 ふくらはぎ+足首  ―  360,000円
 太もも2部位  (内側or外側+前面or後面)  450,000円
 太もも4部位  (内側+外側+前面+後面)  780,000円
 太もも2部位+お尻  (内側or外側+前面or後面+お尻)  570,000円
 太もも2部位+ひざ  (内側or外側+前面or後面+ひざ)  570,000円

個人間での差は出ますが極端な増減はないものと考えても問題はありません。施術自体の価格は提示額以外はかからないのも聖心美容クリニックの特徴といってもいいでしょう。

 

術後は24時間、どんな時間でもアフターケアをうけることができます。 ホテルなどで休んでいる際に吐き気などが出た際にも即時対応してもらえるのと、術後で最も体調などを崩しやすい24時間の徹底サポートなどは聖心美容クリニックだからこそともいえます。

 

また、2週間、1ヶ月、3ヶ月と経過を見ていくことになります。 1週間後の抜糸の際には脂肪吸引部にむくみや硬縮を和らげるインディバCET(高周波温熱トリートメント)を同時に無料で受けることができます。

 

しっかりとした形をつくりたい場合には3~4回の施術が必要ですが1回でも大きな効果が出てくるので、無料で受けることができるのは嬉しいポイントといってもいいでしょう。 術後の痛み止めなどはもちろんですが、施術前にも効果を高めるための処方薬などもあり、1回の施術で高い効果をうけることができるといえます。

 

聖心美容クリニックの詳細はこちら

 

紹介させていただいたクリニックはどれも実績が高いクリニックです。 脂肪吸引は主に女性が多く、男性の脂肪吸引の症例や実績の少ないクリニックも珍しくはありません。 消化させていただいたクリニックはどれも男性の脂肪吸引の実績が高く、カウンセリングと個人に対する考え、サポート体制が大きなクリニックです。

 

これは女性よりも男性は美容や自分の体のことに対する不安などに考えがまとまらないことがおおく、クリニック側からの説明が不足すると思うような結果につながらないことが多くなります。 この3つのクリニックはいずれも男性に対するアフターケア、アフターフォローにも力を入れており、この部分もおススメできるという部分になります。

 

地方都市から都心のクリニックまで通うには術後などはなかなか時間が取れないことも多いです。 この3つのクリニックは全国展開しており、地方でも安心して脂肪吸引をうけることができます。 体調不良な不安なことなどあった場合でも即連絡が取れるようになっており、患者の負担が少ないクリニックでもあります。

 

また、アフターケアを考えても距離は非常に大事であり、地方都市でも駅周辺などにあり公共機関などで通うことができるのもおすすめできるポイントになってきます。 術後はいつも通りの行動が体の負担になることもでてきます。

 

運転などができない場合などを考えると駅に隣接し、公共機関で行き来できるのは非常に大事な部分になってきます。 男性の場合は車になれていると電車やバスなどの存在を忘れてしまう人も出てきやすいので、駅周辺という部分なども考えておくと後々何かあった場合に安心できるといえます。

 

 

 まとめ

医者の画像

 

脂肪吸引は美容外科手術の中でも医療行為としての部分が大きなものになってきます。 そのためにどれだけカウンセリングとアフターケアがしっかりと行ってもらえるのかなどが大事になってきます。 脂肪吸引は1回で大きな効果を得ることができ、健康面でも美容面でも大きなものになります。

 

複数回をうけることは基本的に考えずに、1回、ないし2回でどこまでの効果を出せるかを考えていくことになります。 このためにカウンセリングが非常に大事であると考えておくといいかもしれません。 特に、男性の場合は自分の体に対する意識が女性よりも薄いことが多く、術後のケアなどで思わぬミスをしてしまうことも考えられます。

 

医療行為として考えることでこのようなミスや事故をへらすことにもつながるのと、パートナーがいる場合はカウンセリングや施術の際に同行してもらうことで生活の中にダウンタイムのアフターケアを取り入れやすくなり体の回復なども促しやすくなります。

 

脂肪吸引にプチ整形ということが使われないのはこのためであり、体そのものを変えていくことなどを考えれば美容面というよりも医療行為として考えていくことが大事になります。 術後の投薬などの処方もあり、飲み忘れなどを防ぐためにもできればパートナーとのカウンセリングをおすすめなのと、脂肪吸引に対する共有認識を持つことで日常生活の負担などを大きく減らすことができます。

 

何度も脂肪吸引を繰り返すよりもアフターケアがしかりしており1回の効果の高いクリニックを探す方が良いというのもこの部分になります。 傷跡などは今の脂肪吸引の手術ではほとんどないといってもいい部分です。脂肪吸引の失敗などで表面がぼこぼこになったなどもほとんどありません。

 

マイナスデメリットの多くが過去のものであり、最新の脂肪吸引ではこれらの対策がしっかりと行われているので安心していいといってもいい部分です。 とくに、男性の脂肪吸引は1回の施術で完成させることがほとんどであり、紹介した3つのクリニックにもこれは適応されます。

 

値段ではなく、どこまでドクターと意識の共有ができるのか、治療方針を考えることができるのが大事であり結果として高い効果、価格を押さえることにも繋がります。 脂肪吸引は医療行為であり、体に負担が出てくるものです。

 

ダウンタイムも最大2ヵ月になり、短いものではありません。 だからこそ、カウンセリングとアフターケアを重視してくれるクリニックを選ぶべきであるといってもいいでしょう。

【↓脂肪吸引するならココ↓】

二重LP

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】

★回復も早く、ムラのない均一な皮膚へ
最新式脂肪吸引で理想のボディーを実現
★経験が豊富な医師が担当!

公式サイトを見る→

 

 

美容整形

湘南美容外科クリニック

【理想のボディラインを手に入れよう!】

デザイン型脂肪吸引で理想のボディライン
リバウンドしにくい
★脂肪吸引の施術だけでも15種類以上メニュー

公式サイトを見る→