ホーム >> 美容コラム >> 美容整形 >> 美人に人気のパーツ別美容整形とおすすめ美容クリニック5選!

美容コラム

公開日 2017.4.30
更新日 2018.4.18
美人に人気のパーツ別美容整形とおすすめ美容クリニック5選!
Kao

一重の目がキライでいつもアイプチやアイテープ。昔からコンプレックスだった鼻や輪郭。最近増えてきたシミやシワ。

 

芸能人みたいにパッチリした目やセクシーな唇になりたい。そんな悩みや願いも、整形だったら一気に解決しそうで興味津々。

 

だけど、未知の世界でちょっとコワイ。費用は高額?施術は痛い?美容クリニックはどう選ぶのがいい?失敗したらどうなる?

 

女性なら気になる整形美人の真相について徹底研究しました。

 

今よりもっと綺麗になりたい。そういった悩みを解決するチャンスをくれるのが美容整形。今回は、意外と知られていない美容整形の疑問を解決します。

 

 

 

 二重整形事情

21_画像名の画像

 

 

 

 

 

 

一般的に外科手術をともなわない美容医療がプチ整形と呼ばれ、メスを入れたり骨を削ったりといった施術をする美容整形と区別されています。プチ整形は美容整形より処置の時間も短く施術後の腫れなども短期間で費用も安く済むようです。

 

 

プチ整形は美容整形よりもハードルが低く手軽なところがメリット。しかし施術を受ける以上リスクももちろんあります。事前に納得いくまでカウンセリングを受けて疑問や不安は解決しておくことが大切です。

 

くれぐれもプチ整形だからと気軽な気持ちで施術を受けないようにしましょう。

 

参考:二重整形って安い値段でも大丈夫?手術の相場とクリニックの選び方

 

美容整形大国として有名な韓国。ソウル市内の地下鉄の駅も美容外科のビフォーアフター写真付きの広告であふれています。

 

国民性もあるのですが、韓国では美容整形を受けたということを隠さないケースが多いようです。

 

 

施術料金が安いため、韓国の美容外科クリニックに行く日本人もいると言います。もちろん良いクリニックもあるでしょうが、安易な気持ちで施術を受けるのは危険。

 

韓国は日本に比べて規制が厳しくない上に、使用している薬品や手術機器も違います。施術後に予想外の後遺症や失敗などのトラブルが起きる可能性もあるので、慎重に検討するようにしましょう。

 

 

医療に絶対はないと言いますが、それは美容整形も同じこと。どんなに簡単な施術でも事故や後遺症の危険が全くないとは言い切れません。

 

また一般的に成功したと認められる状態でも、美容外科の場合は本人が満足しなければ問題になることも。自分が希望していたイメージと医師のイメージが違うケースがあるためです。

 

それを防ぐためには信頼して任せられる医師やクリニックを選び、事前に十分なカウンセリングを受けることが大切です。

 

 

施術直後や施術した部分に効果が生まれて印象が変わった時は、施術をしたことが周りに気付かれる可能性があります。メスを使用しない二重整形でもダウンタイムはつきものです。

 

事前のカウンセリングの際に、どの程度の腫れや内出血などが予想されるか、ダウンタイムはどのくらいの期間続きそうか、普通の生活はいつからできそうかなどをしっかり確認しておきましょう。

 

その間は仕事の休みを取り、友達にも会わないように予定しておくと安心ですね。また整形後になりたい顔の印象を担当医とよく相談して、ナチュラルな整形美人になれるような施術を選ぶといいでしょう。

 

そして施術後の変化によって気づかれる可能性もあります。久しぶりに会う友人などから「なんとなくいつもと雰囲気が違うな」と感じる友達もいるかもしれません。

 

その場合は前もって美容院に行っておいて、「髪型が変わったからだよ」と答えるのも一案。特に目を二重に整形した場合は、長めの前髪を作ると施術で作った二重のラインが目立たなくなり、おすすめです。

 

 

整形美人へのスタートはまず自分に一番合ったクリニックを見つけることから。なりたい顔になれるかどうか、事前にイメージしていたような整形美人になれるかどうかは良い医師との出会いに左右されます。

 

でも美容クリニックはたくさんあるし、どう選べばいいのかわからない。そんな方にクリニック選びのポイントをご紹介します。

 

美容整形に興味が出てきたらまず見るのが美容クリニックのホームページですね。どこのクリニックのページも情報が盛りだくさん。施術後の整形美人の写真もたくさん掲載されています。

 

その中でまずチェックしたいのは医師の経歴。美容医療のキャリアの長さ、症例数などを確認しておきましょう。その医師やクリニックから生まれた整形美人の数がどれくらいかが重要になります。

 

皮膚科か形成外科の専門医の資格を持っているかどうかも確かめて。

 

また、個人のブログを書いている医師もいます。美容整形は担当医の経験に加え、好みやセンス、美意識に影響されることが大きいものです。

 

ブログで医師の個性を知っておくのもいいですね。

 

美容整形は保険が使えない自由診療のため、治療費用はクリニックごとに違います。医師の治療技術や、使用する薬剤の質、治療用マシンの精度や新しさ、クリニック全体の雰囲気、テレビや雑誌、インターネット等での広告宣伝費など、すべてを総合して価格が決まります。

 

高ければ安心というわけではありませんが、あまりに安すぎる価格をホームページに掲載しているクリニックは危険が伴うかもしれません。集客目的のために低価格をアピールし、実際の施術では高額のコースを勧めてくるというようなケースも。

 

顔のどの部分をどうしたいのか、どこが嫌で直したいのかはっきり伝えて、そのためにはどんな施術が最適か専門家の意見を聞きましょう。

 

気になることがあれば納得出来るまで医師に相談しましょう。どんな質問に対してもわかりやすくしっかりと答えてくれる医師でなければ信頼できません。

 

勢い施術を決めてしまうのではなく、十分に考える時間を持つようにしてください。納得できなければ施術を受けること自体考え直すのもアリです。

 

また保険が使えない美容医療は高額なもの。自分の予算もきちんと伝えた上で、親身に費用の相談にものってくれるクリニックや医師を選びましょう。

 

  • 信頼できる医師かどうか

カウンセリングしながらどんどん費用の高い手術を提案してきたりオプションを多く勧めてくる医師には要注意。カウンセリング当日の施術は勧められてもひかえる方が無難です。その施術が本当に自分に必要かしっかりと考えましょう。

 

さまざまな施術を勧めるのではなく、むしろ「それはあなたには向かない、あなたには必要ない」と言ってくれるような医師の方が信頼できると言えるかもしれません。

 

  • リスクの説明、アフターケアも重要

プチ整形や短時間で終わるような施術でもリスクはあります。美容医療のメリットだけを強調しリスクをきちんと説明しないクリニックは避けましょう。

 

またアフターケアや施術の保証がしっかりしているかも要チェック。術後想定外の痛みや腫れ、内出血などが起きることも全くないというわけではありません。

 

施術したらそれで終わりではなく、その後何が起きても誠実に対応してくれるクリニックを選びましょう。

 

 

 パーツ別人気の施術はこれ!

21_黒髪の画像

 

目、鼻からエイジングケア、ボディまで、施術メニューはさまざま。人気のある施術をご紹介します。

 

 

 

 

 

顔の印象を大きく左右するのは目。美容整形で最も症例数が多いのは目もとの施術だと言われています。

 

一重まぶたを二重に変える施術には、埋没法と切開法があります。

 

<埋没法>

まぶたに医療用の糸を埋めこんで二重まぶたを作る施術です。10分から20分程度で終わり、ダウンタイムも比較的短めなので、とても人気があります。

 

 

手軽にできる分、デメリットもあります。まず糸を結んで留めるだけなので、まぶたの脂肪が多く厚みのある方には不向きなこと。または、まぶたの厚さや目の形は左右で違うため、両目に同じように埋没法の施術を受けても、右目と左目で二重の幅が変わってきてしまう可能性もあります。

 

さらに術後の経過とともに埋めこんだ糸が劣化したりゆるんだりしてまぶたの脂肪を支えきれなくなり元の一重のまぶたに戻ってしまうこともあるようです。

 

クリニックによって糸の結び方などは違います。いくつかのクリニックでカウンセリングを受け、自分が納得したクリニックで施術を受けることをおすすめします。

 

※費用の目安 5万円~20万円

 

<切開法>

まぶたの皮膚を切開し、脂肪を除去して皮膚を薄くしてから、縫合でひだを作って二重まぶたを作る手術です。

 

切開法にはまぶたの中心部分を約1~2センチ切開する部分切開法とまぶた全体を端から端まで切開する全切開法があります。埋没法には向かないまぶたの皮膚が厚い腫れぼったい目にも適している施術で、はっきりした二重が可能です。

 

埋没法のように糸が劣化して元の一重に戻ってしまうようなことはありません。一度受ければ永久に華やかな目もとの整形美人になれる手術です。

 

デメリットは、埋没法と違ってメスを使用する施術になるため、術後の腫れや内出血も強く、ダウンタイムも長くなることです。手術は約30分~1時間。約1週間後に抜糸をしますが、強い腫れは2週間近く続くと言われています。

 

抜糸が終わって特に問題がなければメイクもできるので、腫れや内出血をある程度隠すことも可能。希望の二重のラインになるには、部分切開の場合約1ヶ月後、全切開の場合は約3ヶ月かかるそうです。

 

※費用の目安 

部分切開法20万円~30万円 

全切開法20万円~36万円

 

目頭から上まぶたにかけてかぶさっている蒙古ひだという部分を切開することで、目の横幅を広げる施術です。

 

整形美人と言えば目頭切開と言われることも多い流行の施術です。目が一回り大きくなり黒目が大きくなる効果も。目鼻立ちがはっきりして華やかな雰囲気になるため、多くのクリニックで行われている手術です。

 

顔の皮膚の表面を切る手術なので、手術法や医師の技術によっては傷跡が残ってしまうリスクも。また片目ずつ見たら成功していても、両方の目で見るとバランスが不自然だったということもあるそうです。

 

手術後は糸で縫ってありますが、抜糸は約1週間後。目頭部分のメークは抜糸の翌日から可能です。内出血などは抜糸の頃までに目立たなくなりますが、傷跡の改善には数か月かかるそうです。

 

※費用の目安 20万円~30万円

 

涙袋とは目の下にある膨らみのことです。ここにヒアルロン酸を注入してぷっくりとさせるのが涙袋形成の施術。涙袋を作るとかわいい感じの魅力的な目もとになり、目が大きく見える効果があります。

 

涙袋があるタレントやモデルが多く、涙袋を強調したメークも人気。比較的施術が簡単なことから、最近流行のプチ整形の1つです。使用するヒアルロン酸の種類や量、注入する位置や角度などにより仕上がりの印象は変わるもの。

 

事前のカウンセリングで「どんなヒアルロン酸をどれだけ注入するとどんな涙袋になるのか」の目安をしっかり確認しておきましょう。術後2~3日は、腫れや赤みが出たり内出血が起きることがありますが、1週間程でおさまります。手術後数時間後からメークは可能。

 

デメリットは効果の持続期間が短いこと。注入したヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されてしまうため早い人で数ヵ月、長い人でも1年ぐらいで元の目もとに戻ってしまうと言われています。繰り返し施術を行っていると、しこりになってしまう場合も。

 

※費用の目安 4万円~6万円

 

 

顔の立体感に影響するのが鼻。鼻の形を整えると正面からの印象はもちろん、横顔も美しい整形美人になります。

 

鼻を高くする整形には、ヒアルロン酸を注入するプチ整形とプロテーゼという人口軟骨を挿入する施術があります。

 

<鼻のヒアルロン酸注入>

鼻にヒアルロン酸を注入することで鼻筋を通し鼻を高くすることができます。軽度のわし鼻なら目立たないようにすることも可能。メスを入れず細い針の注射だけの施術なので、10分程度で効果がすぐに感じられ、鼻のプチ整形として人気があります。

 

またこの施術は人に気づかれにくいのがメリット。「どこが変わったというわけではないのに、なんとなく雰囲気が変わって綺麗になった」という印象を持たれることが多いそうです。周りに怪しまれずに整形美人になれる施術と言えるかもしれません。

 

デメリットは効果が永久的ではないこと。ヒアルロン酸が吸収されてしまうため、1年ちょっとで元の状態に戻るケースが多いそうです。早い人では数ヵ月で効果が感じられなくなってしまう人も。

 

クリニックによって使用するヒアルロン酸種類や注入法が違うため効果の持続期間も違うようです。

 

事前のカウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

 

※費用の目安 5万円~9万円

 

<プロテーゼによる隆鼻術>

プロテーゼとは人間の軟骨に近いシリコンの医療材料。シリコンプロテーゼは美容医療の分野だけでなく人工関節や心臓の人工弁などにも使われている安全性が高く実績もあるもの。

 

これを元々の鼻の形と希望する仕上がりのイメージに合わせて加工して、挿入します。手術は鼻の内側から行うので見える部分には傷跡は残りません。

 

術後3日位までは腫れがピークになる時期ですが、抜糸をする1週間後までには目立つ腫れは少しずつおさまってくると言われています。人によっては2週間程度腫れが続くことも。長期のお休みを取る必要がある施術ですね。

 

ヒアルロン酸注入と違って効果が半永久的と言われているプロテーゼ挿入。素材自体は安全性の高いものですが、異物を体内に入れるわけですからリスクはもちろんあります。

 

手術の際の感染症や炎症に加え、術後も体になじます皮膚が炎症などのトラブルを起こすことも。術後のアフターケアについても事前にしっかり確認しておきましょう。

 

※費用の目安 20万円~40万円

 

日本人をはじめ東洋人に多いだんご鼻を修正する施術は鼻尖縮小と呼ばれています。余分な脂肪を除去し鼻の軟骨を糸で縫い止めて調整手術は鼻の内側から行うため外側に傷は残りません。

 

施術は約30分、約1週間後には抜糸をしますが、その頃までには目立つ腫れはおさまっていることが多いようです。

 

デメリットは、一度手術を行うと手術跡が固くなりやすいため修正が難しいことだと言われています。一度の手術で希望通りの結果になるようにクリニックと医師を選んでください。

 

※費用の目安 25~40万円

 

鼻の穴の内側から小鼻の溝にかけて傷が目立たない部分を数ミリ切除し、気になる小鼻の広がりを鼻全体、顔全体のバランスに合わせて縫い縮めていく施術。

 

小鼻の横幅や鼻の穴の大きさによって切除する部分は変わってきます。手術時間は約30分、術後の鼻ギプスやテーピング等は通常は不必要。

 

1週間後の抜糸の頃には腫れや痛みも落ち着いていることが多いようです。外科手術をともなう美容医療の中では比較的負担の少ない施術と言われていますが、リスクもあります。

 

鼻の穴が小さくなりすぎて顔全体のバランスがおかしくなってしまったり、左右の違いが出たりといったことも。医師の美的センスが大きく影響する施術なので、クリニック選びが重要です。

 

※費用の目安 25~40万円

 

 

唇はモテ顔になるための重要なパーツ。好みの口もとになると、リップメークも楽しくなります。

 

アイドルや女優のようなぽってりとしたセクシーな唇になりたい。そんな願いを叶えるのが唇にヒアルロン酸を注入する施術です。唇に注射でヒアルロン酸を入れるだけなので、施術時間は約10分。すぐに効果が実感できて、人気のあるプチ整形です。

 

ヒアルロン酸は保湿効果もあるため、唇がずっと潤っているようにも感じられるそう。まれに注射した部分に内出血が起きるケースがあるそうですが、施術当日からメークが可能なので化粧品で隠すことができます。

 

デメリットは、効果を感じられる期間が短いこと。早い人は数ヵ月で元の唇に戻ってしまうこともあると言われています。効果の期間は事前にしっかり確認しておきましょう。

 

※費用の目安 4万円~6万円

 

口角が下がっていると老けて見られたり、暗く疲れた印象に。口角を上げるためには、口角を下げる働きをする口角下制筋という筋肉にボトックス注射をする施術があります。ボトックス注射とは、神経と筋肉の間をブロックすることで筋肉の収縮を弱める美容医療。

 

シワの改善などにもよく使われていますが、口角下制筋の働きを弱めるように打つことで、口角を上げる効果が生まれます。

 

注入してすぐ効果が感じられるヒアルロン酸とは違って、ボトックスは少し時間が必要。3、4日から遅くても1週間後から少しずつ口角が下がりにくくなると言われています。

 

施術自体は5分程度で終わり、術後の腫れ等もほとんどありません。デメリットは効果が長く続かないこと。約6ヵ月後には元に戻るケースが多いようです。

 

※費用の目安 3万円~5万円

 

 

目や鼻などの各パーツも重要ですが、綺麗なフェイスラインも美人の条件。輪郭をすっきりさせるとスタイルもよく見えます。

 

鏡を見るたび気になる二重あご。顔のエクササイズもやってみたけれど効果がない。そんな悩みを美容医療で解決するためには、まず二重あごの原因を知ることから。二重あごの原因はいくつかに分かれ、それによって施術方法も変わってくるのです。

 

最も多いのは骨格が原因になっている場合です。このケースはヒアルロン酸をあごに注射するか、またはシリコンプロテーゼを挿入することで、あごの位置を調整。ヒアルロン注射の施術は約10分で終わり、術後の腫れなどもほとんどありません。

 

しかし効果が感じられるのは約1年と言われ、その後はヒアルロン酸が吸収されて元のあごの状態に戻ってしまいます。一方シリコンプロテーゼの施術は、理想的なあごの形にカットしたプロテーゼを骨の上に挿入。下唇の裏側を切開して行う手術なので、傷跡は気になりません。

 

効果は半永久ですが、術後は約1週間強い腫れが続くことが多いそうなのでヒアルロン酸注射より負担は大きくなります。また皮下脂肪が原因の場合は、脂肪吸引の施術になります。傷跡が見えにくい部分からあごの余分な脂肪を吸引。施術時間は30分程ですが、約1週間強い腫れが続くそう。

 

脂肪を取り過ぎると皮膚に凹凸ができるリスクがあります。たるみが原因の二重あごを解消するのはフェイスリフトです。髪の生え際や耳の前後など傷が目立たない部分を切開し、皮膚を引っ張り上げて固定。

 

顔全体のしわやたるみも解決しますが、2時間程度かかる大がかりな手術で、費用も高額になります。         

 

※費用の目安 

あごのヒアルロン酸注射  4万円~6万円

シリコンプロテーゼ    30万円~45万円

あごの脂肪吸引      20万円~40万円

フェイスリフト      80万円~150万円

 

エラが張って見える原因になるのは咬筋(こうきん)という筋肉。この筋肉にボトックス注射を打つことで筋肉の動きを抑制しエラを目立たなくさせる施術があります。

 

即効性はなく効果を実感するのは約1ヵ月後。効果の継続期間は3~6ヵ月と言われています。

 

※費用の目安 3万円~5万円

 

 

年齢とともに増えてきた肌の悩み。化粧品の力では足りないと感じ始めたら美容クリニックに相談してみましょう。年齢不詳の整形美人になれるかも。

 

シミ

シミ取りの方法としてすっかり一般的になったレーザー治療。手頃な価格でできるクリニックもあり、高価な美白化粧品を使うよりもコスパがいいという声もあります。

 

シミにもいろんな種類があり、種類によって施術も変わってきますので、事前にしっかりカウンセリングを受けてください。

 

最もよく使われているのが、Qスイッチルビーレーザー。Qスイッチルビーレーザーの波長は黒だけに反応するので、濃く目立つシミをピンポイントで治療するのに適しています。

 

照射した部分のシミは、施術後約1週間でかさぶたとなってはがれ落ち、その下には綺麗な肌が出現。この1週間の間はシミの部分にテープをはっておく必要があります。

 

また淡く細かいシミがいくつもあるような場合は、複数の光を同時に照射するフォトフェイシャルなどのマシンで施術します。

 

フォトフェイシャルはレーザーよりマイルドなので1回での効果は低め。複数回照射することが多いそうです。治療直後の肌はデリケートなので、紫外線対策をしっかりと。

 

シミ取りの治療はできれば紫外線の弱い秋冬がいいでしょう。

 

※費用の目安(1回)

Qスイッチルビーレーザー5000円~

フォトフェイシャル2万円~3万円

 

シワ

シワの治療は場所によって方法が変わってきます。目尻のシワや眉間の縦ジワ、額の横ジワは表情ジワなのでボトックス注射を。

 

皮膚の緊張をやわらげて、表情ジワを防ぐ働きをします。ボトックスは注射後1週間後位からだんだんシワがやわらぎ始めて、効果が続くのは4~6ヵ月間。

 

効果が足りないと感じたら追加で注入することもできますが、大量に打つと不自然な表情になるリスクがあるので注意してください。

 

また目もとの小ジワやほうれい線などには、ヒアルロン酸の注射を。ヒアルロン酸が注入されると皮膚が内側からふっくらとし、シワなどのへこんだところ埋めるように働きます。

 

施術後すぐに効果が出始めて、持続期間は半年~1年。ボトックスもヒアルロン酸も効果は期間限定なので、ずっとシワのない状態を保つためには継続的に注射を打つ必要があります。

 

1回の注射は極端に高価ではなくても、長い目で見ると費用がかさむ治療だと言えるでしょう。

 

※費用の目安(1回)

ボトックス注射1万円~3万円

ヒアルロン酸注射4万円~6万円

 

たるみ

たるみの改善に行う施術は、原因によって違ってきます。皮膚がゆるんでたるんでいるなら、サーマクールやポラリスなどで引き締める治療をサーマクールは肌の奥深くに高周波の熱エネルギーを加えることでコラーゲンの生成を促進して皮膚のハリを取り戻します。

 

ポラリスも電気エネルギーで細胞に刺激を与え、コラーゲン生成を活性化する治療。ニキビやニキビ跡にも効果があると言われています。

 

また脂肪のたるみの場合は、皮膚に糸を埋めこんでリフトアップする施術があります。糸にはいろんな種類があり、溶けるものも溶けないものも。

 

糸の種類によって効果や費用が変わってきますので、カウンセリングでしっかり確認するようにしましょう。

 

※費用の目安

サーマクール     10万円~30万円 

ポラリス       3万円~5万円

糸によるリフトアップ 35万円~

 

 

キュッとくびれたウエストにセクシーなバスト。理想のプロポーションはダイエットや運動ではなかなか手に入りませんね。美容クリニックならボディも整形美人になれそう。

 

部分痩せの施術というと以前は脂肪吸引など大がかりなものが多かったのですが、今は脂肪細胞を溶かして消滅させるという脂肪溶解注射が主流です。

 

太るというのは脂肪細胞に脂肪が蓄積されていく状態。美容クリニックの脂肪溶解注射は、脂肪細胞自体をなくすため、脂肪の貯まる場所がなくなり、自然にサイズダウンすることができると言われています。

 

セルライトが目立つ部分にもOK。ダウンタイムもほとんどなく体への負担も少ないのですが、効果を感じるためには複数回の注射が必要です。

 

※費用の目安 

脂肪溶解注射(1回)2万円~3万円

 

豊胸 

憧れの豊かなバストを手に入れる施術にもいくつか種類があります。最も手軽なのがヒアルロン酸を注入する方法。プチ豊胸として人気があるそうです。

 

ダウンタイムは少ないのですが、効果が感じられるのは一時的。1~2年程で元のバストに戻るケースが多いようです。

 

また自分の脂肪を注入する方法もあります。お腹や太ももなど細くしたいところから脂肪を取ってバストに注入するので、一石二鳥。しかしこの施術には注入した脂肪が石灰化するリスクがあるそうです。

 

最も本格的なのがシリコンパックを挿入する方法。胸を望み通りの大きさに変えることができる施術ですが、手術時間は1時間~1時間半程かかり、術後の痛みも強くダウンタイムも1週間以上と長めになります。

 

※費用の目安 

ヒアルロン酸注入:60~80万円

脂肪注入:40万円~100万円  

シリコンパック挿入:30万円~120万円

 

 

 整形美人になるならココ!人気の美容クリニック5選

21_画像名の画像

 

大手美容整形外科で特に人気のあるクリニックです。口コミ評価も高い病院をピックアップしました。

 

 

美容整形

湘南美容外科クリニック

【年間来院数100万人突破!】
*全国72院展開で通いやすい
高品質な治療を低価格で受けるならココ!
*自然な仕上がりが可能

公式サイトを見る→


 

全国主要都市に30院あり、最もクリニック数の多い美容外科。施術費用は安めで、毎月キャンペーン価格になる施術もあります。ホームページに症例写真が掲載されるモニターに応募すればさらに安い価格で施術可能。

 

すべての施術に安心保障制度がつき、万が一失敗した場合には、再手術が無料で受けられます。気軽に行ける美容クリニックのイメージなので、整形美人デビューを湘南美容外科でというケースも多いそうです。

 

口コミでは「予約が取りにくかった」「予約したのに待たされた」という不満もありましたが、施術自体については高評価。

 

「医師の数が多いので当たりはずれがある」という声もあるので、納得がいかなかった場合は担当医を変更した方がいいでしょう。

 

 

美容整形のこと何でもご相談ください_アンバー

聖心美容クリニック

【大手美容外科で唯一】
世界規格ISO9001:2015認証取得

医師による無料カウンセリング
術後まで安心のサポート


公式サイトを見る→

 

 

一般的な美容医療施術に加え、皮膚再生療法をもとにした美容再生医療にも特に力を入れているクリニックです。

 

脂肪から幹細胞を抽出し活性度を高めてから脂肪と混ぜて注入する幹細胞豊胸術が人気。また美容外科の特性を考えて、プライバシーも重視しています。

 

待合室は高い壁のボックス席にし、スタッ全員がインカムを使用し、患者同士が顔を合わせないように配慮。顧客満足と管理体制を評価する国際規格ISO9001:2000を美容外科で初めて取得しています。

 

口コミでは「ブライバシー重視がよかった」「他のクリニックで受けた施術のやり直しをしたが技術力が高く満足」という声がありました。

 

 

開設39年と歴史が長いクリニックで、症例数は300万件以上。日本で初めて二重の埋没法を行ったクリニックだそうです。CMも有名ですね。

 

院長自身は自分の体を使って若返り施術の効果と安全性を試しています。カウンセリングから、施術、アフターケアまで同じ医師が行う担当医制度を導入。

 

緊急時には24時間相談できるようになっているのも安心です。口コミでは、「もっと安いクリニックは他にもあるが、失敗したくないから選んだ」

 

「価格は高かったが、施術結果には大満足」「アフターケアも充実しているし、安心感を考えれば逆に安い」という声がありました。

 

エリア:東京院・横浜院・名古屋院・栄院・大阪院

 

 

2004年開設の新しいクリニックですが、美的センスの高い技術力のある医師が多いと言われています。整形美人をテーマにしたドラマ「クレオパトラな女たち」や映画なども監修。特に鼻の整形を得意としていて、施術メニューも豊富です。

 

各院に鼻整形センターを設置しているので、どの院でも希望の施術が受けられるそう。アフターケアにも定評があります。口コミでは「医師の知識が豊富で安心できた」「イメージ通りの仕上がりで満足」と高評価。

 

一方「診察室での会話が他の患者さんに聞かれてしまい不快だった」と、プライバシーの配慮についての不満もありました。

 

エリア:東京院・名古屋院・大阪院・福岡院

 

 

クリニックの内装は高級ホテル並み、セレブなイメージの美容外科。施術料金は他のクリニックよりやや高めの設定です。

 

輪郭形成の技術力では定評があり、エラ形成手術がイギリスの有名な医学誌に掲載されました。目の施術も有名で、つり目を垂れ目の優しい印象にするオリジナルの手術法も。

 

一度作った二重まぶたのラインが半永久的に消えない6点固定の埋没法を確立したのもリッツ美容外科です。

 

口コミでも「料金が高くて迷ったが、リスクやデメリットの説明もきちんとしてくれて安心して施術を受けられた」「あごの骨切りの仕上がりに満足」人気。

 

しかし「医師の愛想が悪かった」「感じの悪いスタッフがいた」という声もありました。

 

エリア:東京院・横浜院・名古屋院・大阪院・高松院

 

 

 まとめ

21_画像名の画像

 

日本の美容医療技術はトップレベル。整形美人になれる手術がいろいろ揃っています。しかしどんな小さな施術でもリスクはつきもの。メリットだけでなくデメリットもあります。

 

不安や疑問にわかりやすく答えてくれる医師と、納得いくまでカウンセリングすることが大切です。

 

なりたい顔になるにはどんな施術が最適なのか、費用がいくらかかるのか。それをきちんと知ることが整形美人への近道と言えるでしょう。

 

~Bebeleおススメのクリニック~

 

二重LP

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】

*経験が豊富で高い技術を有する医師が担当!
*医療免許を持つスタッフが対応!
*自然な仕上がり、傷跡を残さない施術

公式サイトを見る→

 

 

品川美容外科

 

品川美容外科

【治療実績なら品川美容外科】

*600万件を超える多くの症例実績
*低料金と安心のアフターケア
*無料カウンセリング実施中


公式サイトを見る→