ホーム >> 美容コラム >> 二重 >> 二重整形手術後の腫れってどうしたらいいの?

美容コラム

更新日

二重整形手術後の腫れってどうしたらいいの?

カテゴリ

二重まぶたにしたい場合、美容整形手術を考えますが、経験も無いと、なかなか足は向かないものです。

まずは二重の美容整形手術を理解し、相談する医師を決めるところから始めます。

出来る限り、不安が解消されている状態で、手術をすることが大切です。

二重手術後の腫れ

見つめるの画像

気になるのは二重の手術後の腫れの症状です。

どれくらい腫れるのかも心配ですが、どれくらいで腫れが落ち着いてくるのかも心配です。

泣いた後、そのまま寝てしまった時のように腫れるのでしょうか。

誰なのかもわからないくらいに腫れるのでしょうか。

女性にとって重要なところで、心配なところです。

仕事にはいけるのか、遊びに行けるのか、ダウンタイムに時は、どのような行動をしたらいいのか、医師にしっかりと確認をしておきましょう。

切開の手術を行うと、特に手術後の腫れは避けられないものになります。

全切開の場合の腫れは、1~2週間ほどでひいてきます。

部分切開になると、もう少し早い時期に腫れはひいてきます。

およそ1週間経つとひいてくるでしょう。

個人差もありますが、手術状況によっても腫れがひく期間は異なることがあります。

手術を受ける前に、医師に確認をして、術後の生活行動もしっかりと確認をし、相談しておくといいでしょう。

腫れにくくするためにはどうしたいいのか?

婚活の画像

施術後に大事なのは腫れにくくすることになってきます。

これは埋没法も切開法も共通する部分がおおく、腫れを押さえることでダウンタイムを短くしたり、痛みなどの緩和にも繋がりやすくなります。

クリニックでの手術後に、アイシングを行います。

自宅へ帰ってからも、腫れや痛みを感じられるようなら、自宅でもゆっくりとアイシングをしましょう。

長い時間のアイシングは必要ありませんが、心地よく感じられる程度なら、効果的だと思います。

使うものは、保冷材やアイスノンを活用しましょう。

二重まぶたの整形手術は、腫れることがほとんどで、内出血が起こることもあるのです。

症状を落ち着かせられるように、しっかりと冷やしておきましょう。

また、冷やし過ぎてしまうと、回復に時間がかかることもあるため、あくまでも、心地良く感じる程度にとどめておくようにします。

アイシングに関しても、クリニックで伝えられると思いますが、気になる場合は自分から確認するのも良いでしょう。

とにかく目元のスキンケアは避けておくようにしましょう。

洗顔も、目の付近一帯は避けるようにし、刺激を全く与えないようにします。

埋没法の場合は、当日の洗顔は良いのでは?と感じますが、泡でゴシゴシと洗うのではなく、ぬれタオルで優しくふき取りをする程度で十分です。

切開法の場合であれば、抜糸をするまでは泡での洗顔は避けるようにします。

手術後3日目からであれば、お湯洗いは大丈夫です。

いずれにしても、手術後ですから、慎重にお顔は洗うようにしましょう。

そして、メイクですが、目元のメイクは、ただお肌にのせるだけで、お肌に負担はかからないと思うかもしれません。

目元のメイクは、やはりお肌にとっては刺激になりますし、更に、目元のメイクも落とすという刺激も与えることになるのです。

更に刺激を与えてしまうことになるので、手術後のまぶたへの負担は大きいものになります。

埋没法であっても、出来れば早い時期のメイクは避けたいものなのです。

どうしてもアイメイクはしたい場合、かなりナチュラルなメイクをした方が、お肌には刺激を与えないと思います。

また、メイクリムーバーをコットンに多めにつけて、アイメイクを優しく拭きとる程度に落とす方が良いでしょう。

切開法の場合は、抜糸が済むまではメイクは控えます

抜糸が済んで、手術後の経過が良好であれば、医師に相談のうえ、大丈夫であればメイクをするといった流れになります。

お肌自体、とてもデリケートなものなので、体の中の一部と言っても、二重まぶたの整形手術をすることで、かなりの刺激を受けることになるのです。

そのうえで、更に刺激を与えてしまうようなことをしてしまうと、手術後の回復が遅れてしまうことも考えられます。

まぶたにメスを入れることになるので、特にお肌は大切にしておくように心がけましょう。

二重まぶたの整形手術を受けた後は、紫外線を浴びすぎたり、日焼けをしてしまうようなことが無いように気をつけます。

また、手術後は特にお肌は敏感な状態になっているため、帰り道だけだからとは思わずに、サングラスをして、帽子をかぶるなどの紫外線カットを心がけましょう。

クリニックによっては、サングラスを準備してくれているところもありますが、出来るだけ紫外線対策は忘れないようにしておきます。

手術後の数か月は、日差しが強い時期ではなくても、紫外線防止グッズは使用するようにしましょう。

術後の傷口が、色素沈着を起こすこともあり、跡が残ることも避けたいため、紫外線対策は欠かせないのです。

血圧の上昇なども腫れやダウンタイムを長引かせてしまうものに繋がりやすいです。

これはまぶたやその周辺の血行などをよくしてしまうことで腫れなどを悪化させてしまう可能性が出てくるからです。

施術後2週間は激しい運動やアルコールの摂取などは控えるようにしましょう。

アルコールは出来れば1ヶ月は少量のみにしておくことがおすすめになります。

泥酔している状態などの場合はうつ伏せや横向きでの就寝も多く、傷口にダメージを与えないためにもアルコールの量は控えめにしておくことが大事といえます。

アルコールは他にも血圧の上昇、血行などにも影響を出しやすくなります。

術後1週間は完全にアルコールを押さえ、徐々に少量程度にしていき、1か月後くらいからは通常量にしていくなどの対処法がおすすめになってきます。

サウナや公衆浴場などもできるだけ控えるようにしておいた方が無難かもしれません。

特にサウナなどは発汗作用などで切開法などの場合は傷口に汗がしみやすくなるので抜糸後もある程度期間を置き、1ヶ月は使用などを控えるようにしておいた方が安全といってもいいでしょう。

公衆浴場やスパ施設などは傷などにもあまりおススメできません。

温泉なども成分の一部が傷にしみやすいなどの可能性もあるので抜糸後3週間~1ヶ月は自宅でのバスタイムを楽しむ、入浴剤などは担当医と相談するなどのほうがより安全に傷口の完治に繋がっていきます。

目頭切開はいわゆる「切りすぎ」などの場合はカラーコンタクトなどで黒めの大きさを広げるなどを行わないと不自然になってしまいます。

目頭切開などではなく、まぶたの脂肪吸引などを行うことで目の多きは劇的に変わることも多く、二重手術の持ちなどもよくなってきます。

クリニックによっては二重手術とまぶたの脂肪吸引を同時に行えるクリニックもあり、一回でしっかりとした目元を作ることも可能です。

また、できるだけ目元に傷を付けたくない人などには目じりなどにヒアルロン酸などを注入することで目元の印象を柔らかくし、可愛い目をつくることもできます。

この美容液の注入などは10分前後で終ることがほとんどで、価格も安価なことからプチ整形としても人気が高く二重手術の際はもちろんですが、仕事帰りや出勤前などに施術を受ける人も多く、若々しくかわいらしい目元を作りたい人におススメです。

蒙古ひだも、アジア人特有のものであり、切除することですっきりとした目元をつくることが可能になります。

蒙古ひだなどは人によっては加齢を悪化させて見せることも多く、二重手術を希望してクリニックを訪れ、蒙古ひだを切除することで二重になったという例も多くあるほどです。

この蒙古ひだなどは素人目での判断は難しいので専門医に任せることになります。

二重まぶたは埋没法を始め、手術が必ず必要と考えている人はすくなくありません。

ですが、他の原因などで二重の阻害などが起きている場合はその原因を取り除くことで二重手術以外の施術で二重になることも多々あります。

これらの施術は二重手術と一緒に行えるものも多く、サンプルなどを見ながらどの目のかたちが希望なのか。

自分の目と骨格、顔のかたちにはどの目があっているのかなどのシミュレーションを行うことも大事になってきます。

かならず切らなければいけない、ではなく様々な方法があるのも二重まぶたの手術の特徴であることも頭の中に入れておくと気持ちなども楽になっていきます。

よりクオリティの高い目を作りたい場合などにも希望の中にできるだけメスを使いたくないなどがある場合はその旨もしっかりと伝えることが大事になってきます。

まとめ

夕焼け 女の画像

二重まぶたに憧れる女性は、本当にたくさんいます。

今では二重まぶたの整形手術を受ける女性は、かなり増えていることと思います。

二重まぶたの手術にはいろいろあり、自分のまぶたに最適な手術方法を選ぶことが重要になっています。

一般的になったと言っても、二重まぶたをしたという人が、身近にいるのかもよくわかりませんし、誰に聞いたらいいのかもよくわかりません。

そのため、自分の力で二重まぶたの整形手術の知識を得ながら、どこのクリニックに行ったらいいのか、医師はどんな人がいいのかを調べ、クリニックを選び、カウンセリングを受けに行く、というのが無難な方法です。

また、カウンセリングを受けに行って、それだけでは終わりません。

カウンセリングで、何か不安を感じたり、また不安なまま話が進められていたりなどすると、不安な気持ちのまま二重まぶたの手術をする、という事になってしまいます。

二重まぶたの美容整形手術を実際に受けるのは自分自身の体ですから、十分納得し、このクリニックなら信頼できる、安心できるといった状況であれば、手術に踏み切っても大丈夫だと思うのです。

可愛い二重まぶたにしたいと考えていたり、目の形に悩みがある女性にとって、整形手術の全ての段階においてスムーズにいかないこともあるかもしれませんが、手術が成功するまで一つ一つが大切な事なのです。

後悔しないように、綺麗な、理想的な二重まぶたを手に入れたいですね。

品川美容外科

【治療実績なら品川美容外科】
*症状から選ぶ施術法
*アフターケア充実
*ネットから簡単予約

_

湘南美容外科クリニック

【年間来院数100万人突破!】
★全国72院展開で通いやすい
両目1点7,350円(税込) ~
★カウンセリング充実

_