ホーム >> 美容コラム >> 二重 >> 二重整形を成功するための確かな方法

美容コラム

公開日 2017.12.22
更新日 2018.1.5
二重整形を成功するための確かな方法
カテゴリ
Calmer-1585593_640

二重まぶたにしたい場合、美容整形手術を考えますが、経験も無いと、なかなか足は向かないものです。まずは二重の美容整形手術を理解し、相談する医師を決めるところから始めます。出来る限り、不安が解消されている状態で、手術をすることが大切です。

 

 

 二重整形とは

目の画像

 

 

二重整形とは、近年ごく一般的な美容整形手術になってきている、二重まぶたにするという手術になります。 二重まぶたは目が大きくて可愛いと、憧れる女性は多いのではないかと思います。 また、反対に、目元にイキイキした印象が無く、暗い雰囲気があると、整形をして自分の印象を変えたいと願う女性もいるのではないでしょうか。

 

目が二重だと印象も良く、可愛い目元にもなれるので、今現在検討している方も、少なくはないと思われます。 「綺麗になりたい」「可愛いと言われたい」という気持ちは理解できますが、お顔にメスを入れることもあるわけですから、安易に考えずに、ある程度の知識は必要ではないかと思います。

 

二重まぶたの知識をある程度得たうえで、どのようにしたらいいのかを慎重に考えるのが、より安心で安全な二重まぶたの整形手術に繋がるのではないでしょうか。 もちろん手術ですから、リスクもあるでしょう。 高額の場合はどうするのか、しっかりと考えて二重手術に踏み切りたいものです。

 

そこで、二重まぶたにする美容整形手術は、どのような方法で行われるのか、そして手術後のことや、おすすめのクリニックなどをご紹介していきます。 二重まぶたの美容手術を検討している方々の、参考になればと思います。

 

 二重整形の効果

画像名の画像

 

 

二重まぶたの整形手術後は、ほとんどの方が大変喜び、満足しています。 もっと早い時期に二重まぶたにしていれば良かった、こんなに綺麗に二重になるなんて!など、二重の整形手術をして思っていた以上の効果を感じられたという声もあります。 気にしていた自分の目が、理想の可愛い目になれるのは、人生が良い方向に変わると言っていいほど嬉しいことですからね。

 

毎日のオシャレもますます楽しくなると思います。 二重まぶたの手術が、「失敗してしまうのではないか」「思っている通りにはならないのかもしれない」「友人に変な目で見られてしまったらどうしよう」など、考えるときりがないくらいに不安な気持ちが先に立ってしまいます。 まぶたの厚みや脂肪のつき方などで、思っている通りにはいかないこともあります。

 

しっかりとカウンセリングをして、理想に近い二重まぶたになるようにしましょう。 理想的な二重まぶたは、整形手術をしたい方々それぞれにあると思います。 二重整形と単純に考えると、アイプチをする要領で簡単に考えてしまうことがあります。 しかし、目元は皮膚も薄く、複雑な構造をしているため、そうそう簡単な手術とはいえないのです。

 

また、手術の効果も、手術後すぐに効果が表れるという事ではないようです。 どういうことかというと、術後のダウンタイム期間が長く、ゆっくりと状態は落ち着いてくるのです。 術後の状態が落ち着いてくるまでは、腫れがあったり、赤みや内出血があります。 その症状は人それぞれですが、落ち着いてくるまでは、思い通りの二重まぶたになれるのかが、はっきりとはわからないのです。

 

ダウンタイムの期間は、気持ちも落ち着かず、不安になることもあるでしょう。 また、気をつけたいのが二重まぶたの手術の、いくつかの手術方法の中から、どのような方法を選ぶのか、そして、安心して任せられるクリニックを選ぶということも重要なのです。 まぶたの状況からみて、どの方法がいいのかを選ぶのですが、適切ではない方法を選んでしまうことが考えられるのです。

 

そうなると、二重手術後、落ち着いてきたときに、思い通りの二重になっていないことも考えられるので、最適な手術をしてくれる、腕のいい医師を知るということも、手術を成功させるためには重要なポイントになってきます。

 

二重まぶたの整形美容手術が失敗、という結果になってしまうのは、出来るだけ避けたいのです。 二重まぶたの整形手術をするときは、どのような方法を選び、何に気をつけると効果的なのでしょうか。 二重まぶたの美容手術で、理想通りの効果を得られるようにするには、まず、どのようなことをすることが大切なのでしょうか。

 

 二重整形の種類

画像名の画像

 

 

二重整形には種類があります。 どのような二重まぶたにしたいのか、また、まぶたの状態により、効果的な、適切な手術方法を選ぶようにします。 二重まぶたの整形手術には、大きく分けると3種類の方法があります。

 

埋没法の特徴としては、メスを使わない方法で、気軽にできる方法ということです。 また、手術後にまぶたが腫れることも少なく、受けやすいと感じられる方法ではあります。 低料金で受けられ、体の負担も少なくて済むという、「プチ整形」とも言われている二重整形です。 縫った糸がとれてしまうという事があり、そのようなリスクも考えたうえで、この方法を選ぶようにしたいですね。

 

埋没法には糸の縫い方がいくつかあり、それぞれなりたい二重まぶたによって縫い方を変えていきます。 二重の手術をしたことが、はっきりと人にばれないようにしたい場合の縫い方や、切開する手術に抵抗を感じる方におススメの方法です。 主な縫い方には、「末広型の二重にする方法」と「奥二重にする方法」があります。

 

「末広型」は、日本人の目が最も似合うとされている二重で、可愛らしく、おとなしい印象にも見えます。 「奥二重」は、一重に見えるけど実は二重という、二重が奥に隠れている状態をいいます。 目の印象が力強く感じられることもあり、意志の強さも感じられます。 クリニックによっては、他にもいろいろな独自の方法を生み出しているところもありまあす。

 

前もって、どのような二重まぶたにするかを医師と相談し、縫い方も決めていきます。 クリニックによって、独自の縫い方があり、それだけお客様のご希望通りに近い状態に、またはそれ以上の整形が出来るようになるということも言えます。 埋没法は、局所麻酔をした後、医療用の細い糸で、まぶたの裏側から縫い合わせ、二重にするという方法です。

 

メスを使うことなく手術が出来るので、切開をしなくてもいいことを考えると、より安心できるものです。 また、思い通りの二重にならなかった場合でも、二重まぶたを改めて作り直すことが可能なため、より安心して受けられる方法でもあります。 どのような手術にもリスクはあります。

 

この埋没法の手術は、メスを使わず、ダウンタイムも短いので、取りかかりやすい方法と言えるのですが、糸が取れることがある、糸が緩んでくるなどのリスクもあるのです。 しかし、二重まぶたの埋没法の手術は、手軽で安心してできる方法とも言えます。

 

まぶたが厚めの人におすすめの手術方法です。 二重まぶたにしたいけれど、まぶたが厚く、埋没法では二重がくっきりと現れないという場合に効果的な方法なのです。 まぶたが厚いと、埋没法をしても縫合の糸が切れてしまうことがあり、そうなると、せっかくの二重まぶたも元通りになってしまうのです。 まぶたが厚い人でも、二重まぶたの手術を綺麗に成功させるのが、この部分切開法なのです。

 

この手術方法は、局所麻酔をして始めます。 まぶたに1~2㎝ほど切開した後、まぶたの厚みを処理したうえで縫い合わせて整形していきます。 切開する部分はほんの少しで、腫れも引きやすく、手術の時間も思っておりよりも短い時間で済みます。 そして、抜糸は約1週間後に出来ます。 部分切開法で重要なのは、まぶたの厚みを処理するというところです。

 

処理をするとき、綺麗に厚み部分の処理が出来ていないと、手術後に二重が綺麗に定着しなくなるのです。 部分切開法の二重手術を行う場合は、医師としっかりとカウンセリングで相談し、手術の内容もきちんと把握しておくようにしましょう。

 

全切開法とは、まぶたが厚いうえに腫れぼったい状態の人におすすめの手術方法です。 また、幅が広い二重を希望する場合に効果的な手術になります。 部分切開では二重にはなりにくいという、特にまぶたの厚みがある場合にも、おススメの方法となります。 この手術方法は、お客様の希望通りの二重の線に沿って切開していき、余分な組織を切り取り、そして更に腫れぼったさを取るため、脂肪も取り除くのです。

 

そのあとは縫合して、二重まぶたを整形していくのです 抜糸は約1週間後に行われます。 希望通りの二重まぶたになりやすく、くっきりと綺麗な二重になり、腫れぼったさもなくなるので、印象もかなり良いものに変わることでしょう。 切開をする二重の手術方法は、半永久的なものです。 長い間、二重を持続したいときは、この方法がおススメです。

 

切開をする方法には、まぶたの内部の処理をした後の、中縫いをする場合としない場合とがあります。 手術を受けるクリニックにもよりますが、中縫いをすることで、まぶたにしこりが残ることがあります。 出来れば中縫いはしない方が良いようです。

 

 二重手術後の腫れ

見つめるの画像

 

 

気になるのは二重の手術後の腫れの症状です。 どれくらい腫れるのかも心配ですが、どれくらいで腫れが落ち着いてくるのかも心配です。 泣いた後、そのまま寝てしまった時のように腫れるのでしょうか。 誰なのかもわからないくらいに腫れるのでしょうか。 女性にとって重要なところで、心配なところです。

 

仕事にはいけるのか、遊びに行けるのか、ダウンタイムに時は、どのような行動をしたらいいのか、医師にしっかりと確認をしておきましょう。 切開の手術を行うと、特に手術後の腫れは避けられないものになります。 全切開の場合の腫れは、1~2週間ほどでひいてきます。 部分切開になると、もう少し早い時期に腫れはひいてきます。

 

およそ1週間経つとひいてくるでしょう。 個人差もありますが、手術状況によっても腫れがひく期間は異なることがあります。 手術を受ける前に、医師に確認をして、術後の生活行動もしっかりと確認をし、相談しておくといいでしょう。

 

 手術後のケア

画像名の画像

 

 

二重まぶたの美容整形手術の後、気をつけなければいけないことはあるのでしょうか。 そして、何かスキンケアのようなものは必要なのでしょうか。 ケアをしっかりとしていると、手術後の腫れはひきやすいのではないか、また、より効果的な二重まぶたになるのではないでしょうか。

 

そんな風に思ってしまいます。 出来るだけ、手術後に何をしなければいけないのか、医師との確認を忘れずにしっかりとしておきます。 カウンセリングは、不安を解消する意味でも、最も重要なところなのかもしれません。 手術後に心がけておきたいことは、いくつかあるのです。

 

クリニックでの手術後に、アイシングを行います。 自宅へ帰ってからも、腫れや痛みを感じられるようなら、自宅でもゆっくりとアイシングをしましょう。 長い時間のアイシングは必要ありませんが、心地よく感じられる程度なら、効果的だと思います。 使うものは、保冷材やアイスノンを活用しましょう。 二重まぶたの整形手術は、腫れることがほとんどで、内出血が起こることもあるのです。

 

症状を落ち着かせられるように、しっかりと冷やしておきましょう。 また、冷やし過ぎてしまうと、回復に時間がかかることもあるため、あくまでも、心地良く感じる程度にとどめておくようにします。 アイシングに関しても、クリニックで伝えられると思いますが、気になる場合は自分から確認するのも良いでしょう。

 

とにかく目元のスキンケアは避けておくようにしましょう。 洗顔も、目の付近一帯は避けるようにし、刺激を全く与えないようにします。 埋没法の場合は、当日の洗顔は良いのでは?と感じますが、泡でゴシゴシと洗うのではなく、ぬれタオルで優しくふき取りをする程度で十分です。 切開法の場合であれば、抜糸をするまでは泡での洗顔は避けるようにします。

 

手術後3日目からであれば、お湯洗いは大丈夫です。 いずれにしても、手術後ですから、慎重にお顔は洗うようにしましょう。 そして、メイクですが、目元のメイクは、ただお肌にのせるだけで、お肌に負担はかからないと思うかもしれません。 目元のメイクは、やはりお肌にとっては刺激になりますし、更に、目元のメイクも落とすという刺激も与えることになるのです。

 

更に刺激を与えてしまうことになるので、手術後のまぶたへの負担は大きいものになります。 埋没法であっても、出来れば早い時期のメイクは避けたいものなのです。 どうしてもアイメイクはしたい場合、かなりナチュラルなメイクをした方が、お肌には刺激を与えないと思います。 また、メイクリムーバーをコットンに多めにつけて、アイメイクを優しく拭きとる程度に落とす方が良いでしょう。

 

切開法の場合は、抜糸が済むまではメイクは控えます。 抜糸が済んで、手術後の経過が良好であれば、医師に相談のうえ、大丈夫であればメイクをするといった流れになります。 お肌自体、とてもデリケートなものなので、体の中の一部と言っても、二重まぶたの整形手術をすることで、かなりの刺激を受けることになるのです。

 

そのうえで、更に刺激を与えてしまうようなことをしてしまうと、手術後の回復が遅れてしまうことも考えられます。 まぶたにメスを入れることになるので、特にお肌は大切にしておくように心がけましょう。

 

二重まぶたの整形手術を受けた後は、紫外線を浴びすぎたり、日焼けをしてしまうようなことが無いように気をつけます。 また、手術後は特にお肌は敏感な状態になっているため、帰り道だけだからとは思わずに、サングラスをして、帽子をかぶるなどの紫外線カットを心がけましょう。

 

クリニックによっては、サングラスを準備してくれているところもありますが、出来るだけ紫外線対策は忘れないようにしておきます。 手術後の数か月は、日差しが強い時期ではなくても、紫外線防止グッズは使用するようにしましょう。 術後の傷口が、色素沈着を起こすこともあり、跡が残ることも避けたいため、紫外線対策は欠かせないのです。

 

 手術をするまでの流れ

画像名の画像

 

 

二重まぶたに憧れ、二重にしようと決めたら、ある程度の二重まぶたの美容整形手術の方法など、知識を得るようにしましょう。 何も知らないままで行くと、驚くことも多くあり、何から考えればいいのか全く分からなくなることもあります。 カウンセリングではどのようなことを聞いておけばいいのか、自分が気になっていることなどを書き留めておくのも大切です。

 

そうして、落ち着いてカウンセリングを受けられるようにします。 流されるままに手術を決めてしまっても、思ってもいなかったことが起こるかもしれません。 手術の方法、手術後の経過、起こる症状など、前もって理解していると、話しもスムーズに進むことが考えられます。 ここで、手術までの流れをご紹介します。

 

手術を決めたら、二重まぶた整形について、少しばかりでもお勉強をしておきましょう。 そのうえで、手術を受けるクリニックを選びます。 電話かインターネットから、カウンセリングの予約をします。 そして来店、カウンセリングという流れになります。 カウンセリングは、ほとんどが無料で行われています。 カウンセリングでは、安心して手術を受けるための準備をしておきます。

 

どのような二重にしていくのかのシミュレーションをし、手術方法を決めて、更にお客様の不安や疑問に対して、医師がきちんと対応してくれます。 その時の手術の日の流れも、きちんと確認しておきましょう。 また、麻酔に関しても大切なところなので、どのような麻酔を使うのか、あと、痛みはあるのかなども聞いておくといいでしょう。

 

手術後のケアについても、しっかりと確認をしておきます。 手術直後は、何に気をつければいいのかも説明して頂けると安心です。 また、帰宅してからどういったことに注意しながら生活をするのか、何をすれば腫れはひきやすくなるかなど、細かい部分も聞き逃さないようにして、出来ればメモを取るようにしましょう。 なかなか経験することではないことなので、知らない事ばかりだと思います。

 

分からないこと、不安なことがある場合は、カウンセリングで解決しておくと、その後の安心に繋がります。 手術をする前の、心の準備もしっかりとしておきましょう。 カウンセリングは、二重まぶたの手術をしたいという悩み、手術の方法、どのようなリスクがあって、どのような症状が出るなどを知るためのものです。

 

カウンセリングの時にそのまま手術をするというものでなく、体のことなので、手術をしないという選択もあります。 また、無理に進められるということもありませんので、あまり構えずに、確認したいことをしっかりと聞いておきましょう。

 

手術の方法には幾つかある、というご紹介をしました。 手術の方法によって、かかる時間は異なりますが、30分程度のものがほとんどです。 手術は麻酔をするところから始まります。 麻酔も幾つかあり、使う麻酔はクリニックによって使い方も異なることがあります。 麻酔は、麻酔クリーム、局所麻酔、正気麻酔を使うクリニックも場合によってはあります。

 

局所麻酔は注射器を使うのですが、その時に針を刺す痛みがあります。 注射器の痛みをほとんど感じられないように、麻酔クリームをまぶたに塗ることもあります。 その後麻酔が効いたら、手術開始となります。

 

麻酔が効いているので、手術の時の痛みは全くない状態になります。 また、医師が安心できる状況を作り、お声かけをしてくれたりということもあるので、リラックスした状態で手術を受けられます。

 

手術が終わったらアイシングをし、出来るだけ手術後の腫れを抑えられるようにします。 手術後はそのまま帰宅できるのですが、目の周りの洗顔は避けるようにし、刺激を与えないようにしましょう。 また、クリニックから伝えられる、手術後の注意事項をきちんと守り、出来るだけ安静にしていることをおススメしたいと思います。

 

アフターケアーは、目の腫れや、その他気になることがある場合、電話にて相談するか、クリニックへ行って診察してもらうようにしましょう。 手術後の経過を診てもらいたい、目の腫れがなかなかひかないなど気になることがある場合は、来院して実際に見てもらうと安心できます。

 

ダウンタイムとは、二重まぶたの整形手術の後、目の腫れもひいてきて、内出血もなくなり、抜糸もすんで、通常の生活に戻れるまでの期間です。 このダウンタイムをどのようにして過ごすかは、手術前に医師と必ず相談しておきましょう。

 

仕事を休めないこともありますし、仕事の内容も、ハードな動きをするようであれば、休まないといけないこともあるでしょう。 ダウンタイムでは、医師に言われたことを守り、症状が落ち着いてくるまで、無理なことをしないように生活しましょう。

 

 信頼できる医師を知るポイント

画像名の画像

 

 

通常の医療機関であれば、友人や親せき、身内の方々に、どこの病院がいいとか、医院もいいところがあるなどの情報は入りやすいのですが、美容外科となると、なかなか情報は入りにくくなります。 美容整形手術の経験が無いという人がほとんどで、カウンセリングに行く事さえもなく、美容整形外科とは、あまり身近に感じられないものではないでしょうか。

 

そのため、行きたいな、と思っても、何をされるかがわからない、ちょっと怖いというイメージもあり、諦めてしまうことがほとんどではないかと思います。 二重まぶたの整形をしたいと考えているのであれば、カウンセリングで相談するだけでも答えて頂けるので、悩んでいるようであれば、とりあえず最寄りのクリニックに相談してみるのもいいと思うのです。

 

信頼できて、安心できるクリニックが一番いいので、カウンセリングでは雰囲気も感じ取るようにしましょう。 では、改めて、どのようなクリニックの選び方をすればいいのかをみてみましょう。

 

美容整形をした人が身近にいないので、何をされるのかがわからないので不安しかありません。 また、何を基準に医師を選ぶと安心なのか、有名なところがいいのか、それもよくわからないのです。 そんな不安を感じている方に、医師を選ぶチェックポイントをお伝えします。

 

美容整形外科では、基本的には専門の医師がつくことが一般的です。 施術によって、それぞれ専門の医師がつくという事です。 専門という事は、その施術を得意とする医師という事ですから、その分安心で、リスクも少なくなります。

 

美容整形は、いろいろな分野があり、二重の手術や、豊胸、シミ取りやしわ取りなどもあり、それぞれに専門の医師がいるクリニックにお世話になる方が、より安心で、肌トラブルも少ないと言えます。 また、カウンセリングを受けに行って、不安を感じることがあったら、違うクリニックにもいってみるのも良いと思います。

 

クリニックを選ぶのは自分自身ですから、すぐに契約をしなければいけないというわけではなく、一度考えてみるという時間を作るのも大切なのです。

 

医師としての経験や、実績があればあるほど、信頼も厚いと思われます。 また、医師の美容的センスも問われるため、症例写真も確認し、手術前、手術後の写真を見て判断するのも必要です。

 

価格も、安ければいいというわけではありませんから、価格が高額でも、安心して任せられるような医師を選ぶことをおススメします。 自分の大切なお顔を任せるわけですから、「この医師になら任せられる」と感じられなければいけません。

 

インターネットでは、便利なことに口コミというものがあります。 この口コミは、お客様それぞれ感じたことも、不快に思ったことも、また、嬉しかったことなどの評価も見ることが出来ます。 感じ方は人それぞれですが、手術内容や、クリニックの雰囲気、医師の印象や手術の効果など、参考に出来ることがのっているので、そちらも確認してみるという事もおススメです。

 

医師が施術した患者様の口コミは、とても参考になると思います。 症例写真とともに、口コミも積極的に確認しておきましょう。 良い口コミも悪い口コミもありますが、どちらもキチンとみていきましょう。 症例写真とともに、口コミも参考にしてみると、いろいろなことが見えてくると思います。

 

また、専門医の間での評価が高い医師というのも確実な方法だと思うので、予約をしてカウンセリングに行き、相談してみるのもいいと思います。 カウンセリングで相談をしているうちに、医師が心から信頼できるかが分かってきます。 信頼できる医師とは、手術の内容をきちんと説明してくれる医師です。

 

手術のリスクをきちんと説明してくれて、手術後の経過や注意事項など、確実に安心できるように伝えてくれる医師が信頼できます。 話に流されて、気付いたら手術をすることになっていたという事にならないように、話をしていて不安感があるようなら、思い切ってお断りしてください。

 

無理に手術を進められてしまうと、手術後の経過が悪かったり、右と左の眼のバランスが悪いなどのトラブルが発生するという心配もあります。 また、何度も手術をし直しても、思い通りにはならないという事もあるのです。 目は、自分の印象でもある大切な部位ですから、二重の手術には、初めから慎重になることが重要なのです。

 

 おすすめクリニック

外人顔の女性の画像

 

 

二重まぶたをしたいけど、どこのクリニックに行けばいいのかが全く分からないという場合にぜひ参考にして頂きたいクリニックをご紹介します。 ランキングでも上位で、実績もあり、症例写真も載っているので、参考になると思います。

 

湘南美容外科の独自の二重まぶたの手術方法は、効果も出やすく、自然な仕上がりで周囲の友人にも褒められるようになったという口コミがいくつか見られます。 また、不安な気持ちにならないように、こまめにお声かけをしてくれて、安心して手術が受けられたという患者様がほとんどです。 湘南美容外科のこだわりは、どのようなものなのでしょうか。

 

二重LP

湘南美容外科クリニック

【腫れづらいばれづらい二重術】
両目1点7,350円(税込)から
年間症例数31,052件の実績



公式サイトを見る→

 

特徴

美容整形などの悩みを抱える方々と真っすぐに向き合い、最善の治療をご提供してくれます。 治療は適正価格で、高品質な施術を心がけ、多くの方々が悩み、抱えるコンプレックスを解消し、明るい生活を送れるように、お手伝いをしきたいと日々探求を続けています。

 

二重まぶたの整形手術は、埋没法と切開法があります。 埋没法には、極細糸をまぶたに埋め込むのですが、埋没法にも、いくつかのメニューをご用意しています。 「ナチュラルベーシック法」「湘南二重術」「腫れづらいばれない二重術」など、お悩みに対して幅広く対応してくれます。 切開法も、「全切開法二重術」「タルミ取り併用全切開二重術」があります。 2つの悩みを同時に解決してくれる方法は、嬉しいですね。

 

値段

「アイテープ感覚の二重手術」なら、7,350円からあります。 「腫れづらいばれづらい埋没法」は、8,7480円からになります。 「切開法」になると、191,560円からになります。 分割払いも可能ですので、気軽にご相談すると良いでしょう。

 

大塚美容形成外科の、豊富な経験と、技術力の高さは、安心して施術を受けられるものです。 患者様の希望をしっかりと聞いてくれて、カウンセリングの時から好印象のようです。 手術後の腫れも気になるところでしたが、腫れがひいてくるのも早く感じられ、効果が見えてくるのも早いように感じ、嬉しいという口コミも複数あります。

 

特徴

綺麗になりたいと願う、多くの女性のため、日々、技術の向上を目指し、努力しています。 安全性の高い医療技術を徹底しているため、お客様が認めるような効果も期待できます。

 

大塚美容形成外科は、「最小の技術で最大の効果を」という理念を元に、メスを使わずに手術を行う方法や、その他の不安に感じることを解消し、また、心身に負担をかけないような方法をご提案します。 そして、最大の効果を引き出すよう、患者様の理想の美しさを導き出すという事に力を注いでいます。

 

大塚美容形成外科での二重まぶたの整形手術には、主に埋没法と切開法があります。 また、どちらにも数種類の方法があり、それぞれ、患者様の負担が少ない施術となっています。 一人一人のまぶたの厚みや形に合わせた、適切な整形手術の方法をご提供しています。

 

値段

手術方法によって値段は大きく異なります。 「埋没法」は両目で、15,000円からあります。 「切開法」となると、180,000円からになります。 手術内容によっては、保証もあり、最大で10年保証というのもあります。 手術を安心して受けられる、大きなポイントでもありますね。

 

カウンセリングを受けた時点で、医師の誠意を感じられるようです。 ここなら任せられると、手術を決め、実際に受けてみても時間があっという間に感じたという口コミが多いように感じられます。 信頼できるクリニックという印象で、また、堅苦しい感じも無く、心地よい雰囲気を出しているようです。

 

施術後の効果も感じられ、腫れが引くのも思ったより早いようです。 何かあったとしても、サポート体制がしっかりとしているため、いつでも安心していられるという、患者様にとって心地よさが充分感じられるクリニックのようです。

 

特徴

東京美容外科では、最も信頼できるクリニックを目指し、お客様とのお約束をいくつか挙げ、お客様の信頼と安心のクリニックを目指しています。 また、日本の美容医療をリードし続ける、素晴らしい存在でもあります。

 

経験豊富な医師が、お客様が納得いくまで手術のことや、お悩みに対しての説明をしていきます。 また、料金もわかりやすく明確にしており、表示されている料金以外は頂くことはありません。 アフターケアーの体制も一生をかけて対応していくという、安心の保証となっています。

 

二重まぶたの整形手術は、埋没法と切開法があります。 お客様のご希望に合わせた整形手術を行っており、「目頭の切開」「目尻の切開」などもあります。

 

値段

埋没法で両目50,000円からになります。 切開になると、両目で140,000円からになります。 また、キャンペーンも確認をしておくようにしましょう。 たくさんの美容外科がある中で、選ばれるクリニックとは、医師自身の強い気持ちがあるからこそ、なのかもしれません。

 

それが、技術の向上に繋がり、患者様の悩む気持ちも理解でき、結果、患者様が安心して手術を受けられる環境を作り出しているのではないでしょうか。 美容は進化を続けています。 より、多くの方々の悩みや不安に応え、今後も、様々な治療内容とともに、二重まぶたの整形手術も進化していくことと思います。

 

 まとめ

夕焼け 女の画像

 

 

二重まぶたに憧れる女性は、本当にたくさんいます。 今では二重まぶたの整形手術を受ける女性は、かなり増えていることと思います。 二重まぶたの手術にはいろいろあり、自分のまぶたに最適な手術方法を選ぶことが重要になっています。 一般的になったと言っても、二重まぶたをしたという人が、身近にいるのかもよくわかりませんし、誰に聞いたらいいのかもよくわかりません。

 

そのため、自分の力で二重まぶたの整形手術の知識を得ながら、どこのクリニックに行ったらいいのか、医師はどんな人がいいのかを調べ、クリニックを選び、カウンセリングを受けに行く、というのが無難な方法です。 また、カウンセリングを受けに行って、それだけでは終わりません。

 

カウンセリングで、何か不安を感じたり、また不安なまま話が進められていたりなどすると、不安な気持ちのまま二重まぶたの手術をする、という事になってしまいます。 二重まぶたの美容整形手術を実際に受けるのは自分自身の体ですから、十分納得し、このクリニックなら信頼できる、安心できるといった状況であれば、手術に踏み切っても大丈夫だと思うのです。

 

可愛い二重まぶたにしたいと考えていたり、目の形に悩みがある女性にとって、整形手術の全ての段階においてスムーズにいかないこともあるかもしれませんが、手術が成功するまで一つ一つが大切な事なのです。 後悔しないように、綺麗な、理想的な二重まぶたを手に入れたいですね。

 

【治療実績なら品川美容外科】

品川美容外科

品川美容外科


500万件を超える多くの症例実績
低料金と安心のアフターケア
★無料カウンセリング実施中

 


  公式サイトを見る→

 

 

↓どこでも安心の全国展開!↓

二重LP

湘南美容外科クリニック

【年間来院数100万人突破!】
★全国72院展開で通いやすい
両目1点7,350円(税込) ~
無料カウンセリングも実施中!


公式サイトを見る→