ホーム >> 美容コラム >> 二重 >> 二重整形を受ける男性が見るべきポイント3点とクリニック選び

美容コラム

更新日
二重整形を受ける男性が見るべきポイント3点とクリニック選び
カテゴリ

男性も美容に力を入れるようになった現在の世の中。最近ではスキンケアやメイクだけではなく整形手術を受ける人達も増えてきています。整形手術にも様々なものがありますが、その中でも圧倒的に多いのが目の二重手術です。日本人は一重で瞼が重たい印象の人が多いので、男性にも目にコンプレックを抱いている人が多いようですね。

 

しかし、女性に比べて美容整形する男性はまだ少ないのが現状です。いざ二重整形を受けようと心に決めても、周りに相談できる人もいないし、分からない事や気になる事ばかりでなかなか一歩踏み出せない男性が多いのではないでしょうか? そんな方達のために!本日は男性の二重整形について押さえておくべきポイントやおすすめのクリニック等、詳しくお話ししようと思います。

 

 

 

 二重整形する男性は実は多い?

man

 

恐らく、二重整形を考えている男性の皆さんの中には「男が整形するのって珍しいのかな?」「周りにも整形してる男なんて全然いないし、本当にすべきなのか不安になってきた。」なんて思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

いくら男性も美容に気を使う世の中になってきたからと言って、まだ日常生活に整形が普及しているわけではありませんからね。しかし、みなさんが思っている以上に二重整形を受ける男性達は多いのです。 「え?今まで二重整形してる男に出会った事ないけど?」と思っているそこのあなた、出会えないのは当然です。

 

整形した人達は、その事実を周りに隠しながら生きているのですから。 日本は整形に対してまだ偏見をもつ人が多く、社会的にオープンだとは言いにくいですよね。その上男性の整形となると、その偏見はさらに大きくなるでしょう。しかし、街を歩いてみると数多くの美容整形外科の広告や看板を目にすると思います。

 

こんなに病院は多いのに整形する人には出会わないなんて、よく考えればおかしな事なはずです。つまり、整形した人は私達の周りにもその事実を隠しながら密かに存在しているのです。しかも二重整形は整形手術の中でも比較的受けやすくもあります。

 

もっと自分の容姿に自身を持ちたいという人達が真っ先に行う施術の一つでしょう。それは男女関係ありません。 実際、大手美容整形外科では男性専用院がいくつか開院されています。それだけ男性の利用者が多いという事ですよね。

 

「二重整形するのなんて俺くらいだ…」と悩んでいるみなさん、安心してください。二重整形はコンプレック解消の一つの手段であり、多くの男性達が受けているものなのです。

 

 

 これだけは注意したい二重整形のポイント!

hospital

 

続いては、男性が二重整形を行う前にこれだけは押さえておいてほしいポイントについてご紹介します。

 

いざ整形するとなると誰にでも、「こんな二重になりたい。」という理想があると思います。しかし、注意してほしいのは「理想はあくまで理想!」であり、整形は魔法ではないという事です。整形は自分が今持っているポテンシャルを最大限に引き出すものです。

 

「あの芸能人と同じ目になりたい。」と思っても、自分の持つ素材が全く違うものであればいくら細かく要望を伝えたところで同じ形にすることは出来ません。そのため、二重整形では自分が持って生まれた目を生かして最大限魅力的になるという事を目標にしましょう。今から、男性の皆さんが二重整形でさらなる魅力を引き出すための3つのポイントをお話しします。

 

まずは、自分の目や瞼について知る事です。目の形、眼球の突出具合、瞼の皮膚の厚さ、脂肪の量等で適する二重の形というものは変わってきます。 二重整形の大事なポイントはいかにこれらの点を考慮して医師に自分に合ったデザインをしてもらうかです。

 

もし、それを無視して自分が望むデザインを貫けば目が不自然になり結果的に失敗に終わってしまうなんて事もあり得ます。例えば、「あなたは目と眉の距離が近いし皮膚も厚いから幅の狭い二重が合っている」と医師から言われているのにも関わらず、「自分は外人のような幅の大きいはっきりした二重が良い」と言って無理やりその形にしてしまうと、瞼が明らかに腫れぼったく不自然に見えてしまいます。

 

特に男性のみなさんは整形後にメイク等で印象を変えたりする事も難しいので、少し不自然に見えるだけでも「あれ?何か違う…」と思われる確率が高くなるリスクもあります。 誰にでも自分の目に適した形があり、その形にデザインしてもらうのが一番魅力的に見える秘訣なのです。

 

整形した事が周りにばれたくないから、本当に自然な二重にしてほしいという人もいますよね?先程も言いましたが、男性は女性と違いメイクをする事がない分、二重整形後の目をそのまま周りの人に見られる事になります。つまり、本当に自然な仕上がりにしないとすぐに人から気付かれてしまうのです

 

しかし、コンプレックは解消したいけど、あくまで自然にというのは実は意外と一番難しいものです。変化がなさ過ぎてもいけないし、あり過ぎても目立ってしまいますから。 二重が最も自然に見えるのは、ずばり『末広型』二重になります。末広型とは目頭から目尻にかけて二重幅の大きさが段々と大きくなっていく形の事をいいます。

 

日本人の二重はほぼこの形と言っていいと思います。そのため、整形しても自分の目の形に自然と馴染み、そこまで目立たないのです。 それに対して『平行型』は文字通り、目頭から目尻まで二重幅が同じで平行な形の事を言いますが、実は日本人で平行型の二重の人というのは圧倒的に少ないそうです。

 

日本人は目頭に蒙古襞という皮膚がほとんど被さっているのですが、これがあると被さった皮膚が邪魔をして平行二重というものにはなりません。つまり、蒙古襞がある状態で無理やり平行型デザインに手術してしまうと明らかに不自然な目元になるのです。

 

しかも、元々一重、または奥二重だった人がいきなり平行二重にするとかなり印象が変わるので、「俺は整形がバレてもいいから、かっこよくなりたい!」という人以外は避けた方がいいでしょう。

 

美容整形外科で医師にカウンセリングを受ける際に、自分の要望を伝えるために理想の二重の人の写真を持参する方も多いと思います。 言葉で伝えるよりも医師が形を直接見た方がイメージが伝わりやすいと思うので、写真を持参する事自体はいいと思うのですが、ここで注意してほしいのが自分の目が写真の中の人と同じ様になると期待し過ぎない事です。

 

1でもお話しした様に、人には自分の目に適した二重の形というものがあります。もし「周りにばれても構わないから、写真の様に派手な二重にしてほしい。」と言って、いざ手術を受けても自分が思っていたものとは異なる仕上がりになる可能性が高いのです。

 

それは、いくらデザインを同じにしても二重のラインは意図的に作り出すのにも限界がある事が理由です。二重幅の広さや、平行、末広型程度ならデザイン可能ですが、元々二重のラインというものはその人の目の形や肌のキメによって決まるものなので、それ以上の細かい要望はいくら腕のいい医師だからと言っても意図的に作りだす事は難しくなります。

 

大事なのは、写真と同じ目にする事ではなく、コンプレックを解消して自分に自信を持つことですよね?写真はあくまで大まかなイメージと希望を伝えるために見せる事にとどめて、担当する医師と、どんな二重が自分に合っているのかしっかり相談するようにしましょう。

 

続いては、整形すれば誰もが必ず乗り越えなければならないダウンタイムについてです。いくら二重整形が受けやすい手術だからと言っても、ダウンタイムは多かれ少なかれ必ずあります。ここでは男性がダウンタイムを過ごす際に少しでも役立つ情報をお伝えしたいと思います。

 

二重整形には埋没法と切開法がありますが、そのどちらを選んでも術後に内出血と腫れは起こります。女性であれば抜糸後はメイクなどである程度目立たなくすることが可能ですが男性はそれも難しいですよね。だからと言って長期間仕事や学校を休むわけにはいきませんし、ダウンタイムを一日でも短くできる方法はないものか…と思う男性も多いはずです。

 

まず腫れや内出血を最小限に抑えるために不可欠なのが徹底したアイシングです。術後は皮膚組織がダメージを受けている状態なので次の日まで出血が続く事もあり得ます。そのためしっかりと手術部位を冷やし血管を収縮させる必要があるのです。

 

逆に、術後に激しい運動をしたり湯船につかるなど血流が良くなる行為は、腫れや内出血が酷くなってしまうので絶対に避けるようにしましょう。また、寝る時は頭を高くするのも腫れにくくなるので良いとされています。 術後4,5日が経過したら、そこからはアイシングは止めて今度は瞼をホットタオル等で温めるようにしましょう。

 

内出血がある時は部位を冷やす事が大切ですが、それが治まれば次は手術部位を早く回復させる段階に移行するする必要があります。組織の回復には血液で酸素や栄養を細胞までしっかり行き届かせる事が重要になるので、部位を温めて血流をよくして上げてください。激しい運動は厳禁ですが、軽めのウォーキング程度でしたら腫れが引くのに良いと言われています。

 

ダウンタイムのための休暇をあまりとれない忙しい社会人や学生の方達は、腫れや内出血がまだ治まっていない状態で会社や学校に行かなければならない状況に頭を抱えているのではないでしょうか?そんな時は前髪や眼鏡で目元を隠してカモフラージュするのも一つの手です。

 

しかし、術後にいきなり髪型を変えたり眼鏡を掛けたりしても「イメチェン?」と言って逆に注目されてしまうので、術前から前髪を伸ばして目が隠れるヘアスタイルにしたり眼鏡を掛けてイメージを定着させておきましょう。

 

腫れを少しでも軽くしたいという人は、『シンエック』という薬を服用するのもいいと思います。これは術後の腫れや内出血を抑えダウンタイムを軽減する効果が期待できるもので、多くの整形外科で処方されている薬です。飲み方が少し特殊で手術前日から飲み始める事で効果を得る事が出来ます。

 

術後も飲み方が決まっていて、それをしっかり守らないと効果が発揮されないので、事前に医師から詳しく説明を受けておきましょう。

 

 

二重整形で心配なのが傷痕がどれくらい目立つのかという点ではないでしょうか? 術後すぐは二重の線の食い込みが濃かったり、傷痕が赤かったりして視線を下に向けると瞼の傷が結構目立ってしまいます。これは二重整形を受ける限り仕方がない事なのですが、アイシャドウやファウンデーションで隠す事が出来ない男性の皆さんにとっては悩みの種の1つですよね。

 

まず、二重整形の傷は術後のケアをどれだけしっかりするかによって回復の速さや傷痕の残り方が違ってきます。術後は瞼に傷痕が残りにくくなる塗り薬等を使用する事によって、回復が早まり綺麗に治ります。これは病院で処方してもらわなくても市販で売られているもので構いません。

 

また、傷部分は紫外線に当たると色素沈着する確率が高いのでしっかり日焼け止めクリームを塗るのも大切なケアの1つです。このケアを徹底して行っていれば、埋没なら1ヵ月、切開なら3ヵ月を過ぎたあたりから傷痕は段々薄くなり目立たなくなります。

 

その上でダウンタイム中の傷をどう隠すかという問題についてですが、自分の肌の色にあったコンシーラーを不自然にならない程度に瞼に塗ったり、先ほどお話ししたように、眼鏡や前髪で隠すのが最善の方法かと思います。

 

男がメイク道具を使ったらかえって目立つのではないか…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今はメンズ用のコンシーラーもたくさん売られているので、きっと自分の肌色にあった馴染みやすいものが見つかるはずです。

 

やはり瞼に針やメスで傷をつける分傷痕が出来るというのは避けられない事なので、なるべく皮膚が早く綺麗に回復するためのケアをしながら傷痕と上手く付き合っていきましょう。 また、傷の程度というのは医師の技術力によっても変わってきます。

 

同じ切開法でも縫合が丁寧で上手い医師であれば傷はほとんど目立ちませんが、逆に技術力の低い医師であれば切開線がガタガタでいかにも不自然な二重になってしまいます。 埋没も、術法は簡単なように見えてやり方を誤ると瞼の皮膚が引きつったような痕が残ってしまうので、これもしっかりとした技術力のある医師に任せるのが一番です。

 

 

 ダウンタイムが短い施術は?

Bebeleの画像

 

二重整形には主に埋没法と切開法がありますが、ダウンタイムがより短い施術法は一体どちらなのでしょうか?ここで詳しくお話しします。

 

ダウンタイムがより短い二重整形は、ずばり埋没法になります。埋没法は糸を利用して二重を作る術法であり、切開法は瞼の皮膚を切開し内部組織を固定して二重を作る術法です。針で瞼に小さな穴を開けるのと、瞼の皮膚を切開して中を処理するのとではどちらの方が皮膚組織にダメージを与えるのかすぐに分かりますよね。

 

埋没法は瞼を糸で止めるだけの術法なので手術時間も短く、皮膚組織が受ける負担も少ない分ダウンタイムが短くなります。腫れや内出血も切開法に比べると軽い方なのでなるべく早く会社や学校に復帰したいという方には埋没法がおすすめです。しかし、埋没法は瞼の皮膚が厚い人や脂肪が多い人は二重がとれやすくなってしまうというデメリットもあります。

 

そうなると再度二重手術を受ける事になってしまうので、またダウンタイムを取らなければいけませんし手術費用も嵩みます。 一方で切開法は皮膚を切開して中の組織を処理するため、手術時間が長くなり出血量も埋没と比べると多いので術後に内出血や腫れが酷くなりやすいです。

 

傷痕も数か月間は赤く残り、それ以降段々と白くなっていくので目立たなくなるまでに時間がかかります。しかし、ダウンタイムが長くても二重を丈夫に作る事が可能なので埋没の様に二重がとれる事はほとんどありません。瞼の皮膚が厚く脂肪が多い人は切開法を選択した方が二重がとれるリスクも減り、綺麗に仕上がる事が期待できます。

 

単にダウンタイムの短さのみで考えると埋没法の方がいいように思えますが、瞼のタイプによっては切開法の方が何度も再手術を受ける手間も省け、綺麗に仕上がるので適している人もいます。 手術の手軽さだけで施術法を選ぶのではなく、カウンセリングで医師に自分の目にはどちらの方が適しているのかしっかり相談するようにしましょう。

 

 

 二重整形ならこのクリニックがおすすめ!

続いては、二重手術をしたい男性におすすめのクリニックについてご紹介したいと思います。

 

品川美容外科

品川美容外科

【治療実績なら品川美容外科】

500万件を超える多くの症例実績
低料金と安心のアフターケア
*無料カウンセリング実施中

  公式サイトを見る→

 

品川美容外科では埋没の1点留め、2点留め、3点留めを選択できる『二重術スーパークイック法』から、通常の埋没法よりも丈夫で取れにくい二重を作る事ができる『プレミアムスーパークイック法(完全埋没法)』があります。切開はしたくないけれど、取れにくく自然な二重にしたいという方はこの術法がおすすめです。

 

ちなみに、何点留めというのは手術法の違いのことで、3点留めだと三か所を留める手術のことです。四点留めが最も多く、多いほど術後の戻りなどが少ないですが、その分費用もかさみます。反対に二点留めのほうが術後の腫れは少ないです。多ければいいというものでもないので、費用や自分に合った施術法を医者と相談することが最も重要だといえます。

 

また、施術中の痛みやダウンタイム中の腫れが気になる方のために『1dayナチュラルクイック法』という術法もあります。局所麻酔時や施術時の痛みが苦手な人でも安心して施術が受けられるように、ダブル点眼麻酔という特殊な麻酔法を行い、麻酔針も通常よりも細いものを使用しています。

 

そのため痛みが軽減されるだけではなく、術後の腫れを抑える効果も期待できます。また、この施術では埋没糸に極細で頑丈なものを用いているので二重が取れにくい上に、目をつぶっても結び目が目立ちにくいのが特徴です。

 

【埋没法施術別の料金】
 施術方法  1点留め  2点留め  3点留め  4点留め
 二重術スーパークイック法  9,070円  18,140円  30,170円  -
 プレミアムスーパークイック法(完全埋没法)  -  36,850円  55,370円  -
 1dayナチュラルクイック法  -  116,140円  157,500円  190,830円

※全て非会員料金

続いては切開法のご紹介です。先程もお話しした通り、瞼の皮膚が厚かったり脂肪が多い人は埋没法を行っても二重が取れてしまう可能性があるため、切開法で丈夫に二重を作るのがおすすめです。 品川美容外科では『スーパーナチュラル二重術切開法』といって、埋没法と切開法を合わせて行うことで仕上がりを最大限に自然にする術法があります。

 

完全埋没法では二重が取れてしまう方にはぴったりの術法です。また、この術法は細胞成長因子を使用しているため傷の回復を早める効果が期待できます。術後の瞼の傷が気になる方や、傷をメイクで隠しにくい男性の方達に是非おすすめしたい施術です。

 

【切開法施術別の料金】
 施術方法  片目  両目
 二重術切開法  60,180円  90,740円
 スーパーナチュラル二重術切開法  368,510円  461,110円

※全て非会員料金

 

万が一施術後に「二重が取れてしまった…」「瞼のラインが薄くなってしまった…」等の問題が発生しても、医師に相談して再手術が必要となった場合は無料で施術を受けられる保証制度もあるようなので、術後気になる部分が出て来たらすぐに病院に行き担当医師に診察してもらいましょう。

 

品川美容外科の詳細はこちら

 

二重LP

城本クリニック

【安心安全なら城本クリニック】
「1年保証」と「永久保証」から選べる保証付き!
極細針で痛みを緩和した施術
他院での施術修正も可能!

公式サイトを見る→
 

城本クリニックの二重整形は保証制度が充実しているところが特徴です。 二重整形の埋没法では、どんな術法を施しても術後に二重が取れて元に戻ってしまう可能性が多少あります。その様なトラブルが起こった時に、病院に行ってすぐに再手術等の対応をしてくれる制度があれば、私達も安心して手術を受ける事ができますよね?

 

城本クリニックでは、二重手術において1年保証と永久保証のどちらかを患者側が自由に選べるようになっています。瞼が薄く埋没のみでもはっきりとした二重の線が出来る人であれば、1年保証でも問題ないと思いますが、埋没法は時間が経つにつれて段々と二重の線が薄れていってしまうケースも多いので、そこが心配な人は永久保証を選択してみるのがいいかもしれません。

 

また、城本クリニックでは二重の施術に使用している針と糸が極めて細いものなので、施術中の痛みや術後の腫れを最小限に抑える事ができます。痛みが苦手orダウンタイム中にあまり会社や学校を休めないという方達にはおすすめです。

 

カウンセリングや施術は予約制で、クリニックの待合室には仕切りがあり個々人のプライバシーが守られている環境なので、少し周りの目が気になるという男性の方も安心して病院に行く事ができると思います。

 

【二重整形施術別の料金(両目)】

 
  • 埋没法 60,000円~(※)
  • 切開法 250,000円

(※留める点数や、保証期間によって価格が異なるので詳しくはクリニックに直接お問い合わせください。)

 

城本クリニックの詳細はこちら

二重バナー01

聖心美容クリニック

【大手美容外科で唯一】
世界規格ISO9001:2015認証取得
医師による無料カウンセリング
術後まで安心のサポート

公式サイトを見る→
 

聖心美容クリニックの特徴は何といっても聖心独自の埋没方法があるという点です。 その名も『マイクロメゾット+a』という術法で、術後の腫れを極限までに抑える事が可能になっています。これは仕事や学校を休めない方達にはまさしく最適な術法ですね。

 

その秘密は、聖心独自が開発した鈍針(先端が丸い針)にあります。先端が尖った針に比べてこの鈍針は施術時の痛みも軽減でき、術後の腫れも最小限に抑える事が出来ます。それに加えて、針のサイズもマイクロサイズ(約0,33㎜)なので、瞼の針穴が小さく傷痕が目立ちにくくなります。

 

縫い方も年齢や二重の幅に合わせてその都度調整していくので、術後も後戻りしにくく、個々に合わせた綺麗な二重にする事が可能です。 自然な仕上がり且つ腫れがとにかく少ない施術なので、周囲の人に整形がバレたくない男性には是非おすすめしたいです。

 

【聖心美容クリニック費用一覧】
 埋没法(両目)  1点留め  58,000円
 2点留め  115,000円
 3点留め  175,000円
 4点留め  185,000円
 マイクロメゾット+a   155,000円
 2点ダブルノット法  155,000円
 切開法  片側  180,000円
 両側  30,000円

 

聖心美容クリニックの詳細はこちら

 

二重LP

湘南美容クリニック

【腫れづらいばれづらい二重術】
両目1点7,350円(税込)から
年間症例数31,052件の実績


公式サイトを見る→
 

湘南美容外科の特徴はやはりその圧倒的な症例件数の多さだと思われます。去年湘南美容外科で二重整形を受けた人の数はなんと5万4千人以上。本当に多くの人達がこのクリニックで施術を受けているのですね。症例数が多い程、それだけの手術経験を積んでいるという事なので医師一人一人の技術力もしっかりしていると言えます。

 

また、湘南美容外科では男性専用院もあるので、男性の方でも周りの目を気にせず気軽にカウンセリングや施術を受けに行く事ができます。 湘南美容外科では目的別でおすすめされている施術が異なるので、ここでいくつかご紹介しようと思います。

 

アイテープ感覚で二重が作れる術法です。施術時間も10分ととても短く腫れもあまりないので、本当に気軽に施術を受ける事が出来ます。 価格も1点留めの場合は7,350円と非常にリーズナブルなので、学生でも受けやすい施術になっています。

 

この施術法は瞼の表面に針を刺さないため、針穴の傷ができることがなく埋没特有の結び目も気になりません。その上腫れも少ないため、術後のダウンタイムを最小限に抑える事ができます。通常埋没手術では少なからず瞼に傷が残りますが、それが全くないという非常に画期的な術法です。料金は笑気麻酔込みで191,560円になります。

 

通常の切開法の場合は、施術後の痣や腫れが埋没よりも酷いのでダウンタイム休暇があまり長く取れなかったり、傷を隠しにくい男性にとっては諦めるしかなかった術法だと思います。 しかし、このMD式切開法二重術ではRFという電波メスを使い施術中の止血を徹底的に行います。

 

出血が少ないとその分術後の腫れも少なくなり、ダウンタイム期間の短縮につながるので、今まで長いダウンタイムのせいで切開手術が受けられなかった人にとってはうってつけの施術法です。また、この電波メスは切開時の組織損傷が少ないので仕上がりも綺麗で自然なものになります。

&

料金は298,000円と一般の切開法よりも少しお高めですが、ダウンタイムの短さと仕上がりの綺麗さを考慮すれば決して惜しくはない価格だと思います。

 

【湘南美容外科クリニック費用一覧】
 ナチュラルベーシック法(埋没法)  1点留め  7,350円
 2点留め  14,700円
 3点留め  23,080円
 4点留め  38,470円
 クイックコスメテープ(埋没法)  両目  191,560円
 MD式開放二重術  両目  298,000円

 

湘南美容外科クリニックの詳細はこちら

 

 まとめ

man

 

いかがでしたか?今や二重整形は女性だけではなく多くの男性達が受けている施術です。「周りの目が気になる…」「もし失敗したらどうしよう…」と色々な不安もあるかもしれませんが、一度勇気を出してカウンセリングに行ってみれば、きっとあなた自身に合った手術の方法を病院側が考えて、サポートしてくれるはずです。

 

今日お話しした注意点やおすすめのクリニックを参考にして、二重整形に一歩踏み出してみてください。もし今の自分に自信が持てなくても、二重整形で目のコンプレックを解消する事によって、これから自分の事をもっと好きになれたら素敵ですね。

 

 

【治療実績なら品川美容外科】

品川美容外科

品川美容外科


500万件を超える多くの症例実績
低料金と安心のアフターケア
★無料カウンセリング実施中

 


  公式サイトを見る→

 

 

↓どこでも安心の全国展開!↓

二重LP

湘南美容外科クリニック

【年間来院数100万人突破!】
★全国72院展開で通いやすい
両目1点7,350円(税込) ~
無料カウンセリングも実施中!


公式サイトを見る→