ホーム >> 美容コラム >>  >> ワキガの原因って何?治療しないと治らないの?

美容コラム

更新日

ワキガの原因って何?治療しないと治らないの?

カテゴリ

ワキガによるニオイに悩まされている方もいるでしょう。

そのニオイが気になるために、外出したくなくなってしまい、休日は家に閉じこもっているという方もいるではないでしょうか。

病気は原因を突き止めて取り除けば改善に向かうものですが、ワキガも同じと言えます。

ここでは、ワキガの原因や対処法についてご紹介します。

そもそもワキガってなに?

画像名の画像

ワキガとは、ツーンと鼻につく独特なニオイが発生する症状のことを指します。

このニオイは本人では気づくことができず、友人や家族から指摘されて気づくこともあります。

ワキガのニオイに気づかないまま公共の場に行き、他人に嫌な顔をされて不思議に思っていた方もいるのではないでしょうか。

ワキガに気づくことでニオイに悩むようになり、人に会うのが恐くなってしまう場合もあります。

子供の場合には、ワキガが原因で不登校になる可能性もあるでしょう。

大人では、対人関係に支障をきたし、嫌な思いをすることになる場合があります。

日本人の約10%がワキガといわれているのに対して、海外では約80%の人がワキガといわれています。

そのため、海外ではワキガだからと言ってコンプレックスを感じる人は少なく、そもそも体臭に対する考え方が日本とは大きく異なるのです。

日本人のワキガは珍しい分類に入るため、ワキガの人が目立ってしまいます。

そのため、周囲から指摘されて気分が沈んだり、対人関係に支障をきたしたりすることがあるのです。

自分の周りの人の表情や対応から、自分のワキガが疑われる場合には、セルフチェックをしましょう。

ワキガの人は、独特なニオイの他にも様々な症状が現れます。

次の項目に1つでも当てはまる場合は、ワキガの可能性があるでしょう。

ワキガは比較的高い確率で遺伝するといわれています。

そのため、家族や親戚にワキガの人がいるのであれば、自分もワキガになっている可能性があるのです。

服の脇の部分が黄ばむ場合には、ワキガの可能性があります。

しかし、黄ばみの原因は他にもあるので、あくまでも可能性でしかありません。

服が黄ばんだ場合には、他の項目に当てはまらないかチェックして、判断材料の一つと考えましょう。

耳垢が湿っている他、黄色や茶色になっている場合には、ワキガの可能性があります。

ワキガの人は、ワキガの原因となるアポクリン汗腺が脇以外の場所にもあります。

耳の中にもアポクリン汗腺があるため、耳垢が影響を受けるのです。

ワキガの原因となる分泌液は、毛穴を通じて体外へ排出されます。

脇毛が多いということは毛穴が多いということなので、それだけワキガのニオイが発生しやすいのです。

これらに当てはまっていても、まだワキガになっていないだけの可能性もあります。

ワキガは、思春期頃から症状が現れ始めるといわれています。

20歳ぐらいまで気づかない可能性もあるでしょう。

ワキガの原因とは

画像名の画像

ワキガのニオイは、アポクリン汗腺から分泌される汗によって引き起こされます。

アポクリン汗腺から分泌される汗には、タンパク質や脂質、糖質、アンモニアなど様々な成分が含まれています。

その汗の成分を肌の常在菌によって分解されると、ワキガの臭いが生じるのです。

もう一つのエクリン汗腺から分泌される汗は、水と塩分でできているので、常在菌が分解してニオイが発生することがありません。

ワキガかどうかは、アポクリン汗腺がどれだけあるかによって決まるのです。

では、アポクリン汗腺の量は何が原因で多くなってしまうのでしょうか。

その原因は次のとおりです。

遺伝

アポクリン汗腺が多いという状態が遺伝することで、ワキガになる可能性があります。

その確率は、両親ともにワキガの場合は80%、どちらかの親だけがワキガの場合でも50%と高いのです。

そのため、親が子供のワキガを心配して、早めに治療を受けるよう子供に勧めることもあるでしょう。

ワキガの主な原因は遺伝ですが、汗に老廃物が含まれやすくなるような生活も原因となります。

汗に老廃物が多量に排出されれば、それだけワキガのニオイも強くなります。

老廃物が排出されるような生活とは、睡眠不足や過度のストレス、運動不足などです。

汗臭いのとワキガのニオイは異なります。

汗臭いのは、肌の古い角質や皮脂が常在菌によって分解されることで起こるのです。

ワキガは、タンパク質や糖質など他にも様々な成分を常在菌が分解するため、それだけ強いニオイが発生します。

このように、原因が異なるため、ニオイの質や強さが異なるのです。

汗臭いというのがどのようなニオイなのかは、多くの人が知っているでしょう。

そのため、汗をかくような場面で汗臭くても、仕方がないと思ってもらえることもあります。

しかし、ワキガのような独特なニオイは、これまでに嗅いだことがないという方が多いため、ワキガのニオイを敬遠してしまうのです。

汗をたくさんかく人は、何となくニオイが強そうというイメージを持たれることがあります。

アポクリン汗腺から出た汗の場合は、ワキガのニオイが発生します。

しかし、エクリン汗腺から出た汗であれば、たくさん汗をかいたとしてもワキガのニオイは発生しません。

汗をたくさんかくのは、多汗症の可能性があります。

これは、過度の緊張が原因で汗をたくさんかくもので、脇や足の裏、顔のエクリン汗腺から大量の汗が出る病気です。

ワキガのニオイとは異なるものの、汗臭さが強くなるため、人から敬遠されることもあります。

ワキガを悪化させてしまう原因とは

画像名の画像

汗っかきの人や脇毛が濃い人などは、ワキガを悪化させることがあります。

なぜ、ワキガの悪化に汗や脇毛の濃さなどが関わっているのか確認しておきましょう。

汗っかきの人は、エクリン汗腺から汗がたくさん出るということです。

エクリン汗腺から出た汗は無臭ですが、蒸発するときにアポクリン汗腺から出た汗のニオイを周囲へと広げてしまうため、汗をよくかく人はワキガが悪化しやすいのです。

ワキガと多汗症を合併している場合には、その強い症状に悩まされることになるかもしれません。

肥満の方は汗をよくかく傾向があるので注意が必要です。

体温が異常に上昇すると、エクリン汗腺から汗を分泌して体温を下げようとします。

激しい運動などで体温がより大きく上昇すれば、それだけ汗の量も増えます。

肥満の人は皮下脂肪が厚いため、熱が体外へ排出されるのを妨げられてしまい、体温が下がるまでに時間がかかります。

皮下脂肪によって体温を下げられないでいると、それだけ汗を大量に出して体温を下げようとするため、肥満の人は汗をかきやすいのです。

肥満の原因は、消費カロリーに対して摂取カロリーが多い状態が続くことです。

脂質や糖質を摂りすぎることで脂肪が蓄積されていき、やがて肥満になります。

肥満は糖尿病や高血圧などのリスクが高いので、できるだけ防ぐことが大切です。

脇毛が濃い人は毛穴が多く、それだけアポクリン汗腺も多いためワキガになりやすいと考えられます。

実は、脇毛が濃いことによる影響はそれだけではありません。

脇毛が濃いということは通気性が悪いということなので、それだけ汗で蒸れやすいのです。

蒸れた状態では雑菌が繁殖しやすいため、アポクリン汗腺やエクリン汗腺から出た汗が分解されてニオイが発生しやすくなります。

脱毛することで脇毛が濃い状態を改善できるため、ワキガのニオイを軽減できる可能性があります。

しかし、毛穴の数を脱毛で減らすことはできないため、根本的な治療とは言えないでしょう。

アポクリン汗腺に含まれる皮脂は常在菌の栄養源になります。

また、皮脂腺から分泌される皮脂も同じく常在菌の栄養源となり、ニオイの原因となるのです。

そのため、皮脂の分泌が多い人はワキガを悪化させやすいと考えられます。

カロリーの摂りすぎが皮脂の分泌の増加に繋がるので、食生活を見直すことが大切です。

緊張すると汗をかくことがあります。

これを精神性発汗といい、体温を下げるために起こる温熱性発汗とは原因が異なります。

多汗症の人は精神性発汗による汗の量が多いためワキガの悪化に繋がるのですが、汗の量が少なくても脇が蒸れてしまいます。

その結果、雑菌が増えやすい環境になり、ワキガを悪化させるのです。

近くに人がいると、ニオイが出ているのではないかと心配になりストレスがかかります。

そうすると、精神性発汗によって脇が蒸れて、余計にワキガが悪化してしまうのです。

このような悪循環に陥る前にクリニックで治療を受けましょう。

お酒やタバコなどの嗜好品を好む人は、ワキガを悪化させやすいといわれています。

お酒やタバコは汗腺の働きを活発にするため、汗をかきやすくなります。

また、香辛料を使っているお酒のつまみを食べることによっても発汗が促されます。

お酒やタバコは控えることが大切ですが、無理に止めようとするとストレスを感じ、それによってワキガが悪化する場合があるので注意が必要です。

クリニックでの治療とは

デオドランドのクリームやスプレーなどは商品としていくつか発売されていますが、やはり根本的な解決はクリニックでの施術になってきます。

クリニックでの施術にも種類があり、具体的には治療法としては

  • ボトックス注射、ボツリヌス注射
  • レーザー
  • 剪除法(切開法)

の3つがあります。

3つの比較表をご覧ください。

ワキガ手術の比較【Bebele調べ】
  煎除法(切開法) ミラドライ ボトックス注射
効果 半永久 長期的な効果 3~6ヶ月
傷跡 あり なし なし
ダウンタイム 1~2週間 1~2日 なし
治療時間 1~4時間 1時間程度 30分程度
わきが 有効 有効 効果弱い
多汗症 有効 有効 有効

さらにひとつひとつを見ていきたいと思います。

ボトックス注射は脇にボトックスやボツリヌストキシンなどを注入することでエクリン腺の活動を抑制し汗の分泌を抑える効果があります。

メリット、デメリットとしては、以下のようになります。

ボトックス注射のメリット
  • 短時間(5分程度)で終わる
  • 摘出法に比べ費用が安く済む
  • 切らないので痛み、ダウンタイムが少ない
ボトックス注射のデメリット
  • 効果が短期間(半年~1年)である

となりました、お手軽にできる反面効果は他の施術にくらべてなが続きはしないようですね。

では、どんな人に向いているのかというと、

こんな人におすすめ!
  • 切らずに治療したい方
  • ニオイや汗が軽度な方
  • 夏だけなど短期間だけ汗を抑えたい方

ニオイや汗のレベルが軽度でない方にはしっかりとした摘出手術をおすすめします。

ちなみにボトックス注射のボツリヌストキシン注射の違いはアメリカのアラガン社が製造しているものをボトックス注射といい、その他の会社をボツリヌストキシン注射と呼んでいるという違いです。

アラガン社製のは、FDA(アメリカの厚生労働省に当たる機関)が認可しており、安全性の高いもので、反対にボツリヌストキシン注射は比較的値段が安いものが多いです。

ボトックス注射の価格表【Bebele調べ】
公式サイト 値段(税別)
品川美容外科 32,220円
湘南美容クリニック 34,075円
城本クリニック 58,000円
東京美容外科 60,000円
聖心美容クリニック 78,000円

ボトックス注射とボツリヌストキシン注射を併用しているクリニックもあったので、値段と合わせてご紹介します。

ボツリヌストキシン注射の価格表【Bebele調べ】
公式サイト 注射名 値段(税抜)
湘南美容クリニック リジェノックス 12,000円
品川美容外科 ニューロックス 15,550円
東京美容外科 リジェノックス 50,000円

ちなみにリジェノックスは、韓国のヒューゲル社が開発、ハンスバイオメド社が販売をしているボツリヌストキシン製剤です。

しかし臨床治験のないジェネリック薬品というわけではなく、韓国で臨床治験も実施されており、KFDA(韓国の食品医療薬品安全庁)の認可があります。

ボトックスビスタよりも安いことから使う人も多いです。

もう品川美容外科が使用しているのニューロックスは同じ韓国メーカーですが、リジェノックスと比較すると取り扱いのあるクリニックがすくないですが、こちらも同じくKFDA(韓国の食品医療薬品安全庁)の認可があります。

メリットとしてはどちらもアラガン社のものに比べて安いというメリットがありますが、比較すると安全面や効果の面で不安が残る、といったところでしょうか。

レーザー治療は脇の患部にレーザーを照射することで汗腺を破壊することでワキガを治療する方法です。

メリットとしては皮膚を切らずにワキガを治せるという点があげられます。

反対に、デメリットとしては、他のにくらべて費用が高いという点です。

ダウンタイムなども短く早く復帰でき、効果も高いがその代わりに高いコストがかかるという特徴を持ちます。

そのレーザーの中でも取り扱っているクリニックが多かったのがミラドライという機械をつかったレーザー治療でした。

ミラドライの特徴として、

●傷跡が残らない

 切らないので傷ができずに施術が可能

●日常生活に支障がない

 施術時間が(1時間程度)なのでダウンタイムが短く日帰りで治療可能

●長期的な効果が期待できる

 マイクロ波の熱で汗腺機能をほぼなくしてしまうので長期的な効果が期待できる

などがあげられます。

今回ご紹介する3院の価格を比較してみました。

ミラドライの価格表【Bebele調べ】
公式サイト 値段(税別)
東京美容外科 300,000円
湘南美容クリニック 324,075円
聖心美容クリニック 330,000円

東京美容外科はミラドライの価格が安いだけではなくドライRF(税抜290,000)という15分程度で終わる高周波治療も行っており、こちらも合わせて検討されることをおすすめします。

また、東京美容外科のカウンセリングは無料です。

つづいては、煎除法(せんじょほう)ですが、脇を切開し、ドクターが脇にあるエクリン腺とアポクリン腺目視で除去していく方法で、効果は高いですが、その代わりにダウンタイムも長いことがデメリットで48~72時間の固定が必要です。

しかし、効果がしっかりほしい方や、もうすでに他の治療をしたが、さらに治療したい方におすすめです。

煎除法の価格比較【Bebele調べ】
公式サイト 値段(税別)
湘南美容クリニック 141,750円
城本クリニック 240,000円(※)
東京美容外科 450,000円
聖心美容クリニック 400,000円

※ 男性の場合は300,000円です。

湘南美容外科は煎除法の価格が安いという結果になりましたが、ほかにも脇に1mmの隙間をあけ高周波を照射し、アポクリン腺を焼き、焼いた後吸引までする根こそぎベイザーシェービング法など多くの施術を行っています。

湘南美容外科のカウンセリングは無料なので相談してから決めることをおすすめします。

おすすめクリニック

湘南美容クリニック

【年間来院数100万人突破!】
*全国72院展開で通いやすい
*治療を低価格で受けるならココ!
*自然な仕上がりが可能

_

湘南美容クリニックは全国72医院以上展開している大手クリニックです。

ワキガ治療に関しても様々な治療を行っています。

シェービング法とは小さな傷から、シェービング機もしくは吸引機を用いて臭いの原因であるアポクリン腺を除去、吸引する方法です。

メリットは皮膚の合併症も少なく安全な点、においが軽度、傷を小さく抑えたい方に向いており、施術時間は30分程度です。

根こそぎベイザーシェービング法は中度、重度のワキガの方のためのシェービング法です。

シェービング法との違いはアポクリン腺の除去にベイザー波を直接照射することで吸い出すのでより強力、公式サイトによると完全摘出法に匹敵するほどの効果をもたらします。

湘南美容クリニックはすそワキガの治療にも力を入れています。

ニオイの元であるアポクリン腺は脇だけではなく、乳輪や陰部など様々なところに存在しており、すそワキガ治療はニオイの悩みの解消に役立ちます。

湘南美容クリニックのすそワキガ治療は軽度のものから順に、

  • ボトックス注射
  • シェービング法
  • ベイザー法

です。

どの治療法が自分に適しているかは実際にクリニックのカウンセリングで医者の判断、相談で決められます。

湘南美容クリニックのワキガ治療価格表【Bebele調べ】
ボトックス注射
ボツリヌトキシン 12,000円
ボトックス 34,075円
レーザー
シェービング法 141,750円
ミラドライ 324,075円
根こそぎベイザーシェービング 355,871円
切開法
完全摘出法 141,750円
すそワキガ
シェービング法 192,370円
根こそぎベイザーシェービング 428,000円

湘南美容クリニックは無料カウンセリングを実施していますので自分に合った治療を探すのにおすすめです。

品川美容外科

【美容整形・美容外科なら品川美容外科】
*症状から選ぶ施術法
*アフターケア充実
*ネットから簡単予約

_

品川美容外科は比較的低価格で治療が行え、切らない施術がメインの美容クリニックです。

全国43院以上展開していますが、品川スキンクリニックでも同様の治療を受けられるようです。

プレミアム超音波サーマル法はニオイの元になるアポクリン腺を超音波によって破壊、熱処理することで取り除く治療法です。

サーマル法のメリット
  • 手術時間が短い(20分程度)
  • 体内組織への負担が少ない
  • ダウンタイムが短く傷跡も目立ちにくい

ことがあげられます。

軽度~重度の方ま対応できるので、短時間で治療したい、というかたにおすすめです。

超音波ハイブリット法は、上記のプレミアム超音波サーマル法を行った後に切開し医師が目視でアポクリン腺を取り除く煎除法(せんじょほう)を行う治療法です。

プレミアム超音波サーマル法よりもより効果を実感できる治療法です。

品川美容外科のビューホットは切らない、痛くないが特徴の最新のワキガ治療法です。

36本の伸縮する細い針がワキガのニオイのもとである汗腺を熱で破壊する治良で、長期の傷跡や色素沈着が起きず固定や入浴制限もないので、忙しい方におすすめです。

さらにすでに他の治療法をしてしまった方でも施術可能ですのでワキガ手術に失敗してしまった方などでも大丈夫です。

品川美容外科のワキガ治療価格表【Bebele調べ】
ボトックス注射
ボツリヌトキシン 15,550円
ボトックス 32,220円
レーザー
プレミアム超音波サーマル法 534,70円
超音波ハイブリット法 135,180円
とことん超音波ハイブリット法 227,770円
ビューホット 350,000円

※ 価格はすべて税抜表示です。

品川美容外科のカウンセリングは無料で行っているのでワキガ治療法がどれかわからない方や、自分のワキガレベルがわからないというかたは行ってみることをおすすめします。

城本クリニックは30年以上の歴史を誇る全国展開している美容クリニックです。

特徴としては煎除法というドクターが目視でアポクリン腺をとりのぞく方法を重視しており、この方法ですと目視ですのでしっかりと取り除けるという点がメリットです。

城本クリニックのワキガ治療価格表【Bebele調べ】
ボトックス注射
ボトックス 58,000円
煎除法
女性 240,000円
男性 300,000円

城本クリニックはドクターによるカウンセリングが可能なので施術方法や料金、自分のワキガの程度なのについて相談してみるのもいいかもしれません。

東京美容外科

【韓国の最新技術導入】
★一定の経験を持つ医師が担当
★患者さまが納得のゆくまで丁寧に説明します!

_

聖心美容クリニックは高品質、新型の治療を持ち、待合室が個室であるなどの患者のプライバシーを重視したクリニックです。

他のクリニック同様ボトックス注射や切開をする煎除法などもありますが、特徴的な施術はマイクロリーブ法です。

マイクロリーブ法は1センチ程度の傷を作り、そこに治療器を挿入してワキガのニオイのもとであるアポクリン腺を粉砕・除去するのでワキガ治療法です。

従来の煎除法に比べて傷口が小さくて済むのでダウンタイムが短く、さらに汗腺と皮脂腺の除去率が高いことが特徴です

聖心美容クリニックのワキガ治療価格表【Bebele調べ】
ボトックス注射
ボトックス 78,000円
切開法
マイクロリーブ 350,000円
煎除法 400,000円

※ 価格はすべて税抜表示です。

聖心美容クリニック

【大手美容外科で唯一】
★世界規格ISO9001:2015認証取得
★医師によるカウンセリング
術後までサポート

_

東京美容外科は東京だけではなく東京では、銀座、新宿にあり、ほかにも青森、大阪、仙台、広島、長崎などに全国10院展開している美容外科です。

治療のメニューも豊富でローラ―吸引やドライRFなどの他院が行っていない治療がありますのでご紹介いたします。

ローラー吸引は脇のしわに沿って1㎝程切開し、皮膚の内側に吸引機を入れ、ワキガのニオイの原因であるアポクリン腺、汗の原因であるエクリン腺を吸引するという方法です。

メリットは切る面が小さいため術後の傷跡がほぼ目立たないという点です。

デメリットは煎除法(せんじょほう)のように目視で施術するわけではないので汗腺が乗ってしまう可能性があるという点です。

ドライRFはメスを使わずに高周波でワキガ・多汗症を治療する治療法で、メリットとしては高周波を使用するので皮膚を切開する必要がないので、安全かつ早く観戦組織を破壊し、汗とニオイを抑えることが可能です。

局所麻酔をするので痛みはほぼなく、術後に赤みが出ることがありますが、数日で収まります。

東京美容外科のワキガ治療価格表【Bebele調べ】
ボトックス注射
ボトックス 60,000円
リジェノックス 50,000円
レーザー
ミラドライ 300,000円
ドライRF 290,000円
ローラー吸引 150000円
切開法
反転剪除切開法 800,000円
小切開剪除法 450,000円

※ 価格はすべて税抜表示です。

おすすめクリーム

画像名の画像

メスやレーザーを使ったワキガの治療を受けるのが恐いという方は、ワキガのニオイを抑える効果が期待できるクリームを使うとよいでしょう。

手軽に入手できて継続的に使えるため、効果が現れればワキガに悩まされることなく生活できるようになります。

直接肌に塗るものなので、場合によってはアレルギー反応が出ることがあります。

まずは少量だけ使用して、問題がなければ正しい用法用量で使うことをおすすめします。

それでは、ワキガ対策におすすめのクリームをご紹介します。

NOANDEは、肌の常在菌である黄色ブドウ球菌を抑えることを目的としたクリームです。

当然ながら、アポクリン汗腺に作用するものではないため根本的な改善は期待できません。

しかしながら、アポクリン汗腺から出る汗に含まれる成分を分解する黄色ブドウ球菌を抑えられるため、症状の緩和が期待できます。

黄色ブドウ球菌の他にも肌には様々な雑菌がいるので、NOANDEを使うことで完全にニオイを抑えられる訳ではありません

それでも、自宅でのケアだけでワキガのニオイを抑えられるのは大きなメリットなので、試しに使ってみることをおすすめします。

また、NOANDEは無着色・無香料なので、肌への刺激が優しいクリームです。

汗の蒸れによってかゆみなどが起きている肌にも使えるでしょう。

やはり市販のクリームを塗るのは心配という方もいるかもしれませんが、それでも一度は試すのがおすすめです。

NOANDEの効果に満足できない場合には、30日以内であれば全額返金してもらえます。

また、定期コースを契約した場合は、無期限の全額返金保証となっているので、ニオイが気になるときにだけ使ってしばらく様子を見ることもできます。

それでは、NOANDEに含まれる成分についてみていきましょう。

黄色ブドウ球菌を抑える効果は、イソプロピルメチルフェノールによるものです。

また、パラフェノールスルホン酸亜鉛による汗を抑える働きも期待できます。

消臭効果が期待できる天然由来成分の茶エキスやシャクヤクエキス、甘草、アロエエキスなど全7種類配合されています。

肌の状態を整える効果が期待できる天然由来成分が12種類配合されています。

ローズマリーエキスやプラセンタエキス、ブドウ葉エキスなどが挙げられます。

NOANDEは、デオドラント製品であることがわからないようなデザインになっています。

そのため、外出先でカバンからボトルの一部が出てしまっていても、人にワキガであることを気づかれる心配がありません。

また、ボトルの中に空気が入りにくい構造になっているため、雑菌が入る心配が少なくなっています。

外出先でも安心して使えるでしょう。

デトランスαは、デンマークで開発されたワキガ対策クリームです。

発汗を抑えることによってワキガのニオイを緩和するといわれています。

デトランスaの有効成分がアポクリン汗腺へと浸透し、汗を抑える物質を作ります。

そして、アポクリン汗腺から毛穴へと繋がる道の間に角質を作り、アポクリン汗腺からの汗を抑えるのです。

角質は、代謝によって3~5日程度で体外へ排出されます。

アポクリン汗腺へと浸透してから効果を発揮するため、塗ったその日には効果は現れないようです。

翌日から汗の量を抑えられるといわれています。

就寝前にデトランスαを脇に塗るのですが、できれば入浴後の清潔な肌に塗りましょう

そのまま寝るのではなく、デトランスαをしっかり乾かします。

そして、朝起きたら濡れたタオルなどでデトランスαをふき取りましょう。

すでにアポクリン汗腺へと浸透しているため、塗りなおす必要はありません。

このように、寝る前という同じタイミングで塗ることで、塗り忘れにくくなります。

ワキガのニオイに気づいてから対策をしても遅いので、このようにニオイの予防目的で使えるアイテムがおすすめです。

ラポマインは、ニオイを抑えるだけではなく肌を保湿する効果も期待できるデオドラントクリームです。

肌が潤うことで余計な汗や皮脂が分泌されなくなり、結果的にワキガのニオイを抑えられるといわれています。

保湿効果をもたらす成分は、シナノキやカモミラエキス、オトギリソウなどです。

そして、アポクリン汗腺から出た汗の成分を分解する雑菌を抑えるイソプロピルメチルフェノールも配合されています。

実験では、黄色ブドウ球菌とコリネバクテリウムの抑制に成功しています。

そして、ワキガのニオイそのものの対策として、柿渋タンニンが含まれています。

 

原因菌を分解することでニオイを抑えるのです。

また、汗を抑えるフェノールスルホン酸亜鉛も含まれています。

このように、あらゆる方面からワキガのニオイにアプローチをすることで、効率的にニオイを抑えられます。

さらに、毛の生える量を抑える効果が期待できるイソフラボン、黒ずみケアに効果的とされるカモミラエキスが含まれています。

毛が濃いと蒸れやすくワキガのニオイが強くなりやすいため、抑毛効果もあるデオドラントクリームが効果的なのです。

また、ラポマインは使用感にもこだわりを持って作られています。

デオドラントクリームは、使用後に白い粉が残ることがあります。

また、伸びが悪いために一度に多量のクリームが必要になったり、服にシミがついたりすることもあります。

香料が入っているためにワキガのニオイと合わさり、症状が悪化することもあるのです。

ラポマインは、これらの問題点を全て解消したデオドラントクリームです。

また、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤など肌への刺激が強い成分の他、金属アレルギーの方が注意したい銀や水銀、ニッケルなども一切含まれていません。

使い方は、毎朝脇に塗り夜の入浴後にも塗ります。

外出先で塗りなおす必要もないので手軽に使えるでしょう。

定期コースを契約した場合には、無期限の返金保証がついているので、一度試してみてはいかがでしょうか。

その他の治療法

ワキガを根本から改善することはできませんが、薬によって症状を抑えられる場合があります。

治療には、次のような薬を使います。

発汗を抑えることを目的とした成分で、外用薬に含まれています。

発汗を抑えることでワキガの症状を抑えます。

また、ニオイそのものを抑える効果も期待できます。

ただし、ある程度悪化したワキガには高い効果が期待できません。

また、塗ったところがかゆくなることがあるなど問題点もあります。

コットンなどに塩化アルミニウム液を染み込ませ、ピンポイントで使うことでかゆくなる範囲を抑えられるでしょう。

発汗の指令を出すアセチルコリンの働きを抑えることで、汗の量を減らす成分です。

内服薬に含まれており、保険適用が認められています。

ドライアイや口の渇き、尿が出にくくなるなどの副作用があるため、長期間続けることは推奨されていません。

ワキガのニオイを気にすることでストレスを感じて発汗する場合には、不安を和らげる薬を使用することがあります。

眠気やふらつきなどの副作用があるため、長期間の服用が推奨されていません。

ワキガは、自然治癒する可能性があります。

ワキガは二次性徴が起こる思春期に発症することが多いため、性ホルモンと関係があると考えられています。

妊娠・出産を機にワキガの症状が和らいだ人もいるようです。

また、女性ホルモンの分泌が大きく低下する閉経後にワキガの改善がみられるケースもあります。

その他、ワキガが自然治癒するとすれば、食生活が変化した場合が考えられます。

肉類の摂取量が多くなると、自然に脂分の摂取量も多くなります。

また、香辛料も使う頻度が増えるでしょう。

このような食生活はワキガの悪化を招くといわれています。

そのため、食生活が変わることで、自然にワキガが改善される可能性があるのです。

ただし、根本の原因であるアポクリン汗腺を取り除くためには手術やレーザー治療が必要なので、根本的な解決にはなりません。

しかしながら、軽度のワキガであれば、食生活の改善だけでほぼ治る可能性もあります。

ワキガに悩んでいる方は、まず食生活の見直しから始めてはいかがでしょうか。

ワキガは、脂質や糖質の摂りすぎやストレスによって悪化する可能性があります。

そのため、食生活を見直してストレスが少ない生活をおくることで、ワキガの改善が期待できるのです。

もちろん、それだけでワキガが治る訳ではありませんが、少しでもニオイを抑えるために対策することをおすすめします。

栄養バランスのとれた献立を考えましょう。

食生活の欧米化によって脂質や糖質の摂取量が増えてきているので、和食を中心にすることで脂質や糖質の摂取量を抑えられます。

また、カロリーが高いケーキやチョコレートなどは控えましょう。

1日3回の食事を減らすことはおすすめできません。

空腹に耐えられず間食してしまい、結局はカロリーオーバーしてしまう可能性があります。

ストレスの原因を取り除きましょう。

しかし、ストレス社会とも呼ばれている現代社会において、ストレスの原因を取り除くことは難しいと言えます。

そのため、ストレスを少しでも発散させることに力を入れることが大切です。

ストレスの解消法には、好きなことをして過ごしたり、適度に運動したりすることなどが挙げられます。

普段とは違う自然に囲まれたところで運動するなど工夫しましょう。

また、良質な睡眠をとることによってもストレスを解消できます。

早寝早起きを心がけて、規則正しい生活をおくりましょう。

また、室温の見直しや寝る前にテレビやスマホを見ないなど、良質な睡眠を得られるように対策することが大切です。

まとめ

画像名の画像

ワキガのニオイの原因は、アポクリン汗腺から出た汗です。

アポクリン汗腺から出る汗を抑えることで、症状を和らげられるでしょう。

汗を抑える薬を塗ることで、軽度のワキガであれば十分に対処できると考えられます。

しかし、ある程度のワキガになると、レーザーやメスを使った治療が必要になります。

このような治療を受けたくない場合は、デオドラントクリームを使うとよいでしょう。

毎日使い続ける必要はありますが、雑菌の増殖や汗の分泌を抑えることで、症状を和らげることができます。

ワキガはコンプレックスの原因にもなるので、早めに対処しましょう。

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】
*経験が豊富な医師が担当!
*医療免許を持つスタッフが対応!
*自然な仕上がり、傷跡が目立ちにくい施術

_

品川美容外科

【治療実績なら品川美容外科】
*症状から選ぶ施術法
*アフターケア充実
*ネットから簡単予約

_