ホーム >> 美容コラム >> 特集 >> 【特集】池田ゆう子クリニック徹底取材!特徴から費用まで徹底解説

美容コラム

更新日
【特集】池田ゆう子クリニック徹底取材!特徴から費用まで徹底解説
カテゴリ

 

 

 クリニック紹介

池田ゆう子クリニック

【脂肪注入法専門クリニック】

*日帰り施術が可能
*AAカップ以下の方でも施術が受けれる
*医院独自の施術でしこりの発生を抑える

公式サイトを見る→
 

 

豊胸手術に定評があるクリニックで1位(楽天リサーチ調べ)を獲得するなど、豊胸を考えている方におすすめしたいクリニックです。 池田ゆう子クリニックでは、全ての施術を池田優子院長が担当し、その施術件数はなんと1万件を超えています。女医がカウンセリングから施術まですべて担当しているクリニックは珍しく、安心して相談ができるのではないでしょうか?

 

 

【住所】〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目11-1市野ビル8階

【最寄り駅】 渋谷駅

【診療時間】 10:30~19:30(水曜日休診)

 

 

  • 豊胸術
  • バック抜去手術
  • PRP血小板注入療法
  • プチ豊胸

 

 

池田ゆう子クリニックのHPから無料カウンセリング予約ができます。

 

公式HPはこちら→

 

 脂肪注入法の豊胸のパイオニア

昔の豊胸施術の主流は、バッグ(人工乳腺)法だったそうです。ですが、バック法は、発がんのリスクがあったり、そもそも日本人の体形に合っていなかったりするという理由で、池田優子院長が脂肪注入法を提唱して、現在では、多くのクリニックが脂肪注入法を推しています。いわば、池田ゆう子クリニックは、脂肪注入法のパイオニアといえるのです。

 

 

池田ゆう子クリニックでは、より自然なバストになるためには、脂肪注入法をおすすめしています。脂肪注入法はほかの豊胸術とは何が違うのか知っておくことで、豊胸手術への不安が少なくなるのではないでしょうか?今回は豊胸術の種類について取材をもとに書いて見ましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ノーマルバストアップ法では、1.5~2カップのバストアップが可能です。自分の太ももや二の腕など気になる部位から脂肪を吸引し、その脂肪を胸に注入します。自分の脂肪なので、拒絶反応が起こる心配もなく、異物による後遺症も残りません。

 

半永久的にバストを持続することが出来るのもメリットです。また、ウェッドメソッドという局部麻酔を行うので、施術後はすぐに帰宅することが出来ます。

※施術時間は、2時間強ですみます。

 

バック(人工乳腺)法とは、人間の乳腺に近い人工のバックを脇の下から数センチ切開し、挿入するバストアップ方法です。脇の下を切開するため、傷が残ってしまう可能性もあります。人工乳腺にはシリコンバックや生理食塩水バックなど様々な種類があり、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

 

ヒアルロン酸注入法とは、専用の注射器を使ってヒアルロン酸を胸に注入する施術方法です。持続期間が5年~10年と短いため、一時的に豊胸をやってみたいという方におすすめです。また切らない施術方法なので、傷あとが残ってしまう心配もありません。

 

やはり、持続性もあり、比較的安全なノーマルバストアップ(脂肪注入豊胸術)が一番のおすすめとなりますが、自分に合った豊胸術はなんなのか、ぜひ先生に相談してみてください。

 

 

 実際の施術手順ってどのような流れなの?

池田ゆう子クリニック施術室

 

 

①脂肪吸引の場所マーキング(40分)

②脂肪の処理(2,30分)  

→麻酔

③注射(20~30分)

④看護師による濾過だし麻酔液出し(20~30分) 計2時間程度

 

※通常、全身麻酔だと半日以上かかるところ、2時間から3時間で帰ることができるというのはとても魅力的なのではないでしょうか?

 

 

 池田ゆう子クリニックの魅力とは

女性の画像

 

 

池田ゆう子クリニックにて、どんな魅力があるのかBebele編集部がインタビューしました。

 

Bebele:

池田ゆう子クリニックの一番の魅力は何でしょうか?

池田ゆう子クリニック:

施術件数が多いということではないでしょうか。多いからこそ、患者様が安心して来院されるのだと思っています。

 

【Bebele調べ】

施術件数は過去10年で5000件を超えているそうです。

 

Bebele:

何名の先生が施術を行っているのでしょうか?

池田ゆう子クリニック:

院長一人ですべての施術を行っています。

 

【Bebele豆知識~院長のポリシー~】

院長のポリシーとして、自分の名前を使う以上、責任をもって患者様と向き合いたい、その思いで施術をしています。 今まで医療事故0というのも池田ゆう子クリニックの特徴の一つです。

 

 

 池田ゆう子クリニックの特徴とは

笑顔女の画像

 

 

Bebele:

どちらから来院される方が多いですか?

池田ゆう子クリニック:

やはり1都3県(東京、埼玉、神奈川、千葉)は多いですね。 ただありがたいことに、北海道など遠方から飛行機で来てくださる患者様もいらっしゃいますね。

 

Bebele:

全国展開する予定がありますか?

池田ゆう子クリニック:

今のところはないですね。すべての施術を自分自身で行うというポリシーがあるので、院長が対応できるところで展開していきたいと思っております。

 

Bebele:

他院との違いはどこでしょうか?

池田ゆう子クリニック:

局所麻酔で施術を行っているところですかね。 他院様の多くが施術の際、全身麻酔をしていますよね。実は、全身麻酔は体への負担が大きく、場合によっては危険な状態になることもあるものです。ですので、当院では、患者様への負担が少なくなるように局所麻酔を使用しております。

※局所麻酔とは 歯医者でも使われている麻酔で、部分的に痛みを取り除くものです。部分的に麻酔を行うため意識があります。

 

Bebele:

逆に局所麻酔だと意識があるわけですね。施術中に患者様とお話しされることもあるのですか?

池田ゆう子クリニック:

院長がかなりフランクな方なので、施術中にお話しすることもありますし、笑いが起きることもあるそうです。また、都度患者様に進行をお見せしながらもできるので、思っていたものと違うといったようなことはめったにありませんね。

Bebele:

美容院やエステのような感じなのですね!

池田ゆう子クリニック:

そうですね。少し近いものもあるかもしれません。先生が女性ということもあり、皆さん相談しやすいそうです。

 

 

 豊胸手術を受ける方は20代~30代が多い!?

Bebele:

豊胸手術を受ける方はどの年代が一番多いのですか?

池田ゆう子クリニック:

28歳から35歳の方が比較的多いですね。最近では、授乳を終え、バストがたるんだり萎んだりしてしまった方が、元のバストに戻したいと来られることも増えていますね。

 

Bebele:

どのような悩みで来院されることが多いですか?

池田ゆう子クリニック:

20代半ばの方は貧乳で悩んでいることが多く、バストアップを望んでいる方がほとんどです。50代後半の方もいらっしゃるのですがその年代の方ですと、友達と温泉に入るときに「垂れてしまったこんな胸じゃ恥ずかしい」とエイジングケアでリフトアップを希望する場合が多いですね。

 

Bebele:

メールカウンセリングはどんなお問い合わせが多いですか?

池田ゆう子クリニック:

月に70~80件メール相談をいただくのですが、最近多いのが、バック抜胸についてのご相談が増えてきていますね。せっかく整形をしたのに、失敗をしてしまった方など、どうすれば自分に合った胸になるか等ご相談させていただいております。

 

Bebele:

今までクレームが来たことはありますか?

池田ゆう子クリニック:

たまにあります。ダウンタイムの説明はきちんとしているのですが、「赤みが消えない」「熱っぽい」などとクレームが入ることがあります。1か月経っても消えない場合はアフターケアも行っているので、是非お越しください。また、丁寧な施術を心がけているため後遺症が残ったなどとおっしゃる方もいません。

 

池田ゆう子クリニック

【脂肪注入法専門クリニック】

*日帰り施術が可能
*AAカップ以下の方でも施術が受けれる
*医院独自の施術でしこりの発生を抑える

公式サイトを見る→