豊胸手術で失敗しないために|クリニック選び方と施術法|Bebele
ホーム >> 美容コラム >> 豊胸 >> 豊胸手術で失敗しないために|クリニック選び方と施術法

美容コラム

更新日

豊胸手術で失敗しないために|クリニック選び方と施術法

カテゴリ

バストは大きすぎても小さすぎても悩みの種です。大きすぎると、出産後の授乳などでタルミが目立ってきます。年齢とともにどんどん下がり、温泉や銭湯などでちょっぴり恥ずかしい思いをしてしまいます。小さすぎるバストは、パットなどで隠せても裸になると貧相なうえ、恋人などの視線も気になります。

 

そんなことから、若い人から年齢を重ねた人まで豊胸手術を受ける人が多くなりました。豊胸手術は決して安い費用ではなく、リスクがともなうこともあります。事前によく理解して、信頼できるクリニックと医師を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 豊胸手術とは?

画像名の画像

 

医師が医療行為としてバストアップのための手術をおこないます。 豊胸手術の主な種類としてシリコンバック、ヒアルロン酸、、脂肪注入、アクアフィリングなどがあります。目的や体格、体質などによってその人に適した手術方法があります。

 

代表的なシリコンバック、ヒアルロン酸、脂肪注入についての違いを表にしましたのでご確認ください。

 

Bebele調べ
 

シリコンバック

脂肪注入

ヒアルロン酸

 希望の大きさ  できる  できないこともある  できないこともある
 感触  ばれることある  自然  ばれることある
 持続期間  永久  永久  1~2年
 痛み、腫れ  1~2週間  1週間  あまりなし
 手術時間  90分  120分  30分
 通院回数  3回  3回  不要

 

 

シリコンバッグとは人工乳腺のことで、一般的には腋の下の目立ちにくい部位を数センチ切開して挿入します。 事前のカクンセリングで、体型や体質を元に切開する部分が検討されます。 バッグを入れる部位も、脇の下だけでなく乳腺下、大胸筋下、大胸筋膜下と様々です。

 

シリコンバッグのメリットは、100㏄~500㏄などと好みのサイズを選ぶことができ、ほかの施術に比べかなりのサイズアップも可能です。 シリコンバッグには丸い「ラウンドタイプ」と涙型の「アナトミカルタイプ」があります。 クリニックにもよりますが、10年間保証されているケースが多いようです。

 

年数が経つと、シリコンバッグが破れることもあるので、定期的にメンテナンスが必要で、バッグを取り換える必要があります。 シリコンバッグのデメリットは、よく知られているようにマンモグラフィーなどを受けることができないため、乳がんの早期発見ができないことです。

 

シリコンバック注入のメリット
  • ボリュームを出すことに優れている
  • 吸収されることがないため安定する
  • 取り出すことができる
  • 半永久的に持続

 

シリコンバック注入のデメリット
  • 術後の痛みがやや強い
  • バストが不自然になることがある
  • 触り心地がやや硬い

 

シリコンバックの価格比較【Bebele調べ】
 公式サイト  価格
  湘南美容クリニック  470,610円~(税込)
  聖心美容クリニック  725,000円(税抜)
  THE CLINIC  880,000円(税抜)
  城本クリニック  950,000円(税抜)

 

 

ヒアルロン酸注入とは、バストにヒアルロン酸を注入します。

手術が短時間ですみ、体に負担をかけないことから人気のある手術ですが、体質によってはヒアルロン酸が体内に吸収されてしまうこともあり、十分な豊胸効果が得られない場合もあります。そのため定期的にヒアルロン酸を注入する必要があります。

 

また、大幅なバストアップ効果は得ることができず、1サイズアップくらいを望む人向きの施術方法です。 費用は、約300,000円~400,000円ほど(100㏄注入の場合)ですが、ヒアルロン酸の注入量によっても違ってきます。 簡単な施術の割にヒアルロン酸の値段が高いため、施術料金は高額となります。

 

ヒアルロン酸注入のメリット
  • 自然な見た目
  • 注入量を自由に設定できる
  • 施術時間・ダウンタイムが短い
  • メスを使わず、傷跡が残りにくい
  • 必要な時に溶解できる

 

ヒアルロン酸注入のデメリット
  • いずれ吸収される(半年~2年)
  • 若干の硬さが残るときも

 

ヒアルロン酸注入の価格比較【Bebele調べ】
 公式サイト  価格(両脇100cc)
  湘南美容クリニック  202,500円~(税込)
  聖心美容クリニック  300,000円(税別)
  THE CLINIC  300,000円(税別)
  城本クリニック  360,000円(税別)

 

 

自分自身の体から脂肪を取り、不純物を取り去った後にバストに注入します。

 

下半身などのダイエットと、バストアップ効果が同時に得られるため人気があります。 自分自身の脂肪なのでアレルギー反応も起きませんが、体質によってはまれにシコリになることもあります。

 

脂肪注入のメリット
  • 見た目、感触が自然
  • 傷が小さくてすむ
  • 必要ない部分の脂肪をとることができる
  • 左右差が調節できる
  • 半永久的である

 

脂肪注入のデメリット
  • 脂肪が余っていないと不可能
  • 一度の手術でさせるボリュームに限界がある
  • 術後のカップサイズが予想しにくい

 

脂肪注入の価格比較【Bebele調べ】
 公式サイト  価格
  城本クリニック  200,000円~(税別)
  湘南美容クリニック  380,000円~(税込)
  聖心美容クリニック  480,000円(税別)
  THE CLINIC  885,000円(税別)

 

 おすすめのクリニック

主な豊胸手術は大きく分けて、ヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注入手術と自分の脂肪を注入する脂肪注入手術、人工乳腺(バッグ)を入れる方法があります。現在の豊胸手術の多くが人工乳腺法とよばれるバッグの挿入ですが、クリニックによって様々な最新型のバッグや施術がとり入れられています。自分に合った信頼できるクリニックを選ぶことが、手術を成功させる秘訣です。

 

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】
*経験が豊富な医師が担当!
*医療免許を持つスタッフが対応!
*自然な仕上がり、傷跡が目立ちにくい施術

_

 

30年以上の歴史があり全国27院での実績を誇る城本クリニックでは、バストが小さくてコンプレックスを持ち続けている人や、形の良いバストにに憧れる人、他に脂肪がついているにもかかわらずバストが小さくて悩んでいる人など、様々な悩みに応じた適切な施術法を選択することができます。

 

また、追加料金なしで施術を希望する医師を指名することも可能です。 小さな胸を大きくしたい、小さなバストがバストがいつもコンプレックスで形の良い胸に憧れる人には「人口乳腺法」「脂肪注入法」「ヒアルロン酸豊胸」が適しています。

 

人口乳腺法とは、ワキの下のシワに沿って数センチ切開した部分から人工のバッグを入れてバストアップをおこないます。乳腺組織を傷つけることなく、授乳にも支障をきたしません。他にも乳輪切開や乳房下切開などがあります。

 

最近では、仕上がりが自然で感触も柔らかく安全性の高いコヒーシブシリコンが主流となっています。コヒーシブシリコンバッグ挿入は950,000円からです。

 

脂肪注入法とは自身のサイズダウンしたい部位から脂肪を吸引して、その脂肪をバストに注入します。アレルギーなどの拒絶反応もなく安全です。サイズ的にはワンサイズアップくらいで、あまり大きくはできません。 脂肪注入法は脂肪吸引費用と注入費用がかかりますが、各院によって違う場合もあるためお問い合わせください。

 

ヒアルロン酸豊胸はバスト専用の「ボディコンタリング」を用いて切らずに短期間で施術がおこなえます。 メスを使用せず、注射のみの施術なので「怖がり」の人も抵抗なくおこなえます。 ヒアルロン酸豊胸は、小さな胸や形に満足できない人、切らずにバストアップがしたい人や授乳後にハリがなくなった人に適しています。1㏄あたり7,150円からです。  

 

豊胸手術だけでなく、乳頭縮小術は、乳頭の大きさが気になり、もう少し小さくしたい人に、乳房縮小及び乳房固定術は、垂れてしまったバストをアップさせたい人に、乳頭が陥没している人には陥没乳頭形成術などがあります。

 

開院30年を迎える城本クリニックは豊胸手術においても経験豊富で高い技術を持つ医師が担当します。日本美容外科学会や日本形成外科学会の専門医が多数在籍し、カウンセリング、施術、アフターケアまですべて医師免許を持つスタッフの対応となります。

 

城本クリニックの詳細はこちら

 

湘南美容クリニック

【年間来院数100万人突破!】
★全国72院展開で通いやすい
両目1点7,350円(税込) ~
★カウンセリング充実

_

 

湘南美容クリニックグループは全国に42院あり、数多くの症例実績があり、高品質な最新治療をとり入れています。 診療実績が3万件以上と豊富なため、安心して手術を受けることができます。

 

麻酔を使用して高分子ヒアルロン酸をバストに注入します。術後のアフターケアの必要もなく、10分~20分で施術が完了します。ヒアルロン酸注入は256,000円からです。

 

豊胸バッグを挿入してバストとアップします。次の3種類があります。シリコンバッグは470,610円から設定されています。

スーパープレミアムバッグ

 安全性、伸縮性、耐久性が高い人工乳腺パックです。

SBCエンジェルバッグ

 シリコンの重点量が多く、柔らかで自然なバストになります。

豊胸インプラントバッグMotiva

 シリコン充填100%で自然なバストに仕上がりますが、豊胸バッグの中でも強い強度と伸縮性があります。

 

自分の体の脂肪の多い部位から吸引した脂肪をバストに注入して、バストアップをはかるため、アレルギー反応を起こりにくいのが特徴です。 定着力を高めるために150種類以上の成長因子を配合したGRF液を使用しています。 脂肪注入は380,000円からの設定となります。

 

「1day美バスト」とは、相談したその日に美しいバストを手に入れることができる人気の施術方法です。 痩せたい部分の脂肪を吸引して、その脂肪細胞を胸に注入します。 全体的にぽっちゃりしている割にバストが小さい人に向いており、自分の脂肪を移すことなのでアレルギー反応を起こすことも少なくなく、違和感なく仕上がります。

 

採血の必要もなく術後のシコリも少ないのがメリットですが、バストアップは0.5~1カップです。

ピュアライト脂肪注入

1サイズアップで150㏄~200㏄ずつ両胸に注入します。

 

ピュアグラフト脂肪注入

一旦脂肪吸引した脂肪から遠心分離機を使って、より純度が高い脂肪を生成してバストに注入します。 ピュアグラフト脂肪注入は、脂肪フィルターでシコリを減らします。 採血の必要があるため施術は後日となり、1~1.5カップアップできます。 料金は580,000円からです。

 

コンデンスリッチ脂肪注入

2~3カップのバストアップも可能で、300㏄~400㏄ずつ両胸に注入します。 吸引した脂肪から老化した細胞などを取り除いた濃縮細胞のコンデンスリッチファイトのみを注入します。 採血が必要なため施術は後日となりますが、安全性の高い手術法で、1.5~2カップアップできます。料金は880,000万円からです。

 

セル―ション

セル―ションとは、セル―ションシステムを使った豊胸術のことで、自身の体から吸引した脂肪を、働きが活発な細胞と老化した細胞に分け、働きが活発な細胞を抽出して、バストに注入います。 脂肪を分解させずにバストに注入するだけの従来の手術では、脂肪の定着率がよくありませんでしたが、セル―ションシステムを用いることによって、定着率が大幅にアップしました。

 

料金は1,420,0001円からです。 湘南クリニックでは、豊富なメニューから、より美しいバストを目指す多くの人の様々なニーズにあった手術をおこないます。 また、術後の不安を解消するための24時間医療ケアがおこなわれる宿泊サービスも取り入れられています。 湘南美容外科クリニックの特徴は、10年間パーフェクト保証です。

 

湘南美容クリニックの詳細はこちら

 

聖心美容クリニック

【最先端の豊胸術】
*触ってもばれにくい
*0.5~3.8カップUPまで可能
*長期間バストアップ効果を持続

_

 

聖心美容クリニックは、豊胸手術を受ける前のカウンセリングを重視し、ひとりひとりの願いが叶うようにしっかり向き合って豊胸プランが立てられます。 豊胸手術といっても施術内容はさまざまなので、患者側の十分な理解が必要です。信頼関係を築き、施術の不安や術後のトラブルを避けるためにもカウンセリングはしっかりおこなわれます。

 

自分の脂肪を注入する幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)、ピュアグラフト豊胸術、脂肪注入法があります。

幹細胞豊胸術は、幹細胞を自動抽出士注入しますが、マシンでおこなうセリューションシステム法と人の手でおこなわれるマニュアル方がありますが、聖心美容クリニックではセリューションシステムでおこなわれています。 幹細胞とは自らを複製する力を持った細胞で、この細胞を注入することで、術後のシコリ化を防ぎ、長期にわたってきれいなバストを保つことができます。

 

幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)

脂肪から幹細胞を抽出し、活性度を高めてから脂肪と混ぜてバストの注入します。 この脂肪注入法は1,955,000円からです。

ピュアグラフト豊胸術

脂肪から不純物を取り除き、ピュアで良質な脂肪細胞を注入する豊胸術です。 施術費用は、1,285,000円からです。

脂肪注入

自分自身の脂肪のため遺物反応が起こりにくい施術法です。 施術費用は685,000円からです。

バッグプロテーゼの挿入

2カップ以上大きくしたい人に向く施術です。 最新のマイクロチップ入りのバッグも導入し、傷痕を最小限にとどめます。 ソフトコヒーシタイプは725,000円から、アナトミカルコヒーシタイプは805,000円からです。

コンポジット豊胸術

バッグプロテーゼ挿入+脂肪注入もコンポジット豊胸術では、バストアップをはかりながら自然な柔らかさも叶えます。

ヒアルロン酸を注射

ヒアルロン酸を注入する豊胸術で、もっとも簡単な施術法です。 100CCあたり300,000円です。

アクアフィリング豊胸術

「アクアフィリング」という薬剤をバストに注入し、バストアップをはかります。ヒアルロン酸注入より、長持ちし(3~4年)柔らかく仕上がるのがメリットです。 100CC あたり400,000 円です。

 

聖心美容クリニックの詳細はこちら

 

バストの悩みは人それぞれで他の人と比べて小さいとか左右差がある、垂れている、デコルテが貧相、胸の谷間がないなど様々です。 豊胸というと誰もが、シリコンバックの挿入を思い浮かべることが多いかと思いますが、近年では施術法も多くなり、その人の悩みによって色々な方法があります。 THECLINICでは女性として自信をつけて日々を明るく過ごすために、その人に一番合った豊胸手術のアドバイスをおこなっています。

 

コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

なるべく自然に仕上げたい人や人口物を入れたくない人におすすめです。

この方法は、自分自身のお腹やお尻、太ももから脂肪吸引した脂肪をバストに注入する施術ですが、従来の脂肪注入と違い脂肪を遠心分離にかけて、不純物を除去して注入します。 不純物を除去することによって、シコリの原因となる老化細胞や細胞膜などがキレイに取り除かれ、術後のトラブルを防ぐことができます。

コンデンスリッチ豊胸が980,000円、ベイザー併用コンデンスリッチ豊胸が1,080,000~1,280,000となっています。

 

ソフトバイオセルバッグ挿入

1回で3カップ以上大きくしたい人におすすめです。

ソフトバイオセルバッグは二重構造になっており、破れにくいのが特徴です。 バストの形も、やや大きめのバスト向きのラウンド型と小さめのティアドロップ型から選べます。 ラウンド型は750,000 円、ティアドロップ型は900,000円です。

 

豊胸ヒアルロン酸注入(プチ豊胸)

メスを使いたくない人に適しています。

基本料金100,000円、ヒアルロン酸1㏄につき3,000円です。この他にもエコー診断等の料金がかかります。

 

ボディリフトSD(リフトアップ)

タルミが気になる人におすすめです。

 

ボディリフトSD は特殊な注射器(インジェクター)を用いて柔軟性にすぐれた素材を注入し、たるんだ組織を引き上げます。 料金は490,000円です。

各施術料金について詳しくは、カウンセリングの時に明確にしておくようにしましょう

 

THE CLINICの詳細はこちら

 

 豊胸手術の失敗例

画像名の画像

 

残念なことに、まれに失敗ということもあるようです。 手術を受ける前に、数ある手術法の安全性を確かめておくことは大事です。 一般的によく知られているシリコンでできたパックを入れたり、ヒアルロン酸を注入するなどの手術でも失敗があります。

 

 

シリコンバックは、一度にかなりサイズアップをおこなうことができますが、リスクもともないます。

胸が硬くなり変形する

人によっては胸を触っても硬くて動かず、仰向けに寝ても流れず、不自然な形態になってしまうことがあります。

 

バストが硬くなったり石灰化する

シリコンバッグを包み込む被膜のまわりに、カルシウムが石のように沈着します。 シリコンバックを挿入してから10年以上経過すると発症する場合があります。

 

シリコンバッグの破損

バストの中で破損してしまうこともありますが、気づかず放置していて重症化するケースもあります。

 

その他の失敗例

シリコンバック豊胸後に痛みがある場合は、シリコンバッグの破損やカプセル拘縮(胸を触っても動かないほど硬くなる)、リップリング(胸の表面が波打ったり変形する)などの症状が表れることもあります。 また、バストに不自然な段差ができるダブルバッグなどがあります。

シリコンバッグは当然のことながら血が通っていないため、バストが冷たく感じられます。 パートナーに指摘され、精神的なダメージを受ける人もいるようです。

 

そうならないために

そうならないためには、値段が安い、通いやすいといった安易な理由できめずに、施術内容、保証期間なども確認することが大切です。大手の美容クリニックはカウンセリングを無料でしていることがおおく、カウンセリングで相談することも大切です。

 

また、複数のクリニックに足を運ぶことでクリニックの違い、対応の違いを確認することができ、納得のいく施術を受けられることにつながります。

 

シリコンバックの価格比較【Bebele調べ】
 公式サイト  価格
  湘南美容クリニック  470,610円~(税込)
  聖心美容クリニック  725,000円(税抜)
  THE CLINIC  880,000円(税抜)
  城本クリニック  950,000円(税抜)

 

プチ豊胸として手軽におこなえることから人気度が高いヒアルロン酸注入ですが、次のような失敗もあります。

硬さ

意外ですが、ヒアルロン酸は脂肪よりも硬く、シコリを感じてしまうことがあります。バストに硬いかたまりを感じる場合は、ヒアルロン酸が吸収されずにかたまっている可能性があります。

 

瘢痕化

シコリを放置したままでいると炎症をおこし、被膜が線維化してしまいます。 あまりに悪化した場合は、切開して取り除きます。

 

ヒアルロン酸注入はプチ整形だといわれており多くの人が手軽にやってしまいがちですが、施術についての理解、保証期間について知ってないと、手術後のトラブルにもなりかねません。そのためにカウンセリングが重要となってきます。

 

ヒアルロン酸注入の価格比較【Bebele調べ】
 公式サイト  価格(両脇100cc)
  湘南美容クリニック  202,500円~(税込)
  聖心美容クリニック  300,000円(税別)
  THE CLINIC  300,000円(税別)
  城本クリニック  360,000円(税別)

 

自分の脂肪を注入する施術方法でも失敗はあります。バストが硬く感じられるようなら、注入した脂肪が壊死してしまった可能性があります。硬くなったまま放置しておくと、石灰化が進むため切開して取り除きます。

 

脂肪注入は自分の脂肪を入れる施術ですが、失敗してしまうこともあるようです。美容整形だからといって慢心せずに、事前のカウンセリングをしっかりうけることで脂肪吸引の効果、リスクについて理解できますのでカウンセリングが大切だといえます。

 

脂肪注入の価格比較【Bebele調べ】
 公式サイト  価格
  城本クリニック  200,000円~(税別)
  湘南美容クリニック  380,000円~(税込)
  聖心美容クリニック  480,000円(税別)
  THE CLINIC  885,000円(税別)

 

豊胸手術には当然のことながらメリットもデメリットもあります。

 

メリットは、何んといっても理想のバストを手に入れられることです。 長年にわたり貧乳のコンプレックスを抱えてきた人にとっては、比較的短期間に効果を得ることができる豊胸手術は魅力的です。 また、大幅にバストアップをはかりたい人にとっては数サイズアップできるシリコンパックの挿入は画期的な手術といえます。

 

デメリットは、特にシリコンバッグ挿入の場合に、ハリや、シコリなどの違和感に悩ませられることが多いようです。 シリコンバッグは概ね1年ごとに取り換える必要があり、ヒアルロン酸は体内に吸収されるので、1~2年で新たにヒアルロン酸を注入しなければなりません。

 

唯一自分の脂肪を注入する脂肪注入も、シコリなどが現れることがあり、どの豊胸手術も一長一短があり、メンテナンスが必要となってきます。 

 

 

 豊胸手術で失敗しないクリニックの選び方

画像名の画像

 

豊胸手術を受ける際には、医師の技術や術後のケアなどはもちろんのことですが、治療費を明確にしているクリニックを選ぶことも大切です。 また、安すぎる料金も不安材料のもととなります。 後々のトラブルを避けるためにも、安心して施術をおこなえるクリニックを選ぶ必要があります。

 

明確にした上で、その手術が得意なクリニックを探すことで、より効果的に手術を受けることができます。 どこのクリニックも同じと思いがちですが、ネットなどで調べてみると、シリコンバッグによる豊胸手術が得意なクリニックや、脂肪注入が得意なクリニックなどが分かります。

 

得意な手術が分かれば、その手術に関するデータもそろっており、機具も最新式の優れたものを使っているに違いありません。 豊胸手術は大まかに「ヒアルロン酸注入」「脂肪注入」「シリコンバッグ挿入」の3つの方法がありますが、自分がどの程度のサイズアップを求めていてどのような手術方法が希望なのかを明確にカウンセリング時に伝えておくことが大事です。

 

大幅にサイズアップを望むなら、ヒアルロン酸注入では無理なのでシリコンバッグを挿入する必要があります。 また、お尻が大きい割にバストが貧弱なので、お尻の脂肪吸引をおこなってバストに脂肪注入をおこないたいなど、明確な希望がある場合は脂肪注入がおすすめです。

 

一応希望を伝えても、体質や体格などによって希望する手術が適さないこともあるようです。クリニック側はなるだけ希望に添うように施術計画を立ててくれますが、意に添わない場合は、他のクリニックを選ぶ方法もあります。

 

施術方法や用いる機械や器具は同じでも、医師の技術によって経過や結果が違ってきます。 ネット上などでよく調べ、実績があり優秀な医師がいるクリニックを選ぶようにしましょう。

 

どの手術に関しても同じですが、手術や手術後にまったくトラブルがないとは言い切れません。豊胸手術は、保険適応外のため費用も高額です。 施術後も安心できるアフターケアとアフターフォローがおこなわれているクリニックを選ぶ必要があります。 クリニックを選ぶときには、数年後のアフターフォローまで明確に記されたクリニックを探しましょう。

 

オプションがつくと、当初予定していた価格が跳ね上がってしまうことがあります。 予算を伝えて、それに見合った施術方法を検討してもらうようにしましょう。 インターネットなどでは施術料金のみが表示されている場合が多いようですが、麻酔科、再診料、薬代、患部のサポーター代、マッサージなどのアフターケアのための料金も合わせて事前に聞いておきましょう。

仮に後遺症などがおきた時の対処法や、失敗したときの保証などについても確認しておくようにしましょう。

 

インターネットや雑誌などから豊胸手術の経験が豊富な有名なドクターを選ぶようにしましょう。また、医師を指名できるかどうかもカウンセリングの時に尋ねておきましょう。

 

美容外科のカウンセリングで不信感を抱くようならやめておきましょう。

*疑問や質問にはっきり答えてくれない。

*仕上がりのイメージを明確にしてくれず、ボデイデザインもしてをしてくれない。

*リスクについて教えてくれず、メリットのみを説明する。

*費用に関する説明が多く、高額のオプションをすすめる。

*カウンセリングする医師と手術をする医師が違う。(事前に確かめておくことが大事です)

*医学専門用語を使い、威圧的である。

カウンセリングは無料でおこなわれるクリニックが多いので、不信感を感じた場合は、他のクリニックを探しましょう。 豊胸手術に限らず美容整形は、心とも深いつながりがあり、信頼できるクリニックで信頼できる医師の手によって施術がおこなわれた場合は、万が一何かトラブルがあったとしても前向きに対処できます。 

 

豊胸手術を始め、美容整形は美容のための施術が目的なため、医療ミスとして刑事事件に問われたケースが少なく、何か起きても民事で解決されているようです。 様々な理由から不都合が生じても、裁判になりにくいのが美容整形の失敗です。

 

ほとんどのクリニックは失敗の事例が公になると信用にかかわるため、万が一の場合に関しての対応もしっかりとしていますが、まれに悪徳で無責任なクリニックもあるので納得いくクリニックを選ぶようにしましょう。 また、美容整形の場合は、他の医療ミスに比べて自己責任の比重が高くなってしまうので、いわゆる「泣き寝入り」といった結果になることが多いようです。

 

豊胸手術の結果、気持ちが前向きになれ、自信をもっておしゃれができるようになったなど、メリットを感じて術後をイキイキと暮らしている人もいれば、術後の痛みが1か月以上も続き辛い思いをしている人もいます。

 

シリコンバッグを入れてからバストやバストトップの感覚が鈍くなった人や、簡単と思いおこなったヒアルロン酸注入後にしこりができてしまったなど小さなトラブルは、患者は「こんなものなのかな?」と思いがちです。

 

クリニックのサイトを見ると、美人でスタイルの良い人の施術後の画像や成功した体験談が大きく載せられていますが、リスクについても載せているサイトが信用できます。 美容整形は今や身近なものとなり、豊胸手術もおこなう人が年々増えているようです。

 

しかし、信頼できると思って受けたもののアフターケアが万全でなかったリ、当初の予算を大幅に上回ってしまったなど、様々なトラブルが発生しているようです。 「費用も安くて簡単な手術」と言われても、手術を受ける立場と医師の立場のギャップがあるので、患者側から見れば費用もかかり、ダメージも大きい場合があります。

 

カウンセリングで十分な説明を受け、自分が何のために施術を受け、どのようになりたいかを明確にしておくことが大事です。 美容医療のトラブルの相談件数は年々増えていますが、相談者の年齢は20代から30代が多く、豊胸手術では化膿や神経に傷がつくなどの事例が寄せられています。

 

豊胸手術を受けるにあたっては、良い口コミばかりでなく悪い口コミもチエックして納得してから施術を受けるようにしましょう。

 

ヒアルロン酸注入の価格比較【Bebele調べ】
 公式サイト  価格(両脇100cc)
  湘南美容クリニック  202,500円~(税込)
  聖心美容クリニック  300,000円(税別)
  THE CLINIC  300,000円(税別)
  城本クリニック  360,000円(税別)

 

 まとめ

画像名の画像

 

豊胸手術を受ける人が増えた分トラブルの数も増えています。 数多くの美容クリニックの中から、信頼できるクリニックを選ぶことは難しいことかもしれませんが、カウンセリングに時間をかけてくれ、単純な質問にも誠意をもって答えてくれるクリニックは信頼できます。

 

また、術後に万が一不都合を感じた場合の処置やケアを、無料でおこなってくれるかどうかなどが明記されているかも確認しておきましょう。 豊胸施術は決して安いものではありません。 せっかく受けるなら良い結果を得たいものです。

池田ゆう子クリニック

【脂肪注入法専門クリニック】
*日帰り施術が可能
*AAカップ以下の方でも施術が受けれる
*医院独自の施術でしこりの発生を抑える

_

 

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】
★自然な形・柔らかさを実現
ヒアルロン酸豊胸で長持ちする美しいバスト
★経験が豊富な医師が担当!

_