ホーム >> 美容コラム >> 脂肪吸引 >> ダイエットしたい!綺麗なボディーラインを作り脂肪吸引のA to Z!

美容コラム

更新日
ダイエットしたい!綺麗なボディーラインを作り脂肪吸引のA to Z!

女性にとって永遠のテーマと言われるダイエット。毎年様々なダイエット方法が流行していますが、努力してもなかなか目に見える効果を出すのが難しかったり、リバウンドに悩まされる人達が沢山いると思います。 そんなダイエット女子達の救世主的な存在となっているのが全身の脂肪吸引。

 

すぐに確実な効果を得る事が期待でき、リバウンドの可能性も低いと言われています。 そこで気になってくるのが脂肪吸引の具体的な情報ですよね。本日は皆さんが知りたい脂肪吸引のあらこれについて詳しくご紹介しようと思います。

 

 

 

 脂肪吸引による効果とは?

画像名の画像

 

最近ダイエット女子の強い味方となっている脂肪吸引ですが、そのメリットは何と言っても今までの食事制限や運動等ではなかなか落とせなかった部分を短期間で集中的に細くする効果が期待できるところです。 「一生懸命努力して痩せたのに上半身だけ痩せて脚やお尻の脂肪は落ちてくれなかった」「毎日マッサージしているのにセルライトが全く消えない!」…なんて女性の間ではあるあるですよね。

 

しかし脂肪吸引は皮下脂肪が多いところであれば基本的に全身の部位を吸引する事が可能なため、普通のダイエットでは難しかった部分の痩せ効果も実感しやすいですし、運動や食事制限なしで今すぐに全身細くなりたいという人にもおススメな方法なのです。

 

 

脂肪吸引をすると太りにくい体になる効果が期待できます。脂肪吸引によって元々あった脂肪細胞の量が減ると、多少太りやすい生活をしたとしても術前の様な太り方をしなくなるのだとか。その理由を人の体の太るメカニズム用いて説明しようと思います。人は代謝しきれない程の多くのカロリーを摂取すると、それが脂肪となって脂肪細胞の1つ1つに蓄積され、細胞自体が大きくなります。そして結果的に太ってしまうのです。

 

通常のダイエットではこの脂肪細胞が小さくなる事によって体の体積も減り痩せていくのですが、結局元の食生活に戻ると、また脂肪が蓄積し大きくなるのでリバウンドを起こします。しかし、脂肪吸引では脂肪細胞自体を吸引して数を少なくするので、その分蓄積される脂肪の量も少なくなります。これが脂肪吸引をすると太りにくくなる理由です。

 

もちろん毎日暴飲暴食を続けていたり、全く動かずに明らかにカロリーオーバーな生活をしていれば太ってしまう可能性もあります。そのため、現在問題のある生活習慣を送っている人は、脂肪吸引を受けた後は少しずつ食習慣等を改善していき、施術後の体型が維持できるように努めましょう。

 

参考:ダウンタイムも怖くない!?脂肪吸引で理想のボディを実現!

 

 脂肪吸引は誰でも全身出来るの?

画像名の画像

 

ここで気になるのが、脂肪吸引は誰でもどの部位でも出来るものなの?という事だと思います。今から脂肪吸引が出来る人と出来ない人。そして出来る部位と出来ない部位を順に見ていきましょう。

 

 

基本的に健康状態に問題が無い人であれば誰でも施術を受ける事が可能です。そのため必ず事前に施術を受けられる状態か診察を受ける必要があります。また、BMI指数が著しく低い人は皮下脂肪も非常に少ないため施術が出来なかったり、受けても効果があまり見られない可能性があります。 脂肪吸引を受けようと思っている人は必ずカウンセリングで担当医師に自信の健康状態や、手術に問題のある基礎疾患の有無、過去の病歴、服用中の薬の有無等を伝え、施術が可能かどうか診察してもらうようにしましょう。

 

 

頬や顎、二の腕、上腹部、ウエスト、下腹部、太もも、膝上、ふくらはぎ、足首、背中、腰部、ヒップ ※全身の脂肪吸引を1日で終わらせたいという人がいると思いますが、それはとても危険です。吸引部位が多くなるほど出血量や麻酔の量が多くなるため、体に大きな負担がかかってしまうからです。医師と相談し安全に施術が受けられる範囲はどれくらいなのかしっかり話し合いましょう。

 

 

ひざ:ほとんどが皮膚成分なので、脂肪吸引が出来ない。

 

すね:重要な神経や筋肉が多いので脂肪吸引出来ない。

 

足の甲と指:脂肪がほとんどついていない。

 

背骨のまわり:重要な神経がすぐ近くにあるので脂肪吸引ができない。

 

お尻の内側:ここの脂肪を吸引するとお尻が垂れてしまうので吸引できない。

 

 

 

 全身する時のリスクとは?

画像名の画像

 

施術を受ける時に最も心配なのは副作用やダウンタイムのリスクについてですよね。次は全身の脂肪吸引を受ける時のリスクについて詳しくお話しします。

 

 

 

施術後、脂肪吸引した部位が均一にならず凹凸してしまう事があります。吸引の際に体内に挿入した器具により周辺組織がダメージを受け、その損傷した組織が回復していく過程で凸凹ができる場合があるようです。これは時間と共によくなる可能性もありますが、医師の技術不足による脂肪細胞の取り過ぎや、吸引量の調節のミスで均一にならなかった場合は、時間が経っても回復することはないため、凹んでいる部分に再度脂肪を注入する等の修正手術が必要になります。

 

吸引した脂肪の量が多い場合は脂肪が無くなった分体の体積も減るため、その分の皮膚が余りたるんでしまう事があるそうです。通常であればたるんでしまった皮膚は時間をかけて縮んでいきますが、吸引した脂肪の量が多過ぎたり、高齢で皮膚自体の伸縮性が低下している人は、皮膚が元に戻りにくい傾向にあるそうです。

 

そのため余っている皮膚を除去する手術が必要になります。しかし、切り取った部分の傷跡がかなり目立つためリスクが大きいと言われています。そのため、脂肪吸引をする際は皮膚がたるまない範囲で施術を受けるのがベストで、それを見極める医師に施術をお願いしましょう。

 

脂肪吸引を受けた部位の皮膚が通常の肌色よりも濃くなり色素沈着してしまう事があります。これは吸引による血流の悪化術後のアフターケアの仕方が上手くできていなかった事が原因だと言われています。脂肪吸引を受ければ誰にでも現れる症状であり、時間が経てばだんだんと元に戻っていきますが、稀に色素沈着が残ってしまう人もいるそうです。 術後は血流が良くなる方法を実践して皮膚が早く回復するように対策しておくのがいいでしょう。

 

 

 

脂肪吸引後に血の塊が血管につまってしまう血栓、施術中に脂肪細胞が血管の中に入ってしまい血管内を詰まらせてしまう脂肪塞栓、どちらも命に係わる危険性のある合併症です。 しかし、日本では脂肪塞栓が起きたという報告は今まで一度もなく、しっかりとした腕のある医師が安全に手術を行っていれば起こる確率は著しく低いと言えます。

 

感染症

感染症は手術であればどんなものでも起こる可能性があり、脂肪吸引でもそれは同様です。傷口から細菌に感染し赤く腫れたり、化膿したり、皮膚が熱く感じたりする症状が現れます。軽い場合は内服薬等で治療が可能ですが、程度が重い場合は入院が必要になる事もあります。

 

脂肪吸引時に周囲の神経を損傷させてしまうことで感覚に異常をきたしてしまう事があります。例えば外部からの刺激が無いのにも関わらず、痛みを感じたりヒリヒリするような感覚がしたり、逆に刺激を受けても感覚が鈍るといった症状のことです。これは脂肪を吸引する量が多く範囲が広い場合に起こりやすいと言われています。治療法としては主に内服薬を服用する方法しかありませんが、大きな改善は見込めないと言われています。

 

 

 

脂肪吸引時に周りの血管がダメージを受ける事により内出血が起こり、その場所があざになります。最初は赤紫色ですが段々と黄色くなっていき次第に目立たなくなります。 あざが消えるまでに通常は2,3週間、長くて1カ月ほどかかります。 吸引部位によってはあざがかなり目立つ事があるため、脚や腕等の露出が多くなる夏の時期に行うのは避けた方がいいかもしれません。

 

痛み

脂肪吸引後から暫くは筋肉痛のような強い痛みが伴います。痛みの程度は個々によって異なりますが脂肪吸引する部位が多い程その分痛む範囲も広がるため、全身の吸引を行った場合は激しい痛みにより数日間は動く事が困難になる可能性が高いです。 痛みのピークは3日後で、その後は段々と和らいで行き2週間後までには日常生活には問題がない程度までには回復します。術後から1ヵ月経つと痛みはほとんど消えるそうです。

 

術後はテーピングをして部位を圧迫するケアが必要になりますが、そのせいで皮膚の感覚が痺れたり刺激を感じにくくなったりする違和感を覚える事があります。これは数日で治まりますが稀に長く続くことがあるようです。 また、吸引部位がつっぱるような感覚も起こりますが、これは組織が回復している最中に見られる拘縮という症状で時間が経てば段々と良くなるためあまり心配する必要はないようです。

 

術後は安静にせず、よく動くようにすると血流が良くなり回復も早くなります。回復が早い程、吸引部の違和感も無くなっていくので、術後は医師からの指示をしっかり守り1日でも早く回復できる様にしましょう。 その他、脂肪吸引では吸引時に出血もあるため、術後に貧血になりやすいのもリスクの1つです。特に吸引する範囲が広く、量が多い全身の脂肪吸引は酷い貧血を起こす可能性が高いため注意が必要。

 

術後は医師から処方された鉄剤を飲み、栄養のある食事を摂るようにしましょう。また、貧血気味の時は取る量の多い脂肪吸引は控えた方がいいです。 この様に脂肪吸引には様々なリスクが伴います。施術する上で起こり得る可能性があるものもなら仕方ありませんが、中には医師の技術不足により術後の見た目が不自然になったり合併症を起こしたりするケースも多いのだとか。そのため手術を受ける際は医師の選択がとても重要になってきます。

 

 

 施術方法と各施術方法の全身相場

画像名の画像

 

一言に脂肪吸引と言っても、その施術法や使う機器は病院によって様々です。次は、脂肪吸引の中でも代表的な施術方法とその全身の相場をご紹介していきます。

 

 

ベイザー脂肪吸引とはヘイザー波という超音波を利用して周辺組織から脂肪を剥がし脂肪細胞のみを溶解する施術法のことです。これによって従来の脂肪吸引でのカニューレによる周辺組織へのダメージを最小限に抑える事を可能にしています。組織の損傷が少ないと出血量も少なくなるため、術後のダウンタイム中に起こる症状を軽くすることが出来ます。

 

また、従来の施術では吸引が難しかった部位の脂肪や、痩せている体型の人でも脂肪の吸引が可能で、その脂肪除去率は約90%程だと言われています。(従来の脂肪吸引の除去率は約70%程) そして嬉しいのが、通常の脂肪吸引後の様な皮膚のたるみが軽減され引き締まったボディラインに仕上げられるという点です。何故この様な効果が得られるかというと、通常の脂肪吸引では細胞組織内の線維組織を引きちぎりながら脂肪を吸引するため、線維が皮膚を引っ張る事が出来なくなりたるんでしまいます。

 

しかしベイザー脂肪吸引であれば繊維組織はそのままに保ちながら脂肪のみを吸引する事が可能なため、術後は線維組織が皮膚を引っ張り上げてくれます。そのため皮膚のたるみが抑えられるのです。 しかし、一方で通常の脂肪吸引を行った時と仕上がりに差がないように感じたと述べている人もいるため、ヘイザー脂肪吸引の効果を過信しすぎるのはよくないでしょう。

 

相場

ベイザー脂肪吸引の相場はどれくらいなのでしょうか?各部位別に相場を見てみましょう。

 二の腕  362,945円
 ウエスト  305,298円
 太もも  380,211円
 頬  348,478円
 お尻  377,335円

 

 

シリンジ脂肪吸引とは注射器を使い手作業で脂肪を吸引する方法です。一般的な脂肪吸引のように機械を使用して吸引するわけではないので、執刀医自身の手で微妙な陰圧力や吸引量を調節することが可能で細かいデザインの吸引にも対応出来ます。また通常の脂肪吸引ではカニューレを挿入する際、皮膚を1~3センチ程切開するため術後に傷痕が目立つリスクがありますが、シリンジ法では切開ではなく皮膚に数ミリの穴を開けそこから吸引を行うため、傷痕も最小限に目立たなくすることが可能です。

 

しかし、注射器で吸引を行うため取る脂肪の量が多い場合は通常の脂肪吸引よりも時間が長くかかってしまうというデメリットや、手作業なのでしっかりとした腕のある医師に担当してもらわなければ失敗する可能性も高いというリスクもあります。そのため全身の脂肪吸引等にはあまり向いていない方法と言えるでしょう。

 

相場

シリンジ脂肪吸引の料金は各クリニックよって差がありますが、大体の相場は一箇所12万円~20万円程度になります。全身にする場合は100万円を超える事も有り得るでしょう。

 

 

ボディジェット脂肪吸引とは、アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)で認可もされている術法で、ジェット水流の力により皮下組織から脂肪組織のみを分離させ吸引を行う術法になります。止血剤と麻酔液が含まれたウォータージェットを噴射して脂肪層と筋肉層の間に隙間を作り、その部分でカニューレを操作し脂肪を吸引することで周辺組織の損傷を最小限に抑える事が可能です。

 

そのため内出血や痛みを軽減する事ができ、体のへの負担が軽くなるというメリットがあります。また、通常の脂肪吸引よりも手術時間が短いため麻酔による体への影響も少なくなります。 しかし、ジェット水流を利用して吸引を行うため組織内に水が残ってしまい術後に浮腫みや腫れの症状が強く表れる可能性があり、その点がデメリットとして上げられるそうです。

 

相場

ボディジェット脂肪吸引の平均相場はどれくらいなのでしょうか?各部位別に見ていきましょう。

 二の腕  237,882円
 ウエスト  256,032円
 太もも  302,440円
 頬  356,000円
 お尻  302,400円

この他にも様々な脂肪吸引の施術法がどんどん出てきています。今回はポピュラーな術法を紹介しましたが、病院によって新しく導入している機器も色々あると思うので、それぞれのメリット、デメリットを考慮した上で自分に一番合っていると思う術法を選択しましょう。

 

参考:脂肪吸引の費用

 

 おすすめクリニック

画像名の画像

 

ここからは脂肪吸引におススメのクリニックと値段を紹介していきます!

 

 

 

城本クリニックでは通常の脂肪吸引に加え、Ultra₋Zという機器を使用した脂肪吸引が大人気です。超音波で脂肪を乳化させて吸引を行うため、周辺の神経や血管を傷付けにくく、体への負担を軽減させる事が可能です。

 

 ホホ(あご含む)、二の腕(全周)  200,000~350,000円
 お尻(太もも後面も含む)  200,000~350,000円
 太もも(太もも前面・内側・外側・膝周辺を含む)  200,000~350,000円
 ふくらはぎ(足首も含む)  200,000~350,000円
 お腹(上腹部・下腹部・脇腹を含む)  200,000~550,000円

 

二重LP

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】

*経験が豊富で高い技術を有する医師が担当!
*医療免許を持つスタッフが対応!
*自然な仕上がり、傷跡を残さない施術

公式サイトを見る→
 

 

 

湘南美容クリニックの魅力は施術方法が多様なところです。脂肪吸引だけでも5つもの施術方法を行っています。院によっては取り扱っていない施術もあるようなので事前に確認してからカウンセリングを受ける様にしましょう。

 

【美ボデイ脂肪吸引】※宇都宮院、大阪京橋院、松山院では取り扱っていません。

 胸部  193,180円
 二の腕  123,520円
 腰部全体(一部背中含む)  115,830円
 腹部前面(上下腹部)  231,660円
 太もも全体  462,910円

 

【ベイザー脂肪吸引】※福島院、表参道院、上野院、宇都宮院、高崎院、松戸院、橋本院、藤沢院、新潟院、長野院、浜松院、大阪京橋院、松山院、熊本院、鹿児島院では取り扱っていません。

 胸部  280,000円
 二の腕  198,000円
 腰部全体(一部背中含む)  198,000円
 腹部前面(上下腹部)  420,000円
 太もも全体  580,000円

 

【ベイザー脂肪吸引4Dスカルプ】※竹田医師・中村医師・横谷医師 限定

 胸部  546,000円
 二の腕  386,100円
 腰部全体(一部背中含む)  386,100円
 腹部前面(上下腹部)  819,000円
 大腿全体  1,131,000円

 

【アキ―セル脂肪吸引】※札幌院、仙台院、新宿本院、銀座院、池袋東口院、品川院、大宮院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院 限定

 胸部  546,000円
 二の腕  386,100円
 腰部全体(一部背中含む)  386,100円
 腹部前面(上下腹部)  819,000円
 大腿全体  1,131,000円

 

【ライポマティック】※札幌院、新宿本院、池袋西口院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、福岡院 限定

 胸部  546,000円
 二の腕  257,400円
 腰部全体(一部背中含む)  257,400円
 腹部前面(上下腹部)  546,000円
 大腿全体  754,000円

 

 

美容整形

湘南美容外科クリニック

【理想のボディラインを手に入れよう!】

*なりたいボディに合わせた施術
*施術前の丁寧なカウンセリング
*担当医によるアフターフォローも充実!

公式サイトを見る→

 

 

聖心美容クリニックでは「腫れにくい」に一番こだわった脂肪吸引を行っています。最新機器の導入や、全ドクターが機器開発メーカーから技術トレーニングを受けてライセンスを取得しているため、確実な技術力をもった医師の施術を受ける事が可能です。また、術後のアフターケアも徹底していて早期回復するために漢方薬の処方やアフタートリートメントが受けられるようになっています。

 

聖心美容クリニックでは、ベイザーリポ2.2、ボディジェット、エルコーニアレーザーのどの機器を使っても全て同一の費用で施術が受けられます。

料金は1部位につき→250,000円+手技料80,000円

対象部位→顎、頬、二の腕、背中、お腹(上部、下部、側面)、腰、太もも(前面、後面、内側、側面)、お尻、ふくらはぎ、胸、膝周り、足首 【セット部位】

※下の料金に手技料80,000円がプラスされます。

 頬+あご  360,000円
 お腹2部位(上腹+下腹)  450,000円
 お腹3部位(上腹+下腹+側腹)  630,000円
 ふくらはぎ+足首  360,000円
 太もも2部位(内側or外側+前面or後面)  450,000円
 太もも2部位+お尻(内側or外側+前面or後面+お尻)  570,000円

 

 

脂肪吸引

聖心美容クリニック

【腫れにくい脂肪吸引なら聖心美容クリニック】

*施術満足度90%超え!
*安心の全ドクター認定医
*1回の施術で完了!リバウンドしにくい

公式サイトを見る→

 

 

 まとめ

画像名の画像

 

いかがでしたか?全身の脂肪吸引について色々と説明してきましたが、最終的に手術を受ける上で一番重要になってくることは医師の技術力だと思われます。どんなに良い機器を使った施術法だとしても、執刀する医師の実力が不足していれば上記で説明した様に見た目が不自然になったり、合併症を起こす確率が高くなるからです。

 

脂肪吸引を受けようと考えている方は、SNSで病院の口コミを調べてみたり、実際に何件かカウンセリングに足を運んで、信頼して手術を任せる事が出来る医師を見つけるようにしてください。そして安心して脂肪吸引の施術が受けられるようにしましょう。

【↓脂肪吸引するならココ↓】

二重LP

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】

★回復も早く、ムラのない均一な皮膚へ
最新式脂肪吸引で理想のボディーを実現
★経験が豊富で高い技術を有する医師が担当!

公式サイトを見る→

 

 

美容整形

湘南美容外科クリニック

【理想のボディラインを手に入れよう!】

デザイン型脂肪吸引で理想のボディライン
リバウンドしにくい
★脂肪吸引の施術だけでも15種類以上メニュー

公式サイトを見る→