足の脂肪吸引の跡は残る?値段と施術を比較してみました|Bebele
ホーム >> 美容コラム >> 脂肪吸引 >> 足の脂肪吸引の跡は残る?値段と施術を比較してみました

美容コラム

更新日

足の脂肪吸引の跡は残る?値段と施術を比較してみました

足は、ダイエットをしても中々痩せないため、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。実は、食事制限や激しい運動をしなくても痩せる方法があるのです。それが、クリニックで受けられる脂肪吸引という施術です。ここでは、足の脂肪吸引の効果や注意点、おすすめのクリニックなどについてご紹介します。

 

まず、脂肪吸引として代表的なベイザー法の各クリニックの値段を目安としてご紹介します。

 

ベイザー法による太もも・ふくらはぎ各部位の値段【Bebele調べ】
 公式サイト  値段
  湘南美容クリニック  198,000円(税込)
  城本クリニック  200,000円~350,000円(税抜)
  聖心美容クリニック  270,000円(税抜)
  品川美容外科  377,770円(税抜)

 

 

 

 足を脂肪吸引すると美脚になれる!?

画像名の画像

 

どれだけ足の筋力トレーニングをして食事制限をしても、ほとんど痩せないという方もいるでしょう。人によって脂肪が落ちにくい部分が違うのですが、足の脂肪に悩まされている方は多いようです。脂肪吸引を受けることで、足の脂肪を確実に減らせて美脚になれます。

 

脂肪とは、すなわち脂肪細胞のことを指します。脂肪細胞がつくことで太ると考えられがちですが、実は脂肪細胞の数は限られているのです。太っている人とそうではない人で何が違うのかと言うと、脂肪細胞のサイズです。 太っている人は脂肪細胞が大きく、痩せている人は小さいのです。

 

太っている人がダイエットをしても、脂肪細胞を小さくしただけなので、リバウンドをすると再び元の体型に戻ってしまいます。リバウンドを防ぐためには無理のないダイエットが必要ですが、無理なくダイエットできている方はそれほど多くありません。 無理なダイエットはリバウンドをもたらすため、痩せることはとても難しいことと言えます。

 

そこで活躍するのが脂肪吸引です。脂肪吸引では、脂肪細胞のサイズを小さくするのではなく、脂肪細胞ごと取り除くので、リバウンドしにくいといわれています。

 

脂肪吸引には、次のような3つのメリットがあります。

 

脂肪吸引であれば、痩せたいところだけ痩せることができます。例えば、太ももだけが太い方の場合、ダイエットで足全体を痩せることに成功したとしても、太ももが太めという状態は改善できません。脂肪吸引であれば、ふくらはぎなどとのバランスをとるように太ももだけ痩せられるのです。

 

摂取カロリーよりも消費カロリーが多い状態でなければ痩せることはできません。そのため、ダイエットには食事制限や運動が必要なのです。しかも、継続しなければ痩せることは難しいといわれています。脂肪吸引は、直接脂肪細胞を取り除くので、食事制限や運動が必要ありません。途中でダイエットを諦めてしまった方は、脂肪吸引を試してみるとよいでしょう。

 

食事制限や運動などは、そのときの身体の状態によっては効果が現れにくくなります。しかし、脂肪吸引であれば脂肪細胞を直接取り除くため、効果が確実に現れるのです。ダイエットを続けているのに痩せないために、ストレスが溜まっている方もいるでしょう。脂肪吸引であれば、痩せた実感をすぐに得ることができます。ただし、美脚になるためにはアフターケアが大切になります。医師の指示に従って、正しくアフターケアを続けましょう。

 

脂肪吸引の方法は様々で、クリニックによって方法が異なります。次のような4つの方法があります。

 

脂肪を取り除きたいところに管を挿入し、ベイザー波という振動エネルギーで脂肪細胞を乳化させます。そして、脂肪細胞を吸引して取り除きます。

 

麻酔薬や止血薬を生理食塩水で薄め、脂肪に注入してから脂肪細胞を吸引します。輸血をせずに行えることがメリットです。輸血によって感染症にかかる可能性を心配している方は、チューメセント法を選ぶとよいでしょう。

 

脂肪に管を挿入し、麻酔と止血の効果がある薬剤をジェット水流で流し込みます。そして、脂肪を溶かす液体で脂肪細胞を他の組織から分離させて吸引します。ベイザーなどと同じく、脂肪細胞を分離させることで、周辺組織へのダメージを抑えられます。

 

低出力のレーザーで脂肪細胞を柔らかくしてから吸引します。管を挿入したうえでレーザーを照射するので、傷を作らなくて済む訳ではありません。レーザーによる肌の引き締め効果など、脂肪吸引以外にも美容効果を得られるのは大きなメリットと言えるでしょう。 自分の目当ての施術を受けられるクリニックを選びましょう。

 

 

 おすすめクリニック

脂肪吸引は、実績豊富なクリニックで受けた方がよいでしょう。品川美容外科や湘南美容クリニックなど有名なクリニックがおすすめです。実際に4つのクリニックの脂肪吸引の特徴や料金などについてみていきましょう。

 

湘南美容クリニック

*なりたいボディに合わせた施術
*施術前の丁寧なカウンセリング
*担当医によるアフターフォローも充実!

_

 

湘南美容クリニックは、全国に74院ある知名度が高いクリニックです。美ボディ脂肪吸引の他、ベイザー脂肪吸引、ライポマティック、Aquicell脂肪吸引を導入しています。それぞれの特徴をみていきましょう。

 

陰圧をかけて脂肪を吸引する方法です。効果は他の脂肪吸引と比べて低いのですが、比較的低料金となっています。少量の脂肪だけ取り除くのであれば、こちらの脂肪吸引で十分でしょう。ただし、内出血が少し多く、痛みも少し強いため、短期間で仕事に復帰したい方には向きません。

料金は、太ももの内側・外側・前面・後面それぞれ137,700円(税込)、太もも全体462,910円(税込)、ひざ92,740円(税込)、ふくらはぎ137,700円(税込)、足首54,270円税込)となっています。

 

ダウンタイムが短く、内出血や痛みも他の施術と比べて少ないです。皮膚のたるみも少ししか残りません。効果は美ボディ脂肪吸引より高く、Aquicell脂肪吸引より低いとされています。身体への負担を抑えつつ効果をしっかりと得たい方におすすめです。

料金は太もも各部位、ひざ、ふくらはぎ全て同一料金で、198,000円(税込)となっています。足首は、128,000円(税込)です。

 

ライポマティックは、日本ではあまり普及していないのですが、海外では使われることが多く、使用実績が豊富な機器です。回転式のハンドピースで一度に多量の脂肪を吸引できます。そのため、施術時間が短く、痛みや内出血も他の施術と比べて少なくなっています。ダウンタイムも短いので、少しでも早く普段の生活に戻りたい方に向いています。

 

料金は、太もも各部位、ひざ、ふくらはぎそれぞれ257,400円(税込)、太もも全体754,000円(税込)、足首166,400円(税込)です。

 

皮下組織や血管への負担を最小限に抑えることを特徴とした機器です。ベイザーよりも内出血や痛みを抑えられるといわれています。また、広範囲に渡って脂肪吸引することもできます。湘南美容クリニックの脂肪吸引の中では最も料金が高くなっています。少ないダウンタイムでより高い効果を得たい場合に検討しましょう。

料金は、太もも各部位、ひざ、ふくらはぎがそれぞれ386,100円(税込)、太もも全体1,131,000円(税込)、足首249,600円(税込)です。

 

湘南美容クリニックの詳細はこちら

 

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】
*経験が豊富な医師が担当!
*医療免許を持つスタッフが対応!
*自然な仕上がり、傷跡が目立ちにくい施術

_

 

城本クリニックは30年以上の歴史があるクリニックで、全国に27院展開しています。医院によって料金が異なりますが、ベイザー脂肪吸引は1ヶ所につき200,000~350,000円で脂肪吸引を受けられます。品川美容外科と同じく美脚を目指す場合は100万円以上かかるでしょう。 城本クリニックは、安心して施術を受けられるように様々な取り組みを行っています。

 

脂肪吸引を受けられる健康状態がしっかり確認し、施術が難しいと考えられる場合には断ることがホームページに明記されています。利益ではなく患者の健康を第一に考えているため、安心して受診できるでしょう。また、日本美容外科学会と日本形成外科学会の専門医が複数人在籍しているため、高い技術による脂肪吸引を受けられます。

 

全員が専門医という訳ではないので、不安な方は医師を指名することをおすすめします。場合によっては、希望が通らないので、予約をとるときに確認しておきましょう。

 

局所麻酔と全身麻酔のいずれかを選ぶことができます。全身麻酔は、眠っている間に施術が終わるため、精神面への負担も軽いと考えられます。しかし、呼吸管理が必要で、局所麻酔よりもリスクがある方法となっています。自分に合っている方法を選びましょう。城本クリニックでは、麻酔管理の経験が豊富な医師が麻酔を行うため、全身麻酔でも安心して受けられるでしょう。

 

カウンセリングの時間を十分に確保しているため、脂肪吸引について不安なことがあれば、気兼ねなく質問できます。患者の希望に基づいた方法を提案し、同意を得たうえで施術を行うことをポリシーとしています。また、仕上がりの美しさにこだわりを持ち、手術時間をしっかり確保して丁寧に施術します。

 

城本クリニックでは、メソセラピーという施術も行っています。脂肪を溶かす作用の薬剤を注入することで、尿や便として脂肪が排出されます。切開する必要がないため、患部が腫れにくいというメリットがあります。脂肪吸引を受けることが心配な方は、メソセラピーを試してみてもよいでしょう。 もしくは、脂肪が多いところは脂肪吸引で取り除き、少しの脂肪しか取り除かなくていい部位には、メソセラピーを適用してもよいでしょう。

 

城本クリニックの詳細はこちら

 

聖心美容クリニック

【信頼できるクリニック】
*メールでの相談可能
*経験豊富なドクター
*1回の施術で完了!リバウンドしにくい

_

 

聖心美容クリニックは、20年以上の歴史があるクリニックで、全国には9院展開しています。他のクリニックよりも医院数は少ないですが、患者のプライバシーや施術の質を重視しているため、安心して脂肪吸引を受けられるでしょう。 導入しているのは、ベイザーとボディジェット、エルコーニアレーザーです。それぞれの特徴をみていきましょう。

 

  

聖心美容クリニックでは、ベイザーリポ2.2を導入しています。これは、2014年の段階で最新版のベイザーとなっています。開発元メーカーから技術提供を受け、トレーニングを積んだ医師が施術します。

 

繊細なデザインが可能な機器で、施術時間が短くて済むことが特徴です。ジェット水流によって脂肪細胞を組織から分離させるため、周辺組織への負担を抑えられます。体内に水分が残るため、術後1~2日間は吸水性のシートで縫合部を覆っておく必要があります。また、むくみの改善を促すために、ガードルやストッキングなどの着用が必要です。

 

聖心美容クリニックは、日本で初めてエルコーニアレーザーを導入しました。ベイザーリポ2.2やボディジェットよりは身体への負担が大きいものの、従来の脂肪吸引と比べると術後の腫れや痛みが少なく、短いダウンタイムで済みます。また、仕上がりもよいといわれています。

 

聖心美容クリニックの特徴は、どの機器でも同じ料金で脂肪吸引を受けられるところです。1ヶ所につき270,000円(税込)となっているのですが、別途血液検査代5,400円(税込)と、手技料(手術費)が86,400円(税込)かかります。

 

美脚のための施術では複数の部位から脂肪を吸引することになるので、3ヶ所から吸引するとした場合、270,000円×3+86,400円×3=1,069,200円(税込)が総費用となります。また、この費用には、無痛麻酔や処方薬、保証制度、アフターケア、圧縮サポーター、24時間サポートが含まれています。

 

聖心美容クリニックは、安心して脂肪吸引を受けられるように様々なことを工夫しています。脂肪吸引の施術を受けた当日は、24時間緊急サポートとして連絡できるようになっています。術後は安静に過ごす必要がありますが、麻酔を使う以上はどのようなことが起こるかわかりません。そのため、このような制度がある方が望ましいのです。

 

また、ダウンタイムを少しでも穏やかに過ごせるように、1週間分の漢方薬を処方しています。内出血やむくみが治まるまでの期間を短縮できる可能性があります。さらに、脂肪吸引後に高周波温熱トリートメント「インディバCET」を受けられます。むくみや腫れを抑えることで、きれいに仕上がるよう促す効果が期待できます。

 

このように、技術だけではなくアフターケアが充実しているクリニックを選ぶことをおすすめします。全国に9院しかありませんが、どれも駅から近いところに立地しているので、他府県からも通いやすいでしょう。

 

聖心美容クリニックの詳細はこちら

 

品川美容外科

【全国展開の品川美容外科】
*症状から選ぶ脂肪吸引
*アフターケア充実
*ネットから簡単予約

_

 

品川美容外科は、全国に42院あるクリニックで、2018年で創立30周年を迎えます。ベイザーの他、スマートリポレーザー、ボディジェットを行っています。

 

ベイザー脂肪吸引は、技術指導を受けた認定医が行っており、医師の顔写真と名前をホームページで確認できます。

料金は、太ももが1ヶ所につき377,770円、ひざ全体(両脚)が201,850円、ふくらはぎが377,770円、足首(両脚)が201,850円となっています。 美脚を目指すのであれば、100万円以上の費用がかかると考えておきましょう。

 

また、品川美容外科では、ベイザー脂肪吸引に2年間安心保障制度を設けています。脂肪を取り残しや凹凸が出たなどの問題が起きた場合には、クリニックに連絡しましょう。医師が再治療の必要があると判断した場合には、無料で再治療を受けられます。ただし、再治療によって現在の状態よりも形が崩れると判断された場合には保障が適用されません。

 

ボディジェットは出血量が少ないことが特徴です。

料金は、太もも各部位87,960円(税抜)、ひざ92,590円(税抜)、ふくらはぎ165,000円(税抜)、足首46,290円(税抜)となっています。

 

脂肪細胞にだけ働きかけて分解するレーザーです。分解した脂肪を吸引して取り除きます。血管や筋肉、皮膚に影響を及ぼす心配が少ないことが特徴です。脂肪細胞のうち約50%がその場で破壊され、1ヶ月程度で体内へ吸収されます。残りの脂肪も約4ヶ月かけて身体へ吸収されます。また、皮膚の下に溜まったセルライトも分解できるというメリットがあります。

 

皮膚の裏側にレーザーの熱を照射できるため、コラーゲンが活性化されることによる肌の引き締め効果も期待できます。つまり、脂肪を取り除きつつ肌を引き締められるのです。そのため、美脚を作りたい場合には最適な方法と言えるでしょう。

料金は、太もも各部位233,330円(税抜)、ひざ125,000円(税抜)、ふくらはぎ233,330円(税抜)、足首125,000円(税抜)となっています。

 

品川美容外科の詳細はこちら

 

 

 ダウンタイムを抑えたいならベイザーがおすすめ

脂肪吸引には様々な種類がありますが、中でもベイザーがおすすめです。脂肪吸引では、吸引管を脂肪へと挿入するのですが、その周辺組織にダメージが及びます。そうすると、血管や神経、線維などが傷ついて内出血が起こり、ダウンタイムが長くなってしまうのです。 ベイザーは、このような脂肪吸引のリスクを抑えた方法です。

 

ベイザー波によって脂肪を周辺組織から分離させ、脂肪を溶かして吸引します。このような仕組みであるため、周辺組織を傷つけずに脂肪を吸引できるのです。全く出血が起こらない訳ではありませんが、術後の出血量が少なく、痛みや腫れにも悩まされる心配が少なくなります。 他にも、次のようなメリットがあります。

 

従来の脂肪吸引では、皮膚のすぐ下にある脂肪の他、硬い脂肪を取り除くことが難しいとされていました。ベイザーは、こういった脂肪も取り除けるため、より理想に近い美脚を手に入れることができるのです。

 

皮膚と筋肉を繋ぐ線維を壊すことがないので、皮膚の弾力が失われる心配が少ないというメリットもあります。従来の脂肪吸引では、線維を壊してしまうことで、皮膚がたるんでしまうことがありました。どれだけ脂肪を取り除けたとしても、皮膚がたるんでしまうと見栄えが悪くなってしまいます。

 

ダウンタイムが長いと、長期休暇の前に施術を受けるか、有給休暇などを申請することになります。ベイザーは、多くの場合で翌日からデスクワークであればできるとされています。脂肪吸引は、身体への負担が大きく仕事を休む必要があるなど様々なデメリットがあるため、受けたくても受けられない方もいるでしょう。

 

そのような方にこそ、ベイザーがおすすめです。 ベイザー脂肪吸引のダウンタイムについてみていきましょう。

 

抜糸

縫合は不要なため抜糸の必要もありません。

 

通院

施術から2日後に通院が必要です。

 

腫れ

施術後、約2~3週間は腫れが続きます。

 

痛み

施術後、約1週間は痛みや熱感があります。

 

入浴

術後9日までは入浴できません。

 

太ももの脂肪吸引は、3日後からシャワーを浴びれます。

 

術後3週間は控える必要があります。

 

その他

ストッキングやハイソックスなどを指定の期間だけ着用することになります。施術当日は、テレビを見たりスマホを触ったりすることなく安静に過ごしましょう。翌日から1週間後までは、疲れない程度に行動することができます。 ダウンタイムには個人差があるので、痛みや腫れが長引く可能性があります。

 

また、患部の状態によってはシャワーや入浴ができるようになるまでの期間が長くなります。指示された期間中は身体に負担をかけないように過ごしましょう。

 

ベイザー法による太もも・ふくらはぎ脂肪吸引の値段【Bebele調べ】
 公式サイト  値段
  湘南美容クリニック  198,000円(税込)
  城本クリニック  200,000円~350,000円(税抜)
  聖心美容クリニック  270,000円(税抜)
  品川美容外科  377,770円(税抜)

 

 

 足の脂肪吸引をするにはリスクがある

画像名の画像

 

脂肪吸引は、楽に痩せられるというイメージが定着しているため、実際に受けてから後悔する人も少なくありません。これは、医師が脂肪吸引のデメリットについて十分に説明していなかったためと考えられます。どのような施術にもデメリットはあるので、自分にとってどれぐらいのデメリットなのかを考えることが大切です。

 

脂肪細胞を直接吸引するという施術であるため、身体に負担がかかります。痛みについては、麻酔や痛み止めで抑えることができますが、多少の痛みを感じることがあります。また、薬の効果が失われると、痛みに耐えることになります。

 

施術によって生活に何らかの影響が出ることがあります。元の生活に戻れるようになるまでの時間をダウンタイムといいます。メスを使うような身体への負担が大きい施術であればあるほどにダウンタイムも長くなります。脂肪吸引のダウンタイムは施術の種類によって異なりますが、脂肪を大量に吸引した場合にはダウンタイムが長くなるでしょう。 また、出血量が多い場合にも、ダウンタイムが長くなります。

 

太っていると体重が重くなるということは事実ですが、実は脂肪細胞はあまり重くありません。そのため、脂肪吸引を受けても体重はあまり変わらないのです。痩せた実感を得たいからと言って大量の脂肪を吸引する行為は、リスクが大きいためおすすめできません。

 

脂肪吸引は、1回につき数万円程度となっていますが、何度かに分けて施術を受けると費用がかなり高くなります。

 

脂肪吸引は身体の中に器具を入れて脂肪を吸引するという負担が大きい施術です。持病や現在服用している薬などについて十分に配慮されていない場合、重篤な事態に陥る可能性があります。このような事態は、経験が浅く十分な技術と知識を持たない医師による施術を受けることで起こるリスクがあります。

 

 

 クリニックの選び方のポイント

画像名の画像

 

脂肪吸引は身体に負担がかかる施術なので、それだけ慎重にクリニックを選ぶことが大切です。十分な技術を持たない医師による施術を受けたことで、大きな傷跡が残ったり、内出血の跡が中々消えなかったりする場合があります。クリニックを選ぶときは、次のようなポイントに注目しましょう。

 

十分な技術を持っているかどうかは、症例数から判断できます。症例数が多いということは、それだけ様々なパターンの脂肪吸引の経験が豊富ということです。美脚になりたい場合には、複数の部位から脂肪を少しずつ吸引することになります。経験が浅いとどのぐらい脂肪を吸引すればわからず、良い結果にならない可能性があるのです。また、形成外科学会などの専門医の認定を受けているかということも重要なポイントです。

 

麻酔は、麻酔医でなくても行えますが、やはり麻酔医がいた方が安心できます。麻酔で眠っている間の呼吸管理が十分にできていないと、重大な事故に繋がる可能性もあります。

 

他のクリニックと比べて明らかに料金が安すぎる場合には、どこかで経費を削っていると考えられます。もし、衛生管理や施術器具に関して経費を削っているということであれば注意が必要です。料金が安い場合には、その理由を尋ねてみましょう。宣伝費をかけていない、内装にこだわっていないなど施術に関係のない部分の経費を削っているのであれば、問題ないと言えます。

 

脂肪吸引はリスクを伴う施術であるため、そのことをしっかりと患者に伝える必要があります。脂肪吸引のメリットばかりを並べて契約を勧めるようなクリニックは避けた方がよいでしょう。患者の意見に耳を傾けて、条件に沿った方法を提案してくれる医師がいるクリニックを選ぶことが大切です。

 

料金が安くても、カウンセリングが雑であったりアフターケアが不十分だったりすると、仕上がりに問題が起こる可能性があります。美脚を作ることに失敗してしまうと元も子もないので、料金よりもクリニックの質を優先した方がよいでしょう。 また、気分よく通えるかどうかも注目ポイントです。

 

高圧的な態度をとるような医師がいる場合、不明点があっても質問できず、不安を抱えたまま施術を受けることになる場合があります。どれだけ高い技術を持っていたとしても、不快な気分になってしまうのは避けたいところでしょう。ただし、高圧的な態度をとられても気にしない方もいるかもしれません。

 

また、自宅から近ければどこでもいいと思っている方もいるでしょう。あらゆる部分を総合的に見て、複数のクリニックでカウンセリングを受けることで自分にあったクリニックを見つけましょう。

 

ベイザー法による太もも・ふくらはぎ脂肪吸引の値段【Bebele調べ】
 公式サイト  値段
  湘南美容クリニック  198,000円(税込)
  城本クリニック  200,000円~350,000円(税抜)
  聖心美容クリニック  270,000円(税抜)
  品川美容外科  377,770円(税抜)

 

 まとめ

画像名の画像

 

足の脂肪吸引を受けることで、美脚になれる可能性があります。美脚を作ることはとても難しく、食事制限や運動によるダイエットでは美脚を手に入れられない場合があります。また、美脚になったとしても、少しのことで形が崩れてしまうことも考えられます。脂肪吸引であれば、脂肪細胞そのものを取り除くので、リバウンドの心配がほとんどありません。脂肪吸引について、次のようなポイントを押さえておきましょう。

*施術方法によってはダウンタイムが短くて済む

*100万円以上かかることがある

*確かな技術を持つ医師の施術を受けることが大切

*アフターケアや保障制度が充実しているクリニックがおすすめ

*ダウンタイム中は医師の指示に従って過ごす必要がある

脂肪吸引は身体に管を挿入して脂肪を吸引するという身体への負担が大きい施術です。そのため、カウンセリングを行うことが非常に大切になってきます。また、アフターケアが充実しているか、脂肪の取り残しがあったときに無料で再手術を受けられる保障制度があるかなどにも注目しましょう。リバウンドを繰り返している、忙しくてダイエットができないという方は、ぜひ脂肪吸引を検討してください。

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】
★回復も早く、ムラのない均一な皮膚へ
最新式脂肪吸引で理想のボディーを実現
★経験が豊富な医師が担当!

_

 

湘南美容クリニック

【理想のボディラインを手に入れよう!】
デザイン型脂肪吸引で理想のボディライン
リバウンドしにくい
★脂肪吸引だけでも15種類以上メニュー

_