脂肪吸引ってクリニックによって違うの?値段と施術比較してみました|Bebele
ホーム >> 美容コラム >> 脂肪吸引 >> 脂肪吸引ってクリニックによって違うの?値段と施術比較してみました

美容コラム

更新日

脂肪吸引ってクリニックによって違うの?値段と施術比較してみました

ダイエットをしたいけれど食事制限が辛い、運動する時間がないといったことにより、ダイエットを諦めている方もいるのではないでしょうか。また、一度ダイエットに成功したのにリバウンドしてしまったという方もいるでしょう。

 

そのような方におすすめなのが脂肪吸引です。ここでは、脂肪吸引の種類や特徴、注意点、おすすめのクリニックなどをご紹介します。

 

初めに、参考までに太ももの脂肪吸引の値段比較表を乗せておいたのでご覧下さい。

 

太ももの脂肪吸引値段表【Bebele調べ】
   城本クリニック  品川美容外科  湘南美容外科  THE CLINIC
 ウェットメソッド  医院により異なる  83,330円(税別)  1ccあたり3,780円(税込)  なし
 ウェットメソッド+体外式超音波  350,000円(税別)  なし  なし  なし
 ボディジェット  なし  87,960円(税別)  なし  280,000円(税別)
 ボディジェット+スマートリポレーザー  なし  280,000円(税別)  なし  なし
 ベイザーリポ  なし  377,770円(税別)  なし  280,000 円(税別)
 体外式超音波  腹部のみ200,000円~550,000円(税別)  なし  なし  なし

 

 

 

 脂肪吸引とは

女性の画像

 

脂肪吸引とは、脂肪細胞の数を減らすことで痩せる施術です。一般的なダイエットとの違いや脂肪吸引の種類についてご紹介します。

 

脂肪吸引の特徴は、脂肪細胞を吸引して、物理的に痩せられることです。よく「脂肪がついた」と聞きますが、これは脂肪細胞が増えたのではなく脂肪細胞が大きくなった状態なのです。

 

食事制限や運動などでダイエットをすると、脂肪細胞が小さくなりますが、脂肪細胞そのものの数は変わっていません。過食や運動不足などによって、脂肪細胞が再び大きくなって太るのです。

 

脂肪吸引によって脂肪細胞の数を減らすことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。一般的なダイエットは、脂肪細胞を小さくすることを目的としているため、リバウンドによって再び脂肪細胞が大きくなる可能性があります。

 

それに対して脂肪吸引は、脂肪細胞そのものを減らすため、リバウンドの心配がほとんどありません。脂肪細胞は、思春期以降は増えない といわれていますが、妊娠すると脂肪細胞が増えます。

 

思春期以降に脂肪吸引を受けて、その後妊娠しなかった場合には、再び脂肪細胞が増えたことによって太るという心配もほとんどないのです。 ただし、過食や運動不足などカロリーオーバーになる原因があると、残っている脂肪細胞が大きくなって太ります。

 

また、頬や二の腕など痩せにくい部位でも脂肪吸引を受ければ細くすることができることもメリットと言えます。一般的なダイエットでは、全身の脂肪が燃焼されるため、ダイエットによって胸が小さくなるなど、痩せてほしくないところまで痩せることがあります。

 

脂肪吸引であれば、気になるところの脂肪だけを取り除くことが出来るのです。

 

脂肪吸引のデメリットは、痛みを感じる場合があることです。もちろん、麻酔によって痛みを抑える処置をするので、大きな痛みを感じる心配はありません 。また、術後もしばらくは痛むものの、鎮痛薬を処方してもらえるので、それほど怖がることはないでしょう。

 

また、多くの脂肪を吸引したり施術時の出血が多かったりした場合には、ダウンタイムが長くなるということもデメリットと言えるでしょう。ただ、このようなことは脂肪吸引以外の施術にも言えることなので、大きなデメリットとは言えません。

 

また、脂肪そのものの重量が軽いため、脂肪吸引を受けても体重はあまり変わらないということもデメリットと言えるでしょう。ただし、見た目は痩せているので、体重が変わっていなくても大きな問題ではないと言えます。

 

脂肪吸引は、どうしてもダウンタイムがあります。また、シャワーや入浴などが制限されるので、医師の指示に従って過ごしましょう。脂肪吸引後のダウンタイムは、吸引量や術後の結果などで変わりますが、内出血や腫れが2~3週間程度続くことが多いようです。

 

また、脂肪吸引の方法によっては、ダウンタイムが1~2週間と比較的短いこともあります。 脂肪吸引の方法によっては、施術後に圧迫固定が必要です。これは、内出血やむくみ、痛みなどを最小限に抑えることが目的なので、ダウンタイムを長引かさないためにも正しく圧迫することが大切です。

 

また、太ももや腹部は圧迫によって仕上がりのラインが代わりやすいので、特に注意しておきましょう。

 

クリニックによって脂肪吸引の方法が異なります。そのクリニックでしか行っていない方法もありますが、ここでは一般的に行われている脂肪吸引の種類をご紹介します。

 

チューメセント法は、ウェットメソッドと呼ばれる方法の一つです。局所麻酔薬と血管を収縮させる薬を大量の生理食塩水で希釈し、それを脂肪層へと注入します。

 

それにより、脂肪が膨らんで柔らかくなるため、スムーズな吸引が期待できます。また、出血量も少なくなるため、安全性の高い脂肪吸引法となっています。

 

ベイザーリポは、ベイザー波という振動エネルギーによって、脂肪を組織から離します。血管や神経など脂肪以外の組織にダメージが及ぶ心配がないため、痛みや腫れなどのダウンタイムが少ないというメリットがあります。また、従来の脂肪吸引よりも多くの脂肪を取り除けるといわれています。

 

ボディジェットは、カニューレという特殊な細い管を脂肪層へと挿入し、カニューレの先端から麻酔薬と止血剤をジェット噴射させる方法です。それによって、脂肪層と筋肉層の間に水の隙間が作られます。

 

それと同時に、カニューレの側面にある吸引口より、脂肪を吸い取っていきます。脂肪細胞だけを分離させることができるため、周りの組織へのダメージを抑えられます。 ベイザーリポと同じく、痛みや内出血が少なくなり、ダウンタイムも短期間で済みます。

 

ウルトラゼットは、超音波を用いて脂肪を乳化させてから吸引する方法です。スムーズに吸引できるため、出血や腫れ、痛みなどを抑えられます。また、それに伴いダウンタイムも比較的短くなります。効果が均一に現れやすいため、皮膚の弾力性を高められるともいわれています。

 

シリンジという注射器で、丁寧に脂肪を吸い出す方法です。カニューレなどの吸引のための器具を使わないことによって、きめ細かな脂肪吸引が可能となります。それにより、脂肪吸引のし過ぎや左右差などが起こる可能性を抑えられます。

 

また、痛みや出血なども少ないというメリットもあります。ただし、大量の脂肪を吸引することはできないことや、高い技術力を持つ医師でなければ行うことが難しいといったデメリットもあり、多くのクリニックでは行われていません。

 

エルコーニアレーザーは、数分間かけて肌の上に当てることで、脂肪細胞が液化されて吸引しやすくなります。痛みや腫れも少なく、ダウンタイムも短いです。温かさを感じる程度なので、レーザーによって痛みを感じたり火傷をしたりする心配はありません。

 

エルコーニアレーザーは欧米で広く普及している方法で、多くの実績があります。

 

体外式超音波は、吸引したいところに超音波を当てて、熱によって脂肪を柔らかくする方法です。吸引しやすくなるため、痛みや腫れ、出血などを抑えられます。また、吸引後の皮膚にムラができにくいというメリットもあります。

 

ただし、超音波を当てすぎると、熱によって肌に火傷を負う可能性があるため、十分な技術を持った医師による施術を受けることが大切です。

 

PAL

PALは、カニューレを振動させて脂肪を破壊しながら吸引する方法です。電動モーターによって、毎分4,000回もの振動を起こします。脂肪以外の組織へのダメージを限りなく抑えることができるため、術後の痛みや腫れを抑えられます。

 

 

 おすすめクリニック

脂肪吸引を行っているクリニックはたくさんありますが、どこで受けてもよいというわけではありません。脂肪吸引は、身体にカニューレを挿入することや、脂肪の吸引量の調整が必要なことから、十分な実績と技術を持つ医師の施術を受けることが望ましいです。ここでは、おすすめのクリニックをご紹介します。

 

池田ゆう子クリニックは、カリスマ医師として評判の池田優子医師が院長を務める美容クリニックです。院長のセンスと技術によって、満足度の高い施術を受けられると評判です。院内は、白を基調とした清潔感のあるデザインとなっており、リラックスして施術を受けられます。

 

脂肪吸引で採用している方法はウェットメソッドで、実績は5,000件以上となっています。このように、技術と実績、センスを持ち合わせた医師による施術を受けましょう。 池田ゆう子クリニックの脂肪吸引は、腕、太もも、ふくらはぎ、腹部、背中、腰部、臀部が対象となっています。

 

太ももの脂肪吸引は、複数ヶ所を一緒に行うとお得です。太もも表側は、内側と外側、ひざ周りに分けられ、1ヶ所あたり40万円となっているのですが、2ヶ所セットだと60万円、3ヶ所セットだと70万円となります。

 

一度に太もも3ヶ所を脂肪吸引すると、1回ずつ受けた場合よりも50万円安くなります。

 

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】
*経験が豊富な医師が担当!
*医療免許を持つスタッフが対応!
*自然な仕上がり、傷跡が目立ちにくい施術

_

全国に27院ある知名度の高い美容クリニックです。30年以上もの歴史があり、多くの実績を積み重ねてきました。これまでの経験に基づいた的確なアドバイスや丁寧なカウンセリング、充実したアフターケアなどを提供しています。

 

脂肪吸引の他に、美容整形やスキンケア、レーザー治療など様々な施術を行っています。 脂肪吸引では、ウェットメソッド法と体外式超音波法を組み合わせた方法を採用しています。

 

最初にウェットメソッド法で脂肪層へと麻酔薬と止血剤を生理食塩水で希釈したものを注入し、脂肪を吸引しやすい柔らかい状態にします。そして、体外式超音波によって、脂肪をさらに柔らかくして、脂肪だけを周辺組織から離します。

 

部位に合わせて数種類のカニューレを使い分け、脂肪だけを丁寧に吸引します。ウェットメソッド法と体外式超音波によって十分に脂肪が柔らかくなっているため、血管や神経へのダメージを大きく抑えられるのです。

 

それによって、術後の痛みや内出血、腫れなどの症状も抑えられ、ダウンタイムも短縮されます。一度に広範囲の脂肪を吸引できることもメリットです。 また、城本クリニックはアフターサポートが充実しているという特徴もあります。

 

脂肪吸引を受けてから24時間は、いつでも連絡できるように夜間緊急電話番号を渡してもらえます。(京都・大阪・姫路院)このように、アフターサポートが充実しているクリニックであれば、安心して脂肪吸引を受けられるのではないでしょうか。

城本クリニック公式サイトを見る

 

品川美容外科

【全国展開の品川美容外科】
*症状から選ぶ脂肪吸引
*アフターケア充実
*ネットから簡単予約

_

品川美容外科は、開院から30年を迎える美容クリニックです。納得できる仕上がりになるよう、カウンセリングを最も重視しています。そのため、脂肪を取り過ぎてしまったり、左右非対称になったりするリスクを抑えられるでしょう。

 

脂肪吸引では、ウェットメソッド法、ボディジェットとレーザーを合わせた方法、ベイザーリポを受けられます。それぞれ名称が異なりますが、方法は従来のものと同じなので注意しましょう。 レーザーは、スマートリポレーザーを使用しています。

 

スマートリポレーザーは、海外で10年以上前から使用されている実績豊富なレーザーです。脂肪にだけ熱を加えて破壊するという特徴があり、血管や神経、表皮や真皮、筋層などにダメージが及ばないため、ダウンタイムが短くなります。

 

スマートリポレーザーの場合、脂肪を吸引せずに自然に分解するのを待ちます。脂肪は、通常4ヶ月程度で分解されて体外へと排出されます。 また、血行不良によってできるセルライトなどの凹凸もスマートリポレーザーによって改善できる可能性があります。

 

スマートリポレーザーとボディジェットを組み合わせることで、より一層痛みや腫れ、内出血などの症状を抑えた「とことんボディジェット」というプランもあります。スマートリポレーザーによって脂肪を分解して、ボディジェットで吸引します。

 

ボディジェットは、カニューレそのものが組織を摩擦してダメージを与える心配が少ないため、痛みや内出血などを抑えられる脂肪吸引法です。

 

品川美容外科公式サイトを見る

 

湘南美容クリニック

*なりたいボディに合わせた施術
*施術前の丁寧なカウンセリング
*担当医によるアフターフォローも充実!

_

湘南美容外科は、2017年度の来院者数が125万5,533人、これまでの治療実績491万7195件、ドクター在籍数172名という、非常に高い実績を持つ美容クリニックです。このように来院者数が多いのは、最善の施術を適正価格で受けられるためでしょう。

 

脂肪吸引では、ウェットメソッド法、体外式超音波を受けられます。また、脂肪吸引後の通院時には、超音波によるマッサージを受けられます。多量の脂肪を吸引した後には、皮膚が硬くなることがあります。

 

施術後3~4ヶ月で改善に向かいますが、より滑らかに仕上げたい場合には超音波マッサージが効果的とされています。 超音波による温熱効果によって硬くなったところをほぐすとともに、超音波の振動によって交感神経を刺激して、脂肪を細胞外へと排出しやすくします。

 

このようなアフターサービスが充実していることの他に、費用面でもメリットがあります。湘南美容外科のメンバー会員とプラチナ会員は、施術料が割引になります。メンバー会員は入会費無料で、通常月(3月・7月・8月・12月)は3%OFF、特別月(通常月以外)は5%OFFです。

 

また、入会時に3,000ポイントが付与され、1ポイント1円で使用できます。 プラチナ会員は年会費10,000円がかかり、入会時には5,000ポイントが付与されます。通常月は5%OFF、特別月は8%OFFにもなるので、利用頻度が多い方におすすめです。

 

湘南美容外科公式サイトを見る

 

THE CLINICは、脂肪に関する施術に特化した美容クリニックです。脂肪に関する分野の高いスキルを持ったスタッフが施術を行います。また、クリニックの高い実績が認められ、国内のドクターに対して技術指導を任されているなど、技術面に優れています。

 

海外メーカーから研究依頼を請けることもあるなど、最先端医療に関わっているクリニックでもあります。このような技術だけではなく、安全面にもこだわりを持っており、細部まで清潔にしている完全個室の手術室を備えています。

 

また、営業目的でのカウンセリングをしないことをホームページ上で名言しているので、自分に合った施術を提案してもらえるでしょう。どのようなことに悩んでいるのか、どのようなボディを作りたいのか、しっかり相談することが大切です。

 

脂肪吸引では、ベイザーリポやボディジェットなどを採用しています。行っている脂肪吸引は特別なものではありませんが、高い技術を持つ医師が在籍しているため、安心して受けられるでしょう。また、施術の前には、他院と比べて細かくマーキングしており、理想に近い仕上がりが期待できます。

 

THE CLINIC公式サイトを見る

 

需要が多い太ももの脂肪吸引にかかる費用を比較してみました。太ももは、内側、外側、前面、後面など分かれて料金が表記されていることがあります。料金に特に記載のないものは太もものうちどれか1つの範囲の料金となります。

 

【Bebele調べ】
   城本クリニック  品川美容外科  湘南美容外科  THE CLINIC
 ウェットメソッド  医院により異なる  83,330円(税別)  1ccあたり3,780円(税込)  なし
 ウェットメソッド+体外式超音波  350,000円(税別)  なし  なし  なし
 ボディジェット  なし  87,960円(税別)  なし  280,000円(税別)
 ボディジェット+スマートリポレーザー  なし  280,000円(税別)  なし  なし
 ベイザーリポ  なし  377,770円(税別)  なし  280,000 円(税別)
 体外式超音波  腹部のみ200,000円~550,000円(税別)  なし  なし  なし

 

レーザーや体外式超音波を導入しているものの、脂肪吸引とは併用しないクリニックが多くみられました。また、基本的にウェットメソッド法を採用しているクリニックが多いですが、医院によって使用する薬剤が異なります。

 

施術を受ける前に、どのような薬剤を使用するのかしっかり確認しましょう。 施術費の他に、初診料や再診料、カウンセリング料などがかかることがあります。また、圧迫固定や麻酔などにも別料金が発生することもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

施術術費が安くなっていても、諸経費で高くなるように調整されている場合があります。自分の予算に合わせて、施術方法やクリニックを選びましょう。

 

 

 脂肪吸引の注意点

女性の画像

 

脂肪吸引は、医師の技術が結果に大きく反映される施術です。そのため、施術を受ける際には様々なことに注意が必要です。ここでは、脂肪吸引の注意点をご紹介します。

 

お腹の脂肪吸引後には、凹凸ができやすいといわれています。また、吸引しすぎることで皮膚が余ってしまい、たるむこともあります。痩せても、たるみが残ってしまっては元も子もないですよね。また、大きな傷跡が残ってしまうこともあります。

 

このようなトラブルを防ぐために、傷跡を目立たないようにしてほしいことを伝え、吸引する脂肪の量についてしっかり相談して決めることが大切です。

 

脂肪吸引を受ける際には、クリニックを慎重に選ぶことが大切です。レーザー脱毛などとは違い、1回の施術で完了となるため、途中で別のクリニックに変えるといったことができません。

 

また、料金が高額なので、後悔しないよう慎重に選びたいところです。クリニックを選ぶ際には、次のようなことに注目しましょう。

 

十分な技術と実績を持つ名医とも呼べる医師がいるクリニックを選びましょう。最新の医療機器が導入されているからと言って、必ずしも医師の技術が高いとは限りません。これまでの経歴や実績、他にどのような付加価値があるのか確認しましょう。

 

脂肪吸引のメリットだけではなく、デメリットやリスクなどについてもしっかり説明してくれる医師を選ぶことが大切です。説明が不十分だと、思っていたような仕上がりにならず、後悔することになるかもしれません。

 

どれだけ高い技術と実績を持っていても、相場からかけ離れている料金設定になっているクリニックは避けた方がよいでしょう。また、料金設定が明確でないクリニックを選ぶときには、カウンセリングのときに料金の詳細を確認しておくことが大切です。

 

理想通りの仕上がりになるために重要なアフターケアについても確認しましょう。ダウンタイムは施術方法によって異なります。そのため、仕事や学校などの都合によっては、選べない方法もあるでしょう。

 

そして、ダウンタイム中にどのようなケアをしてもらえるのかも確認が必要です。中には、理想通りの仕上がりになりやすくするために、超音波マッサージをしてくれるクリニックもあります。

 

 

 まとめ

女性の画像

 

脂肪吸引は、部分痩せができることやリバウンドしにくいことなど様々なメリットがあります。しかし、大きな施術のため、受けるのには勇気がいるという方もいるのではないでしょうか。身体への負担を抑えられる脂肪吸引もたくさんあります。

 

脂肪吸引を成功させるために、ライフスタイルに合った方法を選びましょう。ダウンタイムは施術の方法によって異なるので、長期休暇を利用して脂肪吸引を受ける場合などは、しっかり確認しておくことが大切です。

 

また、脂肪吸引は医師の技術や実績が結果に反映される施術なので、事前に医師のプロフィールなどを確認しておきましょう。そして、カウンセリングは丁寧か、料金は適正か、アフターケアは充実しているかなど、様々なことをチェックすることが大切です。

城本クリニック

【30年以上の歴史と実績を誇る美容外科】
★回復も早く、ムラのない均一な皮膚へ
最新式脂肪吸引で理想のボディーを実現
★経験が豊富な医師が担当!

_

 

湘南美容クリニック

【理想のボディラインを手に入れよう!】
デザイン型脂肪吸引で理想のボディライン
リバウンドしにくい
★脂肪吸引だけでも15種類以上メニュー

_