痩せない?効かない?防風通聖散の生漢煎(しょうかんせん)の真実|Bebele

ホーム >> 美容コラム >> ダイエット >> 痩せない?効かない?防風通聖散の生漢煎(しょうかんせん)の真実

美容コラム

更新日
痩せない?効かない?防風通聖散の生漢煎(しょうかんせん)の真実

ダイエットが続かず、なかなかうまくいかない人のために、ダイエットをしやすくするための医薬品、生漢煎についてBebele編集部員が試してみました。

 

 生漢煎(しょうかんせん)とは?

syoukanzengaikenの画像

 

肥満とは、余分な脂肪が体に蓄積されることを言い、余分な脂肪が蓄積されることで合併症を起こす状態のことを肥満症と呼びます。肥満症は糖尿病や高血圧などの体に危険な健康被害を引き起こす可能性もあります。また、見た目は肥満に見えなくても、体内成分の検査をしたときに、肥満という結果が出る場合もあります。

 

それはつまり、筋肉が少なく、脂肪で体が構成されている人がここに属します。肥満は小さい体のバランスまで崩してしまいます。例として、便秘やむくみ、吹き出物とした肌トラブルを発症させることがあげられます。

 

クリームを塗ったり、肌荒れの薬を塗ったりして対応することで、一時的には効果があるかもしれませんが、あくまで、効果は一時的なものになります。したがって、原因である肥満を治療することが大事になるのです。

 

ダイエットをするとき、よくカロリーを考えて食べる量を減らしたり、カロリーの少ない野菜を中心に食べたりしますよね。それは、1日に消費できるカロリー、つまり、基礎代謝を意識したダイエットの方法の一つです。

 

基礎代謝は筋肉の量、つまり運動などによって変えることができますが、これは加齢に影響を受け、段々下がってしまい太りやすい体質になることを意味します。そのため、普段から運動をするのが大事ですが、忙しい現代人にとって毎日仕事して運動もすることは大変難しいです。そこで、体に余っている体脂肪を分解して排出を助けてくれる医薬品として、生漢煎の「防風通聖散」が誕生しました!

 

 

 生漢煎(しょうかんせん)による効果とは?

生漢煎【防風通聖散】

脂肪燃焼のための医療用漢方

★原生薬を最大量27.1g配合
★成分を4gにぎゅっと凝縮
★厳選された18種類の生薬

  公式サイトを見る→
 

 

満了処方とは、1日分の生薬をバランスよく配合した処方のことを言います。1日分の半量が含まれている場合は「1/2処方」という表記になります。 また、防風通聖散の効果を確認するためには、使用している原生薬の量を見ると良いと言われています。

 

原生薬とは、有効成分を引き出す時に使われる原料の量のことで、 生漢煎には、原生薬が1日に接種できる最大量の27.1g配合されています。

 

独自の製剤技術により、デンプンなどの添加物量を極力少なくして、1包の中に原生薬27.1gを4500mgのエキスに凝縮しました。普通の漢方の生薬量より、多くは何倍以上含まれているということです。生漢煎(しょうかんせん)1つで体に良い成分をバランス良く取れるように作られています。

 

そのため、他の薬と一緒に飲まないことが望ましいですが(特に下剤とは一緒に服用しないでください)、どうしても飲みたい時はお医者さんと相談することをおすすめします!

 

生薬が27.1gも入っていると言われるけど、「どの生薬が入っていて、どの効果があるのか」、分からないから不安と思う方をいると思います。そこで、18種類の生薬の名前と効果をまとめてみました。

トウキ(当帰) :セリ科シシウド属の多年草で、漢方ではトウキの根を乾燥させて使います。鎮痛、女性の冷え性に効くと言われています。

 

ダイオウ(大黄):タデ科のダイオウ属植物の大型の多年草草本です。便秘に効く「将軍」と世界から愛用されているそうです。

 

ケイガイ(荊芥) :シソ科のケイガイの花穂のことです。止血や腫れを解消する効果があります。

 

キキョウ(桔梗) :キキョウ科の多年生草本植物であり、漢方ではその根を使います。鎮咳、解熱の効果があります。

 

センキュウ(川芎):セリ科センキュウのひげ根を除いた根茎を、湯通しした後乾燥した生薬です。補血、強壮の効果があります。体が弱い、元気を取り戻したい時に使われる薬剤です。

 

セッコウ(石膏) :天然産含水硫酸カルシウムのことです。消炎、止渇の効果があり、温熱病を改善できます。

 

ショウキョウ(生姜) :料理にも良く使われるショウガのことです。冷え症、発汗促進、殺菌作用があります。

 

シャクヤク(芍薬) :キレイなお花で有名なシャクヤクの根を乾燥した生薬です。鎮痙などの効果や生理不順や冷え性に効き目があり、女性の方々に良いです。

 

カッセキ(滑石) :含水ケイ酸アルミニウムおよび二酸化ケイ素などからなる鉱物を指します。利水効果があり、排尿障害やむくみの改善を期待できます。

 

サンシン(山梔子) :完熟果実を摘み取り、果柄及びガクを除去して、湯通し或いは蒸した後、乾燥して使います。効能としては、消炎・清熱・精神安定作用があります。

 

マオウ(麻黄) :マオウ科のマオウなどの地上茎を乾燥し、生薬として使います。鎮咳、利水の効能があり、発熱、頭痛、咳嗽(せき)、喘息などに効きます。

 

芒硝(ボウショウ) :硫酸ナトリウムの鉱石です。便秘解消作用があります。

 

連翹(レンギョウ) :モクセイ科の落葉性広葉樹レンギョウの果実を乾燥させたものです。消炎、解毒作用があります。

 

甘草(カンゾウ) :マメ科の多年草甘草の根です。漢方特有の苦みを抑えてくれる甘い薬草です。解毒作用の効果があります。

 

浜防風(ハマボウフウ) :セリ科の多年草の根を乾燥させたものです。発汗、解熱、鎮痛の効果があります。

 

黄芩(オウゴン) :シソ科タツナミソウ属の多年草の根です。消炎解熱の効を期待できます。

 

薄荷(ハッカ) :シソ科ハッカ属の多年草であり、ペパーミントとも呼ばれます。感冒(かぜ)、頭痛、咽頭痛、皮膚掻痒症などに効きます。

 

白朮(ヒャクジュツ) :オオバナオケラの根茎です。水分の偏在、代謝異常を治す効果があります。

 

公式サイトを見る→

 

 防風通聖散の値段

Bebeleの画像

 

生漢煎はインターネットで検索し、公式サイトで購入できます。薬局やドラックストアでは取り扱ってないし、同じく他の大手の通販サイトでも買えないですね。

 

ホームページに入ってみると、30日分の90包が通常価額7800円ものが初回半額に割引され、3900円で販売されていました。(2018年4月13日現在)

*送料700円別途、沖縄および一部の難島は1200円(税抜)。

 

様々な良い原料、あるいは皆に良く知られている材料を使ったダイエットサプリが多い今どき、何を選ぶのがいいか迷いますね。その時にはまず、自分がなぜダイエットできないのか、問題点を考えてみることがいいです。 例えば、体脂肪率は平均だけど、むくみのせいで足が太く見える。

 

これはむくみが解消されれば、解決できる問題であるため、生漢煎を飲むことで解決できるかもしれません。しかし、コントロールできない食欲で太り続けている人には、まず食欲をどうすればコントロールできるかを先に考えてほしいです。何が原因でこのように食べないとダメなのか。

 

ストレスが原因なのか、胃が大きくなりすぎて多く食べないと満腹にならないからなのか、など原因を追究し、それを解決しながら、生漢煎を飲むことはおすすめします。今までの爆食で溜まってしまった老廃物の排出を手伝ってくれるので、ダイエット成功に一方近づけることができます。

 

ダイエットも計画を立てることが大事です。計画を立てるにはしっかり自己分析をして何をすればいいのかを見つけることが優先です。

 

 

 防風通聖散を使ってみた

syoukanzengaikenの画像

 

今回はBebele編集部員が実際に生漢煎を飲んでみました!

 

20代女性 普段から美容系のサプリに興味。

 

ダイエットを考えた皆さんなら一回は聞いたことがある炭水化物を抑制するサプリや脂肪の吸収を抑制する、分解するなどなど様々なサプリを飲んだ経験があります。どれも体に優しい天然成分を元としているが、効果がはっきりしている薬ではなく、健康食品として認められているものでした。

 

今回は、今までとは違って第2医薬品として認められている漢方、生漢煎を飲んでみました。最初は生漢煎を飲んだら、薬品であるからこそ健康食品とは違った早い効果、目に見える結果が出ると思いました。しかし、これも毎日飲まなければならないサプリでした。

 

私は毎日飲むという規則を守ることが苦手なので、実際に生漢煎を毎日飲んだわけではありません。しかも、体の中の成分の一つである体脂肪を分解する能力があると言われても目で確認できるものではないので、半信半疑でした。

 

あくまでも、生漢煎などのダイエットサプリはダイエットを手伝ってくれるものであると思っていたので、普段からやっていたホームトレーニング(筋トレなど)をしながら、過食をしたときはその次の日の食べ物を調節した生活を過ごしました。食べ物は普通にご飯を食べましたが、野菜も一緒に摂取できるように心がけました。

 

使用感

飲み始めてから変化が起きたと感じたのは、むくみが解消されたことです。夕食を遅く食べる時や夜食を食べたり、飲み会に行ったりすると、必ずその次の朝に顔が(特に目が)腫れてしまうことがストレスでした。当然、食べた後にすぐ寝ると誰でも腫れると言われるかもしれませんが、私の場合はしっかり時間をおいて寝るか運動してから寝るなど、自分なりに努力しました。

 

それが生漢煎を飲んでから、悩んだ覚えがないです。自分も忘れていたので、驚きました。その他にも、トイレに行くのが楽になり、お腹がキレイになったおかげなのか少しへこみましたし、軽くなった気がします。

 

体重が急激に変化されたわけではありませんが、見た目が少しスリムになりました。(体重の数字は筋肉の増加やむくみなどに左右され、増えたり減ったりするので、メージャーで幅などを測ってダイエットの成果をチェックします。)

 

旅行など、様々な変数がありましたが、体重を維持できたし、見た目の変化をもたらしてくれたことに満足しています。引き続き飲もうかと思っているくらいです。 ちなみに薬を飲むとき、先にお水を口に含んでから薬を入れて飲んだ方が飲みやすいです。漢方の匂いが苦手な人も飲めると思います。 是非、皆さんも私の口コミを参考にし、生漢煎を試してみてください!

 

 

 まとめ

女性の画像

 

いかがでしょうか。生漢煎(しょうかんせん)は健康食品ではなく、男女を問わずに飲める第2類医薬品です。肥満症で悩んでいる方やむくみ、便秘などで悩んでいる方におすすめします。生漢煎は、様々な成分がバランス良く入っているのが特徴であり、ダイエットだけではなく、肩こり、吹き出物、のぼせなどの改善効果もあります。

 

色んな効果を1つの薬で得られるので、手間がかからないし、成分も良く知られている漢方であるので、安心して飲めます。ただし、下痢止めと一緒に服用することはひかえてください。他の薬と服用したい場合は必ず医師に相談するようにしましょう。

生漢煎【防風通聖散】

脂肪燃焼のための医療用漢方

★原生薬を最大量27.1g配合
★成分を4gにぎゅっと凝縮
★厳選された18種類の生薬

  公式サイトを見る→